きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

イタリア勢、2年連続の屈辱~露呈した大きな問題点~【サッカー】

今回はチャンピオンズリーグで出場した4チーム全てが敗退してしまった「イタリア勢の大きな問題点」について書いていきたいと思います。

f:id:kichitan:20220318141119j:plain

Getty Images

関連記事はコチラ↓↓

kichitan.hatenablog.com

 

①力の差を見せつけられ

今シーズンも4チームをチャンピオンズリーグに送り込んだセリエA陣、その中の2チームはグループリーグ敗退を喫しました。

まず久しぶりに参戦したACミランですがリヴァプールアトレティコポルトと難しいグループに位置。初戦のリヴァプールに逆転負けを喫し力の差を見せられると、アトレティコ戦は微妙な判定で敗北、ポルトにも敗北し3連敗で折りかえしますがリターンマッチのポルト戦では引分、そしてアトレティコ戦では勝利を収めグループリーグ突破に望みを繋ぎますが、最終節のリヴァプールに再度逆転負けを喫しグループリーグ最下位で敗退します。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

そしてアタランタマンチェスターユナイテッドビジャレアル、ヤングボーイズとやや厳しめなチームと同居。全チームと壮絶な打ち合いを展開するも勝ち切れない試合が続き、最終節に望みを繋ぐもののはビジャレアルに追いつけず敗北しグループリーグ敗退を喫しました。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

前者はヨーロッパレベルとの力の差、後者は怪我人続出&自身のサッカーの対応策を練られたことが大きな原因となっています。

 

②3季連続のベスト16敗退

そんな中インテルユベントスは無事グループリーグ突破。前者はレアルマドリードに2敗するも他チームには取りこぼさず2位通過、後者は前回優勝チームであるチェルシーを抑えての首位突破となりました。

しかし迎えた決勝トーナメント1回戦ではインテルは奮闘したもののリヴァプールに対して明確な力の差を見せつけられ敗北。アンフィールドでの勝利が唯一の慰めになり、大会を去ることになります。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

そしてユベントスビジャレアルと当たりアウェーでの初戦はまずまずだったものの、ホームでの2ndレグで機能性を欠きチーム自体が精彩を欠くパフォーマンスに。頼みのヴラホビッチも孤立し不発(それでも決定機は作っていました。)、最後は崩れ落ちるように3失点を喫し敗れ去ることとなりました。これでチームは3季連続のベスト16敗退を喫し、しかもいずれも敗れ方が良くなくチームの在り方が問われそうです。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

③ハイプレスとビルドアップの質

これで2年連続のベスト16で全チーム敗退と、まだまだセリエA復権は遠く、強い時代を知っている私にとっては寂しい次第です。

前回かいたような財政的状況等は昨シーズンとあまり変わってはいませんが、新たに感じたのは「ハイプレスとビルドアップの質」の違いでした。

セリエAのチームはブロックを作った守備は多いですが、質の高いハイプレスを積極的に行うクラブはそれほど多くは無く、特に世界最高峰のハイプレスを敢行するリヴァプールと当たったACミランインテルは面食らったことでしょう。そしてアタランタは1昨シーズンインパクトを与えた自身のスタイルを研究され攻略されるようになり、今後は苦しい戦いになりそうです。

そして軒並みビルドアップの型が少なかったことも災いし、ボールを低い位置で奪われるシーンが多かった事でも戦術的な差が出ていました。

いかにハイプレスとビルドアップという最も激しく重要な局面に対応出来るか、ヨーロッパを戦う上でのセリエA全体の課題となってくるでしょう。

 

正直前回指摘した点も含めて簡単には埋めようがなく時間はかかります。しかし今シーズンの戦いぶりを見てより戦術的な遅れを感じることが増しており、正直失望感はあります。

ただ今壮絶なスクデット争いを繰り広げているように、リーグの競争力は決して低くはありません。後はかつてのミランインテルユベントスのような「ヨーロッパ仕様のチーム」として飛び出てくるクラブが現れるのか、今後も注目していきたいと思います。

 

では

 

(プーマ) PUMA/21/22ACミラン/ホーム/半袖/イブラヒモビッチ/セリエAバッジ BitMEXスポンサー付/759122-01

 

(ナイキ) NIKE/20/21インテル/ホーム/半袖/ラウタロ・マルティネス/セリエAバッジ KEEP RACISM OUTバッジ付/CD4240-414