きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

2022~2023シーズン 冬の移籍まとめと後半戦展望 チェルシー~史上最高の3億€超を投下~【サッカー】

今回は主要欧州リーグの2022~2023シーズン 冬の移籍まとめと後半戦展望について書いていきたいと思います。

 

1回目は「チェルシー」です。

 

主な加入選手

エンソ(←ベンフィカ

ムドリク(←シャフタール

バディアシル(←モナコ

マドゥエケ(←PSV

アンドレイ・サントス(←ヴァスコ)

フォファナ(←モルデ)

フェリックス(←アトレティコ

 

主な放出選手

ジョルジーニョ(→アーセナル

 

予想布陣

 

①史上最高の3億€超を投下

前半戦まさかの10位に低迷、さらに攻守の連動性も著しく落ちチームとしての一体感も無くなった感があり非常に難しい時期を過ごしているチェルシーですが冬の移籍市場では大暴れ

kichitan.hatenablog.com

 

バディアシル(モナコ)を3800万£を皮切りにフェリックス(アトレティコ)をローン代1100万€で獲得。さらにマドゥエケ、アンドレイ・サントス、フォファナなど若手有望株を次々と獲得すると、アーセナルとの争奪戦を制しムドリク(シャフタール)を7000万€で獲得。

さらにトドメにと言わんばかりにW杯でも活躍したエンソ(ベンフィカ)を破格とも言える1億2100万€で獲得。

最終的に冬の移籍市場としては史上最高の3億€超を投下。正に歴史的な冬を過ごしたと言えます。

 

②若手に賭ける補強戦略

ただそれは金満クラブにありがちな手当たり次第の補強では無く、若手に対して長期間の契約(6~8年)を結ぶ補強戦略を取っており、

・契約期間を長くすることにより年単位でかかるコストを分散させている。(FFP対策)

・長期契約による短期間契約にありがちな年俸高騰を抑える。

・契約切れ目前には20代中盤~後半となっており、もし手放すとしても選手は全盛期に入っている為高額の移籍金が期待出来る。

等確かな狙いがあります。

kichitan.hatenablog.com

 

しかし年を追うごとにコストが積み重なるので年々使える資金が減ることや、怪我やチームへの馴染み具合で市場価格が急落する可能性もあり、特にエンソ、ムドリクに関しては評価額の倍以上の金額で獲得しているので、上記の狙いに関しては大きなリスクを伴っていると言えます。(エンソに限ってはこれ以上の金額での売却は不可能であると思っています。)

今の所似たような補強戦略を取っているメガクラブは無いので評価は3~4年後になりそうですが、現時点では不安の方が大きいと言えるでしょう。

 

③まずどのようなサッカーを行うか

ただ何よりもまずポッター監督がどのようなサッカーを行うかが重要で、早急に新加入選手を取り入れた布陣を整える必要性があります。

特にコントロールタワーであったジョルジーニョを放出した為、戦い方そのものを変えざるを得ない可能性が高く、今後はより縦に速いサッカーが見られるのかも知れません。

kichitan.hatenablog.com

 

移籍市場が締まった直後のフルハム戦では4-3-3で早速エンソ、ムドリクを先発出場。前者はまずまずのプレーを披露し、後者はイマイチだったもののやはりポテンシャルが凄まじい事を感じさせました。既にチームに馴染んでいるバディアシルや、出場停止から復帰するフェリックスも含めて今後の起用が注目されます。

個人的には4-2-3-1での右肩上がりのビルドアップが、タレントを上手く生かせるかと思います。(上述した図です。)

 

2月後半からはザカリア、そしてカンテも復帰予定で戦力が戻ってきているチェルシー選手の飽和は大いに気になる所ですが今後の戦いにも注目していきたいです。

 

では

 

チェルシー オフィシャル マグカップ HT【サッカー サポーター グッズ】【スポーツ ホビー】【店頭受取対応商品】

 

チェルシー 22-23 ホーム Dri-FIT ADV 半袖 ユニフォーム【NIKE/ナイキ】【サッカー ウエア オーセンティック ユニフォーム】(DJ7641-496)【店頭受取対応商品】

 

インテルvsACミラン~チーム状態が色濃く出たダービー~【サッカー】

好調を保っているインテルとまさかの大不振に陥っているミラン。両チームの明暗を分けるとも言えるミラノダービーとなりそうです。

 

ということで先日行われたセリエA第21節、インテルvsACミランの感想です。

Getty Images

両チームのスタメン&結果

 

前半

インテルは守備5-3-2の3-5-2、対するミランは守備5-3-1-1の3-5-2を採用していました。

試合はオリギがチャルハノールを抑える守備の形が機能せず、両サイドのセンターバックが起点となりボールを回すインテルが試合を支配。ミランは高い位置でボールを奪えずさらにカウンターに出ようにも頼れるのはジルーへのロングボールのみと厳しい状況に陥りインテルに押し込まれる展開が続きます。

それでもタタルシャヌを中心に何とか凌いでいたものの、コーナーキックからラウタロ・マルティネスに頭で合わせられ先制点を与えます。

その後攻勢に出たいもののセンターバック間の距離感が狭すぎてウイングバックへのパスコースが作れず、チャンスも無くそのまま前半が終了します。

 

後半

後半ミランはメシアスをブラヒム・ディアスに交代。守備時5-2-1-2に変更し状況の打開を試みます。

するとセンターバックのパスコースが切れたことでミランは効率的なカウンターを繰り出し始めるとレオン、サーレマーケルスを投入。同点に追いつくべく畳みかけに入ります。しかし最終局面での精度に欠けると、3枚替えをしたインテルに再び押し戻される事に。特にルカクラウタロ2トップに翻弄され、前者はファウル、後者はオフサイドで取り消されるもゴールを割られてしまいます。

そして崩しの切り札であるレオンもライン間では持ち味を発揮出来ずそのまま試合終了。

インテルがライバルに差を見せつけての勝利を挙げる事が出来ました。

 

総評

インテルは好調を持ち込んでライバルに差を見せつけ見事に勝利。特に同じ3センターバックを起用しながらも攻守においての成熟度の差を見せつける事となりました。

kichitan.hatenablog.com

 

ただこの試合のMVPはやはりラウタロ・マルティネス。ゴールだけではなく味方へのスペースメイクやドリブルでの局面打開等素晴らしいパフォーマンスを披露。好調を維持しているジェコ、キレを取り戻しつつあるルカクパートナーも事欠かない為今後も爆発が期待されます。

kichitan.hatenablog.com

 

一方ミランは失点をしない為の5バックでセットプレーで失点。攻守共に形を作れないまま敗戦と状態の深刻さを物語っています。

特に守備はマークの付きどころが曖昧で抑えるべきチャルハノール、ムヒタリアン、バレッラに自由を与え押し込まれる事に。後半には修正はするもレオン、ブラヒム・ディアスの守備意識が緩慢で簡単に縦パスを通させることになり掴みそうだった流れを明け渡すこととなりました。

怪我人の多さもありますが、まずは崩壊している攻守のバランスをいかに整えていくか、ピオリ監督の手腕が試されそうです。

kichitan.hatenablog.com

 

チーム状態が色濃く出たダービー。今後も2チームの戦いぶりに注目です。

 

では

 

【INT05】IN29219【国内未発売】インテル オフィシャルグッズ ぬいぐるみキーホルダー【セリエA/サッカー/Inter/インターミラノ/キーリグ】

 

プーマ 22-23 ACミラン ACM TR 1/4 ジップトップ 大人用 サッカー トレーニングトップ 長袖 puma 767568-08

 

島田海吏(2022年)~交流戦での活躍からスタメンに~【特集】

今回は2022年阪神タイガーズの島田海吏選手について書いていきたいと思います。

出典:スポニチ sponichi annex

今シーズンの成績

123試合 .264   0本 17点  21盗  出塁率.303 OPS.602 四死球15 三振56

 

過去記事はコチラ↓↓

kichitan.hatenablog.com

 

交流戦での活躍からスタメンに

2021年後半戦に台頭し、自己最高の記録を残した島田選手ですが、昨シーズンは開幕前にコロナにより離脱。その後1軍には登録されるものの、代走としての出場がメインとなっていました。

しかし交流戦の西武戦で1番打者として起用されると、見事な活躍を見せレギュラーに定着。チームの切り込み隊長として安打を積み重ねます。

kichitan.hatenablog.com

 

そして交流戦後は2番打者に起用され、当初は戸惑いもあったものの中野選手、近本選手と共に快足トリオを形成。積極的にバットを振るスタイルはやや単調さが見えるも、矢野監督の目指す機動力野球の象徴として輝くこととなります。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

②苦手とされた左投手相手にも

ただ課題とされていた左投手への弱さ(2021年は15打数無安打でした)は解消されていなかったのか対左投手に対してはレギュラーを外される事が多かったですが、8月には近本選手、中野選手が同時に戦線を離脱することとなり、関係なく起用される事に。

kichitan.hatenablog.com

 

苦手とされた左投手相手にも安打を積み重ねることが出来(.235)、成長を見せることとなりました。

ただ原口選手が好調であった9月はスタメンから外れることが多く、再び代打、代走要員に。最終的には2021シーズンを大幅に上回る123試合に出場するも、悔しいシーズンとなってしまいました。

 

③強烈なレギュラー争いに勝ち抜けるか

そんな中新シーズンで巻き返しを図りたい所ですが、岡田監督は内野手に守備力を求める代わりに両翼には打力を求めており、助っ人2人に外野手(ノイジ―、ミセレス選手)、そして若手でも強打の外野手(森下、前川、井上選手)の評価が高いだけあって非常に厳しい状況に置かれています。

kichitan.hatenablog.com

 

また走力は素晴らしく肩と守備範囲はそこそこながらも打球判断には課題があり、守備面でも中々違いを作ることが出来ていない為、現状では打力を相当上げない限りスタメンは厳しいと言わざるを得ません。

 

チーム状況により評価が再び停滞してしまっている島田選手。そんな中でどのようなプレーを見せてくれるか、注目です。

 

では

 

阪神タイガース グッズ #53 島田海吏 カジノマーカー(カジノチップマーカー ゴルフマーカー)[プロ野球 球団 ゴルフグッズ ゴルフ用品]

 

阪神タイガース グッズ #53 島田海吏 マグカップ[プロ野球 球団 ゴルフグッズ]

 

PERSONA5 the Animation~本編+特番の二段構え~【ペルソナシリーズ】

※ネタバレ有り


今回はPERSONA5 the Animationについて書いていきます。

PERSONA5 the Animation公式

①本編+特番の二段構え

劇場版4部作で公開した「PERSONA3 THE MOVIE」、本編とマリー視点で分け放映した「Persona4 the ANIMATION&GOLDEN」と様々な方法で表現されたペルソナのアニメですが、「PERSONA5 the Animation」でも本編(全26話)に併せて、獅童正義との決着までを描いた「Dark Sun...」、そして物語の完結までを描いた「Stars and Ours」を特番として放映する二段構えの方法で放映

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

本編の終わり方がまさかの所だったので、特番への流れが非常にインパクトのあるものとなりました。

 

②原作を生かしつつ

また本編に関しても原作を生かしつつ丁寧に作られている印象があり、独特の雰囲気は失われていないまま表現されています。

特に本編では喋らない主人公(雨宮蓮)の描写が違和感なくマッチしており、所々でコープ活動の様子も組み込まれ、ゲームをクリアした人でも十分楽しめる内容に。

また作中で流れる音楽も原作は勿論の事アニメオリジナルも作成され、特に各種OP、EDは必見の出来です。

そして何より豪華声優陣の掛け合いが素晴らしく、特にアニメでしか味わえない会話の「間」を楽しめるのは大きいと思います。

 

③早すぎる展開

ただ100時間を超えるボリュームを誇るゲームである為、26話+2話に収めるのはやや無理があったのか早すぎる展開に戸惑う場面も。

kichitan.hatenablog.com

 

特に聞き覚えの無い用語やパレスの概念など中々わかりにくい設定がある為、特に初見の方は困ると思われます。(ホームページに目を通しておくことをおススメします。)また主人公に主軸が置かれている為他キャラの深堀が不十分な場面もあり、各キャラのファンの方は満足出来ない内容もあるかもしれません。

しかし只のダイジェスト版になりがちなゲームのアニメ化をここまでゲーム本編の内容を詰めて放映出来ているのは製作スタッフの手腕によるものが大きく(アニメオリジナルに走り大失敗するパターンも多々あります。)、アニメ作品としては完成度が高いと言えます。

 

残念ながら「ロイヤル」の映像化はまだされてはいませんが、続編にあたる「ザ ファントム ストライカーズ」も併せての映像化、期待しています。

 

では

 

PERSONA5 the Animation アートワークス [ パイ インターナショナル ]

 

PERSONA5 the Animation 電撃コミックアンソロジー【電子書籍】[ アトラス ]

 

浜地真澄(2022年)~厳しい場面での際立つ投球~【特集】

今回は2022年阪神タイガーズの浜地真澄投手について書いていきたいと思います。

出典:スポニチ sponichi annex

今シーズンの成績

52試合 1勝3敗21H 防御率1.14 WHIP0.91 47.1回 38三振 5四死球

 

去記事はコチラ↓↓

kichitan.hatenablog.com

 

①厳しい場面での際立つ投球

持ち前の制球力を武器に勝利の方程式入りした浜地投手ですが、後半戦も素晴らしい投球で試合を引き締める役割に。特に厳しい場面で投入される等首脳陣からの評価は高く、9月1日には約3年ぶりの勝利を挙げ、16戦連続無失点を記録する等充実したシーズンを送っていきます。

kichitan.hatenablog.com

 

そしてシーズンが終了すると、自己最多の52試合に出場、防御率1点台、そして与えた四死球僅か5と中継ぎ投手としては申し分ない活躍を披露し、クライマックスシリーズに臨むこととなります。

 

②悔しさを残しシーズン終了

そしてクライマックスシリーズ1stステージでも1戦目に完璧とも言える投球で勝利に貢献。さらに1勝1敗で迎えた3戦目では2番手投手として3回にスクランブル登板、1アウト1,3塁のピンチを併殺に打ち取り見事に火消しする素晴らしい投球を披露し、勝利に貢献します。

kichitan.hatenablog.com

 

しかしクライマックスシリーズファイナルステージのヤクルト戦では3戦目に3-2の1点差で登板するも自らの四球と暴投で逆転を許しチームを連敗を止められず、悔しさを残しシーズン終了。

kichitan.hatenablog.com

 

それでもその活躍はフロントに高く評価され、前年から2500万円増の3200万円でサインすることとなりました。

 

③勝利の方程式の一員として

そして新シーズンも中継ぎとして登板することが濃厚で、勝利の方程式の一員として昨シーズンと同様大事な場面を任されることとなりそうです。

しかし昨シーズン復調し日本球界にも慣れてきて圧倒的な投球を見せたケラー投手、そして新外国人のビーズリー投手も入団。勝利の方程式を担うおいて強力なライバルが現れています。

kichitan.hatenablog.com

 

それでも計算外が多い中継ぎの中では浜地投手の球威とコントロールは大きな武器となり、チームの大きな助けとなってくれるでしょう。

何より怪我が多かった投手なのでシーズンを通して健康体で過ごして欲しい所です。

 

やっとプロ野球選手として一歩を踏み出したと言える浜地投手。新シーズンはどのような進化を遂げてくれるのか、楽しみです。

 

では

 

阪神タイガース グッズ #36 浜地真澄 カジノマーカー(カジノチップマーカー ゴルフマーカー)[プロ野球 球団 ゴルフグッズ ゴルフ用品]

 

阪神タイガース グッズ #36 浜地真澄 マグカップ[プロ野球 球団 ゴルフグッズ]

 

松本乱菊~いい加減だが面倒見の良い姉御肌~【BLEACH】破面篇

※ネタバレ有り


今回はアニメBLEACHのストーリー「破面篇」のキャラ「松本乱菊」について書いていきます。

(C)久保帯人集英社テレビ東京dentsuぴえろ

①いい加減だが面倒見の良い姉御肌

護廷十三隊十番隊副隊長で、胸元が大きく開いた死覇装を着た金髪の女性です。

護廷十三隊随一の妖艶美で男性死神からの人気は絶大ながら性格は豪放磊落。いい加減ですが面倒見のいい姉御肌な反面仕事をさぼりがちなので、性格が正反対な日番谷には度々キレられています。

「あんた達もモタモタしない。ここは引き上げるわよ、ボンクラ」
「まさか、隊長は別ですよ。最近隊長、被害妄想強いですよ」

見かけによらず趣味は日本舞踊で、死覇装以外に特注した着物を多数所持。休日には飲み友達である檜佐木や京楽を誘っては奢らせています

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

因みにギンとは幼き頃に空腹で倒れているところを助けられて以来の仲で同居していたこともある複雑な関係。また冬獅郎は自身が霊力を見抜いて彼を死神になるよう導き、後に同じ隊に組み込まれる(彼女が世話を請け負ったのかも知れません。)事となります。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

②最期を看取る

作中では冬獅郎と共に真実を求め駆け回りますが、暗躍するギンの真意を見抜けず苦悩。冬獅郎がギンを藍染殺害の犯人として目星をつけていることを知っているものの情を捨てきれずにいます。

その後ギンの狙いがルキアの処刑だと判断した冬獅郎と処刑を止めるべく中央地下議事堂を強硬突破。追跡していた吉良と交戦し勝利し状況を知ると、双殛の丘でギンに刀を向けるも逃すことになります。

「いつも私に行き先を告げずに消える悪い癖、まだ直ってはいないのね」
「ギン…あんた一体、どこへ行こうとしているの?」

kichitan.hatenablog.com

 

そして破面篇ではルキア達先遣隊に「面白そう」という理由だけで現世に同行。織姫の家に居候し、ルキアへの嫉妬に苦しむ織姫を諭したりしました。

「バカね。そのままでいいのよ。あんたも、朽木も」
「一護はまだ、1人で立てないガキだから、今のあの子には、あんたも朽木も必要なの」
「妬いて何がかっこ悪いの?」

その後尸魂界へと帰還して空座町決戦にて再登場。アパッチ、ミラ・ローズ、スンスンと交戦し雛森の助太刀もありまずまずの戦いになるものの、彼女らが召喚したアヨンにより脇腹を抉り取られ瀕死の重傷を負うことに。

吉良により一命を取り留め再び藍染達の前に登場するもギンによって引き離され白伏によって気絶させられます。

再び目を覚ました乱菊の目に入ったのは瀕死となったギンの姿。彼の傍に駆け寄るももはや手遅れの状態で乱菊は激しく慟哭し、彼の最期を看取る事に。

戦いが終わった後は形見に何も残さなかった彼に感謝しながら密かに涙を流すこととなります。

「消えてしまうのに形見の一つも残してくれない。あんたのそういう処が嫌いだった。」

「ありがとうギン あたしはあんたのそういう処が―――好きだったんだわ。」

 

③ワガママで気分屋でぐうたらでバカ

斬魄刀の名は「灰猫(はいねこ)」、解号は「唸(うな)れ~」。

発動すると刀身が灰と化し柄を振ることでこの灰が降りかかった場所を切断する能力で、灰そのものを操作出来るので中距離からの攻撃が可能です。

能力だけを見ると白哉の「千本桜」と同質のように思えるものの、灰自体に刀の役目は無く敵を斬りたい時は1度刃に戻して斬る必要があることから、どちらかというとテクニカルな神槍と言えます。

kichitan.hatenablog.com

 

因みに性格はワガママで気分屋でぐうたらでバカであり、乱菊は「誰に似たのか」と度々癇癪を起しています。(本人に似ているのは暗黙の了解となっています。)

 

最愛とも言える人を亡くした乱菊。人気があるキャラなので後篇での活躍も期待しています。

 

では

 

【新品】1週間以内発送 G.E.M.シリーズ BLEACH 松本乱菊 破面篇 完成品フィギュア 灰猫 ブリーチ まつもとらんぎく 久保帯人

 

メガハウス エクセレントモデル BLEACH ブリーチ 其ノ参 松本乱菊

 

中野拓夢(2022年)~リードオフマンとしての活躍~【特集】

今回は2022年阪神タイガーズの中野拓夢選手について書いていきたいと思います。

出典:スポニチ sponichi annex

今シーズンの成績

135試合 .276   6本 25点  23盗  出塁率.301 OPS.647 四死球18 三振89

 

過去記事はコチラ↓↓

kichitan.hatenablog.com

 

リードオフマンとしての活躍

前シーズンに近本選手と同様新人でNPB史上3人目の盗塁王を獲得した中野選手ですが、秋にコンディション不良が判明。春のキャンプは2軍スタートとなり不安が囁かれました。

それでもオープン戦で1軍に復帰すると、開幕戦に見事に合わせレギュラーとして出場。打線が全体的に不振に陥る中で奮闘しコンスタントに安打と盗塁を積み重ねていきます。

そして近本選手が3番に回った後はリードオフマンとして抜擢。早打ちの選手(3,4月に限っては四球は0)なので1番打者として決して適正とは言えない起用ですが、安打と走塁技術で切り込み隊長として活躍します。

 

②痛すぎる離脱と伸びない盗塁数

また5月14日のDeNA戦では1試合2本塁打を放つ活躍をする等パンチ力も見せますが、2番に定着した島田選手がボールを選べる選手では無いので、盗塁数は5月から激減。(その代わり島田選手、近本選手の盗塁が増えることとなりました。)

kichitan.hatenablog.com

 

さらに得点圏での勝負弱さは見せるものの、安定した活躍を披露します。

しかし8月9日に「特例2022」で登録抹消。その直後には近本選手が抹消され、それまでに大山選手が登録抹消されていた打線は一気に弱体化し、痛すぎる離脱となりました。

それでも復帰後はやや復調に時間を費やすも流石とも言える働きを披露。シーズン終了後には自身初のベストナインに選ばれました。

kichitan.hatenablog.com

 

数字自体は本塁打以外はとりわけ伸びた所は無かったものの、2年目のシーズン、そして負担の高いショートでの起用や離脱もありながらのこの結果は十分過ぎる程であると思います。

 

③セカンド転向は吉と出るか

そんな中で迎える新年はシーズン前のWBCメンバーに選出。日本代表としての活躍も期待されますが、岡田監督は中野選手をセカンドで起用することを明言しており秋のキャンプもセカンドの練習が大半。

春のキャンプもショートの練習はさせないという事なので源田選手のサブとして呼ばれたであろうWBCで起用するのはかなりリスクがあり、特に重圧がかかるポジションなので非常に気がかりな所です。

kichitan.hatenablog.com

 

また四球の少なさにも通じる粘りの無さ、そして新ポジションでの適応など課題は山積みで、正直代走要因が適任となっており、源田選手に怪我が無い事を祈ります。

しかし国際大会の経験は何事にも代えがたいもので、やはり出るからには活躍を期待しています。

 

新シーズンセカンド転向でスタートを切る中野選手。WBCの参加も含めてこの決断が吉と出るのか注目です。

 

では

 

BAIT × HANSHIN TIGERS NAKANO HOODIE(227-HTG-PRK-003)【ベイト×阪神タイガース 中野拓夢 フーディー】国内正規品 ユニセックス トップス パーカー 長袖 野球 スポーティー コラボ 22FW AW 新作 イエロー S~XXL CMKgallery CASPER 虎党 NPB BAIT_01PB20

 

阪神タイガース グッズ 中野 選手フォトタオル阪神 タイガース 写真 画像 拓夢 中野拓夢 背番号51 応援 公式 観戦 定番 甲子園 阪神 タイガース 球団 虎 HANSHIN Tigers タオル