きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

リヴァプールvsビジャレアル~スコア以上にチームとしての力の差が見えた1戦~【サッカー】

チャンピオンリーグ準決勝進出と躍進しているビジャレアルですが、相手はアンフィールドでのリヴァプール戦。チームの真価が試されそうです。

 

ということで先日行われたリヴァプールvsビジャレアルの感想です。

Getty Images

プレビューはコチラ↓↓

kichitan.hatenablog.com

 

両チームのスタメン&結果

 

前半

リヴァプールはマネを中央にした4-3-3、対するビジャレアルは守備4-4-1-1からのカウンターを採用していました。

試合はリヴァプールが圧倒的にボールを持つ展開になりますが、ビジャレアルサイドハーフサイドバックに付いていくコンパクトな守備陣形を維持しリヴァプールの攻撃を跳ね返していきます。それでもファビーニョを主としたリヴァプールの速いプレスバックを前にボールを保持することが出来ず押し込まれることに。アーノルドの裏を突こうとする意識はあっても悉く手前でボールを失うことになります。

しかしリヴァプールもボール保持を意識してかライン間を取る選手が少なく、上手く縦パスを差すことがことが出来ません。チアゴミドルシュート等で揺さぶりを掛けるもゴールは挙げられず前半を終えます。

 

後半

後半リヴァプールはよりインサイドハーフを前に留めて攻勢に出ます。するとチアゴのパスからのヘンダーソンのクロスがオウンゴールを誘い、リヴァプールが待望の先制点を挙げます。するとすかさずライン間で受けたサラーのパスからマネが見事に決め追加点を挙げます。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

追いつきたいビジャレアルですが、頼みのパレホは中盤のプレスに消され効果的なパスは出せずオーリエと交代(もう少し彼をサポートする体制が必要かと思いますが)。トリゲロス、ディア等アタッカーを投入するも効果的なカウンターを繰り出すことが出来ずナビ・ケイタ、ジョタ、ジョー・ゴメスを投入したリヴァプールを崩せずそのまま試合終了。リヴァプールはホームで勝利を挙げました。

 

総評

リヴァプールはホームで2得点差勝利と、素晴らしい結果を挙げることに成功しました。ボールをしっかり保持し喪失時にも終始カウンタープレスが機能し、ビジャレアルを相手陣内に押し込むことに成功。特にファビーニョはボールの出先や球際に激しい守備で悉くカウンターの芽を摘むことに。またチアゴは相手の逆を突くプレーを連発しやや一本調子になりがちだった攻撃にアクセントを加え得点の起点にもなりました。ここ最近の活躍は凄まじく、今や絶対不可欠な存在となっています。

kichitan.hatenablog.com

 

一方ビジャレアルは恐らく許容範囲内ギリギリの2失点で終えました。守備は恐らくプラン通りであったと思われますが予想外だったのは攻撃で、起点となるパレホは悉くリヴァプールの中盤に潰され、さらにスピード型を並べた前線はタメを作ることなく個人突破するしか打開策はありませんでした。

さらに出し手のパレホを下げて受け手であるトリゲロスを投入と交代策もチグハグで攻撃は終ぞ上手くいかず、ホームで行う2ndレグは絶対軸であるジェラール・モレノの復帰が待たれます。

kichitan.hatenablog.com

 

ただ守備ではフォイス、アルビオルは安定した守備を披露。相手左サイドを最後まで苦しめました。

 

スコア以上にチームとしての力の差が見えた1戦。果たしてビジャレアルは2点差をひっくり返すミラクルは起こせるのでしょうか。

 

では

 

★SALE★セール★RE-TAKE(リテイク) Never Give Up リバプール Tシャツ(ブラック)【サッカー サポーター グッズ Tシャツ】【店頭受取対応商品】

 

【予約RET05】【国内未発売】RE-TAKE ヴィジャレアル Establishシリーズ Tシャツ【サッカー/スペインリーグ/Villareal】ネコポス対応可能