きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

2022~2023シーズン注目のチーム アーセナル~絶好のスタートダッシュと中核不在時の代役問題~【サッカー】

今回は主要欧州リーグの2022~2023シーズン注目のチームについて書いていきたいと思います。


第16回目は「アーセナル」です。

Getty Images

主な加入選手

ターナー(←ニューイングランド・レボリューション

ジンチェンコ(←マンチェスターシティ)

サリバ(←マルセイユ

ファビオ・ヴィエイラ(←ポルト

マルキーニョス(←サンパウロ

ジェズス(←マンチェスターシティ)

 

主な放出選手

レノ(→フルハム

タヴァレス(→マルセイユ

ラカゼット(→リヨン)

ペペ(→ニース)

 

基本フォーメーション

 

①絶好のスタートダッシュ

昨シーズン最終盤の失速チャンピオンズリーグ出場権を逃したアーセナルですが、オフにジェズス、ジンチェンコをアルテタ監督の古巣であるマンチェスターシティから獲得。さらに将来有望なマルキーニョス、ファビオ・ヴィエイラを獲得する等後述する1ポジション以外は最高とも言える補強を展開しました。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

そして開催されたプレミアリーグでは開幕から5連勝を記録。最終ラインではマルセイユからレンタルバックしたサリバが成長を示し、対人の強さだけではなくセットプレーからの得点源としても機能。また前線ではプレシーズンから好調を維持していたジェズスがそのままの勢いでシーズンに突入。圧巻とも言えるパフォーマンスを見せここまでリーグ4得点をマーク。

最高とも言える形でスタートダッシュを切りました。

 

②中核不在時の代役問題

しかし6節のマンチェスターユナイテッド戦に敗戦し連勝が止まります。その結果自体は特別問題視するものではないものの(アウェー&強豪相手)露呈したのはトーマス不在時の代役問題で、この試合で出場したロコンガは攻守においての強度不足、そして判断力の拙さを見せ明確な差を感じさせました。

kichitan.hatenablog.com

 

この日怪我で欠場したエルネニーもあくまで代役でトーマスの穴を埋めきれるものでは無く、ジンチェンコ、ジャカはタイプが違うのと機能している役割から動かすのはややリスキーです。

ホワイトや冨安のコンバートという手もありますがトーマスの復帰により試用期間が無くなったことからいきなり採用するとは考えづらく、オフにドウグラス・ルイス(アストンビラ)、ティーレマンス(レスター)等一線級のセンターハーフを加えられなかったことは後々大きなダメージとなってくると考えられます。(トーマスの稼働率の低さから考えるとなおさらです。)

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

③目標はあくまでも

昨シーズン問題だった層の薄さを大幅に改善させ(特に守備陣)、強豪復権の足掛かりを掴んだチームですが、目標はあくまでもチャンピオンズリーグ出場権獲得です。

現状リヴァプールチェルシーマンチェスターユナイテッドがやや足止めを食っているもののシティ、トッテナムはリーグ戦においては盤石とも言える選手の質や層を確保しており、前述した3チームも復調を見せていることからトップ4争いはさらに激化していくことでしょう。

そんな中前述した明確な弱点(しかも中核部分です。)を持っているアーセナルがこのままの調子を続けられるとは思えず、早急に問題を解決しないと昨シーズンのような波が激しいシーズンとなってしまいます。

kichitan.hatenablog.com

 

現状プレミアリーグトップレベルを戦うには厳しいロコンガの成長に託しシーズンを戦うのか、中盤にコンバートやシステム変更等テコ入れをして新たな戦い方を模索するのか、これまで確かな歩みを見せチームを強化してきたアルテタ監督の手腕に注目です。

 

では

 

【5点以上で10%OFFクーポン!9/25迄】アディダス(adidas) アーセナル 22/23 ホームユニフォーム KPA87-H35903 (メンズ)

 

【ECM25】【国内未発売】アーセナル オフィシャルグッズ イタリアン レザーキーリング 【キ−ホルダー/プレミアリーグ/サッカー/Arsenal/アクセサリー】ネコポス対応可能

 

ペルソナ3ポータブル-サブキャラ-~自身の殻を破る~【ペルソナシリーズ】

※ネタバレ有り

 

今回はペルソナ3ポータブルのサブキャラについて書いていきます。

 

①自身の殻を破る

まずは「伏見千尋」です。私立月光館学園高等部の1年生で役職は会計です。

twitter

長い栗色の髪とメガネが特徴の美人ですが、よく言えば清楚、悪く言えば地味と内向的で人と話すのが苦手な性格で、主人公(男)が話しかけた際は最初は拒まれることになります。

コミュニティは正義で、関係性を進めるうちに恋人関係になることが出来ます。

しかし彼女が管理していたクラスの教材費が無くなったことであらぬ疑いを掛けられることに。そこで彼女は自身の殻を破るように担当に直訴し見事に解決に向けることに。

「だめです!そんなのだめに決まってます!私もう一回先生と話してきます!」

そしてコミュニティの最終段階においては人が変わったような積極性を見せることになることになります。

また次作ペルソナ4でも登場。八十神高校の修学旅行での学校間交流で、月光館学園の生徒会長として主人公達を招き入れ、成長した姿を拝むことが出来ます。因みに陽介曰く「俺史上、空前のメガネ美人」だそうです。

kichitan.hatenablog.com

 

②Y子

次は「鳥海いさ子」です。私立月光館学園の教師で主人公のクラス担任。教科は現代文で実は何気に国語科主任を務めています。

https://www.animecharactersdatabase.com/jp/characters.php?id=52138&dice

知的な外見とは裏腹に内側はいいかげんでギャップがある性格で、転校してきた主人公を休みの人の席に座らせる程。彼女曰く「クラス内の存在は弱肉強食を然として争われる物」らしいです。

因みに古文の江古田先生とは犬猿の仲で、倫理の叶先生に女として負け組扱いされています。またポートアイランド駅前でたなか社長にバカにされてケンカしたことがあり、英語の寺内先生とは仲が良く、一緒に雀荘へ行ったりしています。

実は「隠者」コミュのネットゲームのハンドルネーム「Y子」の正体であり、交流を持った主人公に様々な内輪話(愚痴)をこぼしていきますが、卒業式前日に主人公の携帯の待ち受けを見て話し相手であることを知り取り乱し、最後は逆切れして去ることになります。

「自分の振り見て、我が振りなおすってやつ(^ヮ^)ノ」

 

③やり手社長

最後は「たなか社長」です。通販番組時価ネットたなかの社長にして、マスコットでもあり、司会でもある明らかに現存する某通販会社社長を意識したキャラとなっています。

「あなたの テレビに 時価ネットたなか~♪ み・ん・な・の 欲の友♪」

https://www.aniplexplus.com/jika-net

弱みを見せず、逆に相手に付け入る隙があれば徹底して付け込んでくる抜け目の無い性格で、オネエ言葉を用いり主人公に怪しい儲け話を持ち込みますが、余りにも主人公が無防備な対応を続けた為(選択次第ですが)、逆に説教されコミュ「悪魔」が発動することになります。

かつては苦学生であり、持ち前のハングリー精神と負けん気の強さでこの地位まで上り詰めた過去があり、その哲学は一貫しており人の本質を見抜く力には長けています。

当初は主人公を専属モデルに誘う等、自身のビジネスツールとしてしか考えなかったものの、経営哲学を教えていくうちに思うことがあったらしく最終的には身寄りのない子供の支援のために寄付をすることを決意。本人は「将来のための投資」と言っていましたが明らかに心情に変化があったことが伺えます。(ただその商法自体は変えていないです。)

次作のペルソナ4でも登場。有用なものを通販で買うことが出来ます。そしてまさかのペルソナ5でも登場。グラサンをかけ「闇ネットたなか」として登場。4と5の間に何があったのか凄く気になります。

 

他にも家庭環境に悩んでいる大橋舞子、型破りな僧侶無達、余命いくばくも無い青年神木秋成等印象的なキャラも多く、コミュを進めるのは非常に楽しめます。

 

では

 

【中古】 ペルソナ3 フェス <単独起動版>/PS2 【中古】afb

 

【中古】[PSP]ペルソナ3 ポータブル (P3P PERSONA3 PORTABLE)(20091101)

 

ロベルト・デ・ゼルビ監督就任~イタリア版グアルディオラ~【サッカー】

今回はブライトン就任が決まったロベルト・デ・ゼルビ監督について書いていきます。

Getty Images

①イタリア版グアルディオラ

デ・ゼルビ監督は現役時代はトップ下やセカンドトップとしてプレー。セリエBカターニアナポリで活躍し、キャリア晩年にはルーマニアでもプレーしていました。

34歳で現役を引退後はセリエDのダルフォボアーリオで指導者の道に進むと、セリエCのフォッジャを7位に導き、翌シーズンは2位にまで躍進させます。

そしてポジショニングを重視しながら積極的に主導権を握り、魅力的な攻撃サッカーをセリエCという舞台で行ったことからイタリア版グアルディオラと評され、2016-2017シーズンにセリエAパレルモで指揮を執る事が決定します。

しかしそこからは大きな壁にぶち当たることに。パレルモでは公式戦8連敗を喫し11月末に解任されると、次のシーズンではセリエAに昇格したべネヴェントの指揮をシーズンを通して執り続けるものの、開幕から14連敗という不名誉な記録を作る等苦戦。最終的には残留は叶わずチームは降格します。

しかし彼が行ったサッカー自体は非常に高い評価を受けており、翌シーズン指揮を執ったサッスオーロで彼の指揮の下でチームは躍動。ベラルディ、ロカテッリを中心としたアタッキングサッカーはイタリアを席巻しました。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

そして2021年に監督を去る際には国内のビッグクラブの噂は絶えなかったものの、選んだのはウクライナシャフタール・ドネツク。国外に活躍の場を移すこととなりました。

 

②心半ばの退任

そして迎えた2021-2022シーズン、シャフタールチャンピオンズリーグでは未勝利に終わるものの、その洗練されたグアルディオラ監督顔負けの2-3-5システム、そして積極果敢で連動したハイプレスでインパクトを与えると、国内リーグでは首位に立ち前年奪われたリーグタイトル奪還に向けて好スタートを切っていました。

kichitan.hatenablog.com

 

しかしシーズン半ばにロシアのウクライナ侵攻が開始。リーグは打ち切りとなり、自身も指揮が出来ない中チャリティマッチなどを開催し再開に望みを託しましたが、戦争の長期化により公式戦を行うのが困難となり、2022年7月11日に双方合意の元契約を解除心半ばの退任となりました。

その後はフリーとなっていたものの、9月18日にチェルシーにポッター監督を引き抜かれたブライトンの監督に就任。世界屈指のプレミアリーグに挑戦することとなりました。

kichitan.hatenablog.com

 

③前任者以上の結果を求めるのは難しい

ただ現状4位に位置しているブライトンですが、前任者以上の結果を求めるのは難しいと思われます。ポッター監督は本来残留を争う戦力のチームを勝たせるために綿密に戦略を練り、ゴール期待値を高めることで昨シーズン、今シーズン序盤に中位~上位に押し上げていました。

その為現在の順位は望外とも言えるもので、デゼルビ監督がいくら優秀と言われていてもヨーロッパカップ戦出場権獲得までは困難だと言わざるを得ません。

また前指揮官が決して成績不振で退団したわけではないので、新監督にありがちな解任ブーストも期待出来ず、組織作りに手間取ると一気に残留争いに巻き込まれる可能性もあります。その為まずは地に足を付けて残留争いを勝ち抜ける組織を作ることが先決であると思われます。

個人的にはここまでトロサールに押され、スーパーサブの役割に留まっていた三笘の起用法も楽しみな所です。

kichitan.hatenablog.com

 

縁が巡り、自身と照らし合わせられる名将と同じリーグで戦うことになったデゼルビ監督。その采配ぶりに注目していきたいと思います。

 

では

 

【予約BHA22】特集A【国内未発売】ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC ホーム 半袖 22番 三笘薫【サッカー/ユニフォーム/22-23/プレミアリーグ/Brighton】

 

【予約SCD01】【国内未発売】ScoreDraw ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC 1983 FA CUP Finalトラックジャケット【スコアドロウ/サッカー/プレミアリーグ/Bukta/Brighton】

 

日本vsアメリカ~個の力で殴り勝った試合~【サッカー】

選手選考においても重要なこのキリンチャレンジカップ。相手は近年選手のレベルアップが著しいアメリカ代表です。

 

ということで先日行われた日本vsアメリカの感想です。

出典:スポニチ sponichi annex

日本の布陣&結果はコチラ

 

前半

日本は守備4-4-1-1の4-2-3-1、対するアメリカは4-3-3を採用していました。

試合は右肩上がりのビルドアップを行うアメリカがボールを保持しますが、日本のプレスが嵌って、更にダブルボランチ強度が高い為上手くビルドアップが出来ず前に上手く運べません。そして日本は高い位置からのショートカウンターでチャンスを作り始めると、守田のパスから鎌田が流し込みゴール。一度は取り消されるもVARのチェック後にゴールになり先制点を挙げます。

kichitan.hatenablog.com

 

追いつきたいアメリカはアンカーを落とし3バック化しボールを保持しようとしますが、中盤から中々ボールが運べず前半を終えます。

 

後半

後半アメリカは3バックにして低い位置からボール保持を試みますが中盤のサポートが足りず中々ボールを回すことが出来ません。対する日本もメンバーが変わったことで守備の立ち位置が曖昧になり(特に町野は終始戸惑っており可哀そうなことに。)アメリカの陣形に対応することが出来ない一方、前線が減ったことによりシュミットのミドルレンジのパスや冨安を中心としたビルドアップが機能し始めることになります。、

すると途中投入された後果敢にドリブルで仕掛けていた三笘が中央に切り込みそのままゴールに突き刺し追加点を決め、最後は原口を加えた5バックで守り切りそのまま試合は終了。日本が2-0で勝利することが出来ました。

kichitan.hatenablog.com

 

総評

日本が個の力で殴り勝ったという試合でした。中盤の遠藤、守田のダブルボランチは秀逸な守備をする前線4人に連動し強度の高い守備を見せアメリカのビルドアップを悉く潰し、さらにカウンターとしての起点として機能しました。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

また鎌田は神出鬼没とも言えるポジショニングと飛び出しでアメリカ守備陣を翻弄。得点も挙げ結果を残し、クラブでの好調を代表に持ち込んでくれています。

そして三笘は圧巻ともいえる個人技でゴール。これで代表8試合で5ゴールと違いを見せ続けてくれています。

ただビルドアップはやはり個に頼る部分は多く、選手が変わった後半は守備面の連動性が失われ再現性が無かったことから選手達にほぼ任せているのは明白ですが、結果を残した選手は大きな自信を得られたと思います。

 

この時期にもプレーの再現性が無かったことから、本番も戦術や修正で流れを変えることは期待出来ず個の調子と頑張りに懸ける他無いのは残念ですが、それでも過去最高とも言える選手の質を擁していることは改めて証明されていました。

後はセットプレーのバリエーションなど今出来ることをしっかりと確認し、長谷部選手の熱いサポートも得て次のエクアドル戦でも奮闘してくれることを期待したいです。

kichitan.hatenablog.com

 

では

 

アディダス サッカー日本代表 2022 ホーム レプリカ ユニフォーム 【adidas|アディダス】サッカー日本代表レプリカウェアーsx012-hf1845

 

40%OFF 最大10%引クーポン アディダス 19L サッカー ボール収納 リュック ボール用バックパック 30×42×20cm サッカー 日本代表 ADP33JP フットサル デイパック リュックサック セール sale アウトレット 在庫処分

 

2022~2023シーズン注目のチーム ユベントス~積極的な選手の入れ替えを行うものの~【サッカー】

今回は主要欧州リーグの2022~2023シーズン注目のチームについて書いていきたいと思います。


第15回目は「ユベントス」です。

Getty Images

主な加入選手

ガッティ(←フロジノーネ

ブレーメル(←トリノ

ディ・マリア(←パリSG)

ポグバ(←マンチェスターユナイテッド

コスティッチ(←フランクフルト)

パレデス(←パリSG)

ミリク(←マルセイユ

 

主な放出選手

キエッリーニ(→ロサンゼルスFC)

デ・リフト(→バイエルン

ペッレグリーニ(→フランクフルト)

アルトゥール(→リヴァプール

ザカリア(→チェルシー

ディバラ(→ローマ)

ベルナルデスキ(→トロント

モラタ(→アトレティコマドリード

 

基本フォーメーション

 

①積極的な選手の入れ替えを行うものの

チームのシンボルであったディバラがローマに移籍。さらに未来の主軸となるべく獲得したデ・リフトをバイエルンに放出する一方、トリノで活躍していたブレーメル、フランクフルトの崩しの切り札であったコスティッチを確保。そしてフリーでポグバ、ディ・マリア等のビッグネームを獲得する等積極的な選手の入れ替えを行うものの、スケール的にはややダウンした印象があります。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

大きかったのは前述したデ・リフトとザカリアの放出。前者は伸び悩み、後者は度重なる怪我での離脱や環境の適応はあったもののクラブの将来を担う選手の放出は気になる所で、クラブの補強戦略には疑問符があります。

kichitan.hatenablog.com

 

毎年のように選手を入れ替え、中軸となるべき選手が中々定着しない。微調整と的確な補強で圧倒的な強さを誇っていたかつての姿は見る影が無くなり、クラブに大きな転換期が訪れていることが伺えます。

 

②好転しない監督の采配

そんな中昨シーズン大きく期待されながらも勝戦線に絡めないまま4位で終わり、逆襲を図ったアッレグリ監督の2年目も中々事態が好転しません。

kichitan.hatenablog.com

 

特に監督の最も得意とされる選手の適材適所を行えていない印象が強く、離脱者が続出した守備陣こそはある程度の強度を保ててはいるものの、攻撃でビルドアップに工夫が見られず詰まることが多く、フィニッシュワークでも配置がバラバラ(特にサイド)で結局はヴラホビッチとミリクへの放り込み戦法になるなど中々整備が進んでおらず、かつて数々の最適解を導いた監督とは思えないぐらいの拙さを見せてしまっています。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

ここまで早くも4分を喫する等上位陣と差を広げられ、更に昇格組のモンツァに敗北を喫し、チャンピオンズリーグでは連敗でスタートする等スロースターターとしても中々言い訳の出来ない内容、結果(昨シーズンの不甲斐なさが輪をかけています。)となっており、監督交代を求める声が日増しに大きくなっています。

kichitan.hatenablog.com

 

③中長期的なビジョンをどこまで描けるか

ただ監督を交代しようにも後任の最有力であったデゼルビ氏はブライトンの監督に就任。そして前マドリー監督のジダン氏は只の希望論であり、契約解除金も高額なので現状でのビッグネーム招聘は難しいと思われます。その為現状ではアッレグリ監督に任せる他無く、代表期間中にいかに立て直しの案を練り実行出来るかが勝負になってきます。

かつては低迷期を味わうもののミランインテルの両チーム、そしてナポリは着実にチーム力を上げスクデットを争えるまでのチームに仕立て上げています。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

転換期にあり覇権争いが年々困難になりつつあるユベントスも正にこの時期に差し掛かっており、クラブは我慢を強いられていると思われます。

 

中長期的なビジョンをどこまで描けるか。このプランによって復権が早くなるかそれとも大幅に遅れてしまうのかに直結する為、クラブの今後の判断に注目です。

 

では

 

ユベントス ウィンドブレーカー ブラック×ホワイト 【adidas|アディダス】クラブチームウェアーbl886-gr2901

 

【国内未発売】JU53208ユベントス オフィシャルグッズ ミニカー 1/43スケール(ジープ・レネゲード)【Cロナウド/サッカー/Juventus/ユヴェントス/玩具】JUV05

 

朽木ルキア~たわけ!~【BLEACH】死神代行篇

※ネタバレ有り

 

今回はアニメBLEACHのストーリー「死神代行篇」のキャラ「朽木ルキア」について書いていきます。

(C)久保帯人集英社テレビ東京dentsuぴえろ

①たわけ!

紫の瞳と黒髪セミロングをしており、外に跳ねた後ろ髪と長い前髪が特徴の死神です。

別世界では剣術の名門、柳生家の次期当主として大ボケをかましています。

kichitan.hatenablog.com

 

性格は古風で堅い言葉遣いに見合う男勝りで気が強い性格をしていますが、常に自身よりも仲間を気遣う優しい部分も持ち合わせています。ただその性格は災いしてか繊細で悩みやすい部分もあり、自身に溜めがちです。因みに口癖は「たわけ!」です。

戦闘面では斬魄刀を失っているので鬼道がメインになっていますが、霊力の大半を失っている為その才が発揮される事は余り多くはありません。

因みにウサギが大好きでチャッピーと言うソウルキャンディ(義魂丸)のキャラクターがお気に入りで、自身が描く独特過ぎる絵にもよく現れています。

 

②死神の力を与える

作中では重霊地たる空座町に現世駐在任務を担当した後に黒崎一護と出会い、重傷を負い戦闘不能に。一護に死神の力を渡すもその力の殆どを奪われる事となります。

kichitan.hatenablog.com

 

その後は義骸に入り能力回復を待つことになり、一護に死神代行としての戦い方や心構えを教えていき代行業務をサポートしていきます。

「甘ったれるな!」
「死神とは、全ての霊魂に平等でなければならぬ。手の届く所、目に見える所だけ救いたいなど、都合よくはいかんのだ」

「助けるな! 今あの子を助けるなら、他の全ての霊を助けるという覚悟を決めろ!」

「納得するしないの問題ではない 改造魂魄は破棄しなければならぬ! これは尸魂界の掟なのだ!  そして忘れるな! 尸魂界の掟というのは・・・ 貴様ら人間の魂を守るために定められているのだ!!」

後々の話から虚のレベルから考えるととても手こずるような相手ではないもの、ほぼ初めてとも言える任務&一護の霊圧の悪影響を受けたせい(そう思いたいです。)で悉く悪手を取ってしまい、このことが大きく一護と自身の運命を変えてしまうことになります。

 

③命を護るために

しかし死神の力を分け与えるのは重罪であり、尸魂界から派遣された幼馴染である阿散井恋次、兄の朽木白哉に連れ帰られることに。

ルキアは勿論隊長格の実力を知っているので一護に手を出すなと厳命しますが、彼は自身を助けるために挑み返り討ちにされてしまいます。

そして一護の命を護るためにルキアあえて厳しい声を掛け白哉達の気を引き、彼らと共に尸魂界に連れられて行くのでした。

「いずれ死ぬ命。そこに伏して、一瞬でも永らえるがよい」

 

では

 

ちょこりんマスコット BLEACH ブリーチ [2.朽木ルキア]【 ネコポス不可 】【C】[sale211102]

 

BLEACH ブリーチ 缶バッジ 09 ハロウィンver 朽木ルキア《ポスト投函 配送可》

 

2022~2023シーズン注目のチーム トッテナム~覇権を取る為の大型補強~【サッカー】

今回は主要欧州リーグの2022~2023シーズン注目のチームについて書いていきたいと思います。


第14回目は「トッテナム」です。

Getty Images

主な加入選手

フォスター(←サウサンプトン

スペンス(←ミドルスブラ

ラングレ(←バルセロナ

ペリシッチ(←インテル

ビスマ(←ブライトン)

リシャルリソン(←エバートン

 

主な放出選手

ゴッリーニ(→アタランタ

ロドン(→レンヌ)

レギロン(→アトレティコマドリード

ウィンクス(→サンプドリア

ベルフワイン(→アヤックス

 

基本フォーメーション

 

①覇権を取る為の大型補強

昨シーズン4位に滑り込み、チャンピオンズリーグ出場権を獲得したトッテナムはコンテ監督の要望を叶えるために重い腰を上げ多額の補強費を用意し、総額約1億7000万€を投じて大型補強を展開しました。

kichitan.hatenablog.com

 

GKには経験豊富なフォスター、ウイングバックインテル時代コンテ監督の戦術に適応していたペリシッチ、期待の若手スぺンスを獲得。さらに層に難のある左センターバックにラングレ、中盤の質を保つためにビスマ、第4のアタッカーとしてリシャルリソンを獲得。(またロメロを5000万€で完全移籍させています。)

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

特にリシャルリソンは6000万€の移籍金を掛けており、前線の新たなオプションとしての期待が大きく、未だリーグでは無得点(CLではマルセイユ戦で2ゴール)なものの動きの質は高いので、活躍は時間の問題であると思われます。

kichitan.hatenablog.com

 

正に今季の覇権を取る為の大型補強と言え、タイトル獲得に期待が寄せられています。

 

ウイングバックが肝に

そんな中プレミアリーグではここまで5勝2分と十分スタートダッシュを切れたと言え好調を維持しています。

特にケインは昨シーズン後半の勢いそのままにゴールをコンスタントに記録。更にチャンスメイク、組み立てにも大きく貢献と文句なしの結果を残しています。

kichitan.hatenablog.com

 

そしてホイビュア、ダイアーは共にレギュラーとして活躍しこれまでリーグ戦全試合に出場。コンテ監督の戦術の軸として機能しています。

kichitan.hatenablog.com

 

また昨シーズンの得点王ながら運にも恵まれず無得点だったソンもレスター戦で途中出場ながらハットトリックを見せ得点感覚を取り戻しており(しかもいずれのゴールも素晴らしい内容でした。)、今後の爆発は期待できそうです。

kichitan.hatenablog.com

 

ただ気になるのはウイングバックの出来で、右のエメルソンはフィジカル面は素晴らしいものの判断力に課題を残しており、ドハーティ、スぺンスはコンテ監督からの信頼を寄せられていないようで彼が欠場時にはペリシッチが起用されています。

そして左のセセニョンは継続的な出番は与えられているものの守備に課題があり、重要な局面ではペリシッチに頼らざるを得ないという状況にあり、ウイングバックの質には課題があります。

ウイングバックはコンテ監督が行うサッカーにおいて肝とも言えるポジションなので、選手がフィットするのを待つのか、それともコンバートがあるのか(過去にもモーゼス、ペリシッチ、カントレーバ等例は多いです。)注目です。特に現在怪我で離脱中のルーカスはプレシーズンマッチで試されており、復帰後の起用に注目したいです。

 

チャンピオンズリーグアレルギーの払拭

またコンテ監督がチャンピオンズリーグを苦手としているのも不安材料です。

コンテ監督は細部に拘った綿密なプランを用意して戦う準備力に長けている監督ですが、反面ファーストプランが狂った際の修正が個の質に頼るものが多いです。

さらにチームのレベルが総じて高く中々勝ち切れずに敗退してしまうケースが多く、チャンピオンズリーグには苦手意識を持っています。

また組み合わせもフランクフルト、スポルティングマルセイユと曲者揃いで、実際スポルティングにはアウェーで敗北を喫しています。

kichitan.hatenablog.com

 

その為長年続くチャンピオンズリーグアレルギーを払しょくできるかも注目です。

ただ正直今シーズンはベスト8に残れば上出来と言えるものなどで、とにかくリーグで優勝争い、そしてカップ戦でのタイトル獲得を目標に戦いたい所です。

 

2007-2008シーズンのリーグカップ以来のタイトル獲得に大きく期待が膨らむ今シーズンのトッテナム。その戦いぶりに注目です。

 

では

 

トッテナム オフィシャル ジムバッグ FD【サッカー サポーター グッズ】【スポーツ ホビー】【店頭受取対応商品】

 

トッテナム・ホットスパー フットボールクラブ Tottenham Hotspur FC オフィシャル商品 クレスト クッション 【海外通販】