きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

2020~2021シーズン総括 リヴァプール~昨年王者の意地を見せる~【サッカー】

今回は主要欧州リーグの2020~2021シーズン総括を書いていきたいと思います。

 

16回目は「リヴァプール」です。

f:id:kichitan:20210614182753j:plain

Getty Images

リーグ 勝ち点69 20勝 9分 9敗 68得点 42失点 3位 

カップ戦 4回戦敗退

チャンピオンズリーグ ベスト8

 

主な布陣

f:id:kichitan:20210612175504p:plain

 

①大黒柱の負傷とその大きすぎる影響

まず今シーズンのリヴァプールにおいて「大黒柱」ファン・ダイクの怪我は外せないと思います。5節のマージーサイドダービーで長期離脱したファン・ダイクの穴埋めにはジョー・ゴメス、マティプが起用されましたが、ジョーゴメスは直後の代表戦のトレーニング中に怪我をしてシーズン全休。そしてマティプも故障を繰り返し20節でシーズン終了とレギュラーセンターバック全員がシーズン途中で消える緊急状況に陥りました。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

その中でヘンダーソンファビーニョセンターバックとして起用されましたが、その煽りを受け手中盤の構成力が低下、得点のメカニズムを組み直したくても主力であるアーノルド、マネが不調と負のスパイラルに陥りました。

やはり守備だけではなく、精度の高いフィードを放てるファン・ダイクの穴は埋めようがなく、冬の補強でカバク、若手のナサニエル・フィリップス、リース・ウィリアムズが起用したもののナサニエル・フィリップスの奮闘が目立つだけで、まさかの「要塞」アンフィールドで6連敗の大失態。更にまたしてもマージーサイドダービーでキャプテンヘンダーソンが負傷。アリソンも身内の不幸もありましたがらしくないミスを連発。昨シーズン無類の強さを見せたチームは崩壊の危機に陥りました。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

②昨年王者の意地を見せる

しかし最終盤アーセナルを一蹴するとアストンビラに後半終了直前にアーノルドが決勝点を挙げホームで久しぶりの勝利を果たすと、WBA戦にはアリソンが劇的な決勝点を決める等終盤戦を5連勝で乗り切り、絶望的だと言われていたチャンピオンズリーグ出場権を得ることが出来ました。

怪我人の多さとその影響を考えると昨年王者の意地を見せた素晴らしい巻き返しであると言えます。

コンスタントにゴールを決め続けたサラー、全試合に出場し様々なポジションでクオリティ高いプレーを見せたワイナルドゥム、そして同じく全試合出場を果たし絶えずアップダウンを繰り返したロバートソンの活躍が光ったシーズンとなりました。

kichitan.hatenablog.com

 

③強烈なリベンジ

シーズン終了後は契約延長が頓挫したワイナルドゥムが移籍(パリSGへ)しチームは若返りを含めた緩やかな再編成に向かうようです。まず怪我人続出で型にならなかったセンターバックライプツィヒからコナテを獲得し、他にも中盤、前線にも補強を進めるとの話があります。

個人的にはやはり南野の去就が気になる所ですが、サウサンプトンのプレーを見てもレギュラーで使われるのは厳しく、ジョタやチアゴもいる為より直線的なカウンターに特化したチームに移籍出来るのであればした方が良いかと思われます。

kichitan.hatenablog.com

 

ただ何よりクロップ監督が留任したことが大きく、来シーズンは強烈なリベンジをかましてくれるでしょう。

kichitan.hatenablog.com

 

今シーズン浮き沈みの激しいシーズンを送ったリヴァプール。来シーズンは再び圧倒的な「ヘビーメタルフットボール」を見せてくれるのでしょうか。注目です。

 

では

 

リバプール オフィシャル キーホルダー LB【サッカー サポーター グッズ】【店頭受取対応商品】

 

フットボールウォッチ メンズ 腕時計 LIVERPOOL リバプール ブラック ナイロン マジックベルト GA3744 男性 誕生日 お祝い ギフト