きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

阪神タイガース(2021)シーズン3/4感想~「チーム」の本当の力が試される期間へ~【プロ野球】

終盤に向けて我慢の戦いが続いています。

 

ということで今回は阪神タイガース シーズン3/4感想を書いていきます。

f:id:kichitan:20210910134605j:plain

阪神タイガース

①戦績(対戦成績)

巨人      9勝  8敗 1分  71得点  64失点 

ヤクルト  11勝  5敗 2分  83得点  90失点 

DeNA    12勝  9敗 0分  97得点  85失点

広島        8勝  8敗 0分  63得点  54失点

中日        8勝  7敗 1分  42得点  50失点

交流戦     11勝  7敗 0分  82得点  76失点 

59勝 44敗 4分 438得点 419失点 1位

 

ここに来て下位チームに負け越しする場面が目立ち、かなり厳しい状況になっています。ヤクルト、巨人と上位対決は勝ち越しているものの結局は取りこぼしの差が大きく変わってくると思いますので、いかに下位チームから取りこぼさないことが重要になってくるでしょう。

特に広島、中日はビジターがもはや「魔境」と化しており(マツダでは2勝7敗、バンテリンでは4勝5敗)今後も苦しめられると思います。

しかも優勝を争う巨人は山口俊投手、中田選手を補強してただでさえ高い戦力をさらに拡大、ヤクルトは今野、清水、マクガフの絶対的な「勝利の方程式」に合わせて、ビハインド時の投手の充実と中継ぎの充実が光り、どちらも大崩れしなさそうなので今後も厳しい戦いが続きそうです。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

投手 ※主戦力です。

先発

西       19試合   4勝9敗   3.55 11QS

青柳      18試合 10勝3敗   2.51 14QS

秋山         17試合   9勝5敗   2.92 10QS

高橋遥               1試合   0勝1敗 11.25   0QS

ガンケル       14試合   7勝1敗   2.52 10QS

伊藤将        16試合   7勝6敗   2.70   9QS

 

中継ぎ ※()は役割

岩崎    42試合 1勝3敗 27H 2.82 (セットアッパー)

及川    24試合 2勝2敗   5H 3.60 (セットアッパー・接戦時)

藤浪       21試合 3勝3敗   4H 5.21 (ビハインド)

馬場    32試合 3勝0敗   8H 3.58 (ビハインド)

岩貞    41試合 4勝0敗 12H 4.54 (ビハインド・接戦時)

小川         7試合 1勝0敗   1H 1.80 (接戦時)

浜地         2試合 0勝0敗   1H 3.00 (ビハインド)

 

抑え

スアレス   43試合 1勝1敗 0H 29S 1.28

 

先発は西投手が勝てず、青柳投手が2試合連続で5失点と2枚看板が苦しむ厳しい状況にあります。秋山投手も不安定で、現状安定して見れるのはガンケル投手のみとここに来て先発陣に元気が無くなっているのはかなりの不安要素です。

kichitan.hatenablog.com

 

また中継ぎ陣も小川投手が台頭したものの、馬場、岩貞、藤浪投手と既存選手の調子が不安定です。ここまでくると7回は調子のよい投手で回していくしかないのかと思いますので、小川、及川投手は何とか持ちこたえて欲しい所です。

kichitan.hatenablog.com

 

ここに来て先発陣が長い回を投げられなくなっているので余計に心配な所で、投手陣はギリギリの状況にあると思います。岩崎、スアレス投手が安定感抜群なのは救いですが、とにかく先発陣の復調無しに優勝はあり得ないと思っているので、1軍合流した高橋遥投手も含めしっかりと調整して欲しい所です。

kichitan.hatenablog.com

 

 

③打線 ※主戦力です。

1近本(中)  .304   9本 41点 20盗 .785  

2中野(遊)  .272   1本 27点 22盗 .653

3糸原(ニ)     .268   1本 26点   5盗 .664

4マルテ(一)    .281 16本 50点   0盗 .874

5サンズ(左) .263 20本 62点   1盗 .840 

6大山(三)     .249 16本 57点   2盗 .745

ロハス(右) .189   6本 15点   1盗 .611 

8梅野(捕)  .246   3本 33点   8盗 .645

 

佐藤輝選手が35打席無安打でプロ初の2軍落ちを味わいました。ここまで順当過ぎる歩みを見せていただけに残念な所ですが、誰にでも有り得ることで早く経験できるだけいいかと思いますので2軍でしっかり鍛え直して欲しい所です。欲を言えば最終盤で復帰して欲しい所ですが、今年フルシーズン初めてのルーキー、今後何年も主力として頑張って欲しいので間に合わなくても文句はありません。

kichitan.hatenablog.com

 

反面ついに大山選手が調子を取り戻しました。怪我から復帰後深刻な不振に陥り、2軍行も仕方がないかと思われた矢先の巨人戦で値千金のサヨナラホームラン。本当に何か「持っている」選手ですね。前打者の糸原選手も粘りの打撃で「らしさ」を取り戻しているので今後は新旧キャプテンの頑張りに注目です。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

他にも守備は緩慢ながら持ち前の長打力を発揮しているロハス選手、ベテランならではの打撃術が光る糸井選手、前二人にはない守備の安定感と小技がある島田選手と、佐藤輝選手の抜けた穴を見事に埋めており今後も併用が続くかと思いますが楽しみな所です。そして近本選手の最多安打、近本、中野選手による盗塁王争いも面白そうです。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

現在首位に立ってはいるものの、先発陣の調子が落ち中継ぎ陣は相変わらず不安定と打撃に特化させるしかなくなっています。最終盤に向けてはいかに先発陣が復調するか、そして打撃陣の調子を見極めて打線を組んでいき得点力を担保していくかが重要で、いかに連勝を果たして一歩飛び出るかが勝負所になりそうです。

ここまで来ると総力戦、「チーム」の本当の力が試される期間に入りました。

 

では

 

阪神タイガース・八角グラス【阪神タイガース公認グッズ】ギフト プレゼント 誕生日

 

タオルケット 日本製 シングル メーカー直販 阪神タイガース トラッキーとラッキー