きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

読売ジャイアンツ(2021)~ライバル球団プレビュー~【プロ野球】

開幕が近づくペナントレース

阪神のライバルとなるセ・リーグ他球団のプレビューを書いていきたいと思います。

今回は昨シーズンペナントレースを制した読売ジャイアンツです。

 

※あくま阪神ファンの目線での意見です。 

f:id:kichitan:20210214141610j:plain

出典:スポニチ sponichi annex

昨年の記事はコチラ↓↓

kichitan.hatenablog.com

 

昨シーズンの対戦成績 8勝16敗

 

①原監督の存在 2021

何度も書くことになりますが新シーズンも驚異的なのは原監督の采配です。昨シーズンも「増田選手の投手起用」や「カウント途中の投手交代」など奇策が目立ちがちですが、ここぞという時の判断力、勝負勘は流石で様々なシチュエーションにおいての「適材適所」が出来ている起用が光りました。攻守共に交代で出てくる選手が悉く活躍、本当に手ごわい存在です。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

昨シーズンはその采配に飲まれ、奇策=愚策になるパターンが目立ち、今シーズンも恐らくその采配で一気に流れを引き寄せることは間違いなく、矢野監督がいかにその流れに飲まれず冷静に対処できるかがカギになってきそうです。

kichitan.hatenablog.com

  

②伏兵が次々と

昨シーズン

対坂本選手 .274 1本 10打点 出塁率.349 OPS.774

対丸選手  .226 4本 15打点 出塁率.305 OPS.734

対岡本選手 .259 3本 14打点 出塁率.333 OPS.778

 

昨シーズンは一昨シーズンとは違い「サカマルオカ」への被打率は高くありません。彼ら三人とも浮き沈みのあるシーズンを送り、どちらか一人ないし二人が絶不調の状況で当たっており、「阪神キラー」である岡本選手にも以前のような怖さを感じませんでした。

しかし代わりに出て来たのは若手、中堅に当たる選手で、吉川尚輝選手には前半でチームが不振に陥る結果となった開幕戦での逆転ホームラン。増田選手には投手起用の他にも武器である足での驚異を与えられ、大城選手には.310 1本 14打点と打ち込まれています。(彼は体感的にはいつも打たれているような感覚です。)

kichitan.hatenablog.com

彼らの活躍が試合を決定付けることも多く、原監督の起用法の凄さを改めて感じることとなりました。

また今シーズンはFAでDeNAから梶谷選手も獲得しており、非常に厄介な選手が加入したイメージです。(対阪神 .357 3本 10打点 出塁率.438 OPS.973

 

③エースの残留

昨シーズン

対菅野投手 5試合 2.25 4勝1敗 31三振

対戸郷投手 5試合 2.59 3勝1敗 31三振

野投手の残留は非常に大きいです。一昨シーズンの不調から抜け昨年14勝を挙げ貯金も12作ったエースは、再び強大な相手として立ちはだかってくるでしょう。因みに阪神は球団別では最多の4勝をプレゼントしています。 

またプロ2年目ながら素晴らしい活躍をした戸郷投手も今シーズン押さえておくべき投手です。一昨シーズンのペナントレースではDeNA戦のみの登板だったので見ていませんでしたが素晴らしい投球を見せ、敵ながら巨人や日本にとって今後が非常に楽しみな投手です。この二人をいかに攻略出来るかが勝負になりそうです。

 

対中川投手 8試合 0.00 0勝0敗2S  5三振

対高梨投手  10試合 0.00 0勝0敗0S  8三振

対大竹投手    4試合 0.00 0勝0敗0S  2三振

救援投手は全体的に抑えられていた印象です。特に中川投手はこれで3年連続0封(20試合)と完全にお得意様となっています。特に決め球のスライダーは打てる気がしません。

またシーズン途中から楽天から加入した高梨投手、要所要所で起用され抑えられていた大竹投手も打ち崩せず、今シーズンも救援陣には苦戦が予想されます。

 

今年も強大なライバルとして立ちふさがる巨人。優勝を果たす為にはこのチームをいかに倒すかが焦点になってくるでしょう。

 

では

 

スリクソン SRIXON Z-STAR 読売ジャイアンツ ゴルフボール 6ヶ入り 2019年モデル ダンロップ 日本正規品

価格:2,772円
(2021/2/19 11:12時点)

読売ジャイアンツ/巨人 グッズ Tシャツ UA GIANTS TOKYO TEE アンダーアーマー/UNDER ARMOUR

価格:4,290円
(2021/2/19 11:12時点)