きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

ジュード・ベリンガム~高いキープ力と的確な判断力~【特集】

今回はドルトムント所属のジュード・ベリンガム選手について書いていきたいと思います。

Getty Images

経歴

べリンガム選手は2010年バーミンガムのユースでキャリアをスタートすると、2019年にはクラブ史上最年少となる16歳38日でトップチームデビューを果たします。

すると翌シーズンにはその才能を評価したクラブからのオファーが殺到。そして近年ではハーランド(→マンチェスターシティ)、サンチョ(マンチェスターユナイテッド)、プリシッチ(チェルシー)等、若手の登竜門となりつつあったドルトムントに移籍することとなります。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

そして新天地でも初年度からレギュラーとしてプレー。チャンピオンズリーグでも活躍する等大器ぶりを見せます。

またイングランド代表でも2020年にデビュー。ユーロでは途中出場に留まるも出場を果たすと、2022年カタールW杯では初戦のイラン戦では先制ゴールを挙げる等ここまで全試合にレギュラーとして出場。更なる活躍が期待されます。

 

①高いキープ力と的確な判断力

べリンガム選手の特長は高いキープ力と的確な判断力です。

高い足元の技術と体を巧みに使ったキープ力は非常に高く、滅多にボールを失うことがありません。特に相手のプレッシャーが強くなるダブルボランチの一角やインサイドハーフで起用される事が多いので、味方にとってボールを預けられる彼のような存在はプレスの逃げ所として重要な存在となっています。

またピッチを俯瞰で見ることが出来る的確な判断力を持ち、低い位置からのゲームメイクに併せて抜群のタイミングでゴールを強襲するボックスtoボックスのプレースタイル、更に高いフィジカルを生かした推進力も持ち合わせておりプレーバリエーションが広い選手です。

その為ボランチインサイドハーフに加えてサイドハーフやシャドーでも機能するポリバレントがあり、監督にとっても有難い存在です。

 

②時折見せるプレスバックの緩さ

ただ時折プレスバックの緩さを見せ、さらに簡単にはがされた際に無謀なタックルを仕掛けてしまう等守備にはやや課題を残し、守備的な役割での起用は難しい選手です。

しかしそれを覆い隠す程の攻撃センス、そして前述したポリバレント性を持ち併せている為、いかに高い位置で起用できるかが彼の良さを最大限発揮させるためのカギとなってくるでしょう。

 

③今冬の人気銘柄に

カタールW杯でべリンガム選手は初戦でチームのファーストゴールを奪い、前述した守備の緩さも余り見せることなく攻守に躍動。初戦を大差で勝利することに成功すると、続く2戦にも先発出場しチームの中核として定着します。

さらに決勝トーナメントのセネガル戦では先制点をアシストしチームの快勝に大きく貢献、今や若手MFでは世界最高峰の輝きを放っています。

kichitan.hatenablog.com

 

そんな中欧州では兼ねてから噂のあったリヴァプールや、世代交代を進めるレアルマドリードへの移籍話が過熱、今冬の人気銘柄になっています。

移籍金も1億€から1億2000万€に値上がったとされ、ドルトムントも最高の売り時であると判断しており今冬の争奪戦は避けられないと思われます。

個人的には出場機会がある程度得られプレースタイル的にも合致しているリヴァプールが理想的ではあるとは言えますが、当のクラブは買収問題もあり補強は不透明な状況で他クラブとの札束攻勢には負ける可能性が高い状況です。レアルマドリードへの移籍は未だ高パフォーマンスを見せ続けるクロース、モドリッチが中盤に君臨。さらに選手層んも非常に厚いので出場機会が確保されない可能性は高く、やや不安があります。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

W杯での活躍で更に価値を高めたべリンガム選手。その去就を含め今後の動きも注目していきたいと思います。

 

では

 

【公式】PUMA プーマ メンズ アウター サッカー 【メンズ ドルトムント BVB プレマッチ ジャケット】

 

ナイキ(NIKE)(メンズ、レディース)サッカー イングランド代表 ホーム ユニフォーム 半袖 トップ 2022/23 スタジアム DN0687-100