きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

2020~2021シーズン総括 パリSG~序盤の躓きとトゥヘル監督解任~【サッカー】

今回は主要欧州リーグの2020~2021シーズン総括を書いていきたいと思います。

 

5回目は「パリSG」です。

f:id:kichitan:20210601102142j:plain

Getty Images

 

リーグ 勝ち点82 26勝 4分 8敗 86得点 28失点 2位 

カップ戦 優勝

チャンピオンズリーグ ベスト4

 

主な布陣

f:id:kichitan:20210530164528p:plain

 

①序盤の躓きとトゥヘル監督解任

今シーズンの序盤、パリにはチャンピオンズリーグ決勝進出の反動が起こっていました。怪我人の続出や新型コロナウイルスによる離脱者の続出でリーグ戦ではまさかの連覇スタート、そしてチャンピオンズリーグでは初戦にマンチェスターユナイテッドに敗れる苦しい立ち上がりを余儀なくされました。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

そんな中でもトゥヘル監督は細かな采配ミスもあったもののリーグでは首位を争えるレバルまで立て直し、チャンピオンズリーグでは見事に決勝トーナメント進出を決めました。

しかしトゥヘル監督はレオナルドSD含めての首脳陣との関係が悪化し解任。チームがこれからという時の解任劇は正直驚きでした。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

②守備を固められた際の戦い方

代わりにやってきたのは前トッテナムポチェッティーノ監督でした。新監督は出来るだけ陣容や戦術を「変えずに」緩やかに自分色に染めようとしますが、故障者が絶えることが無く、守備を固められた時のアイデアに欠け個人の力で何とかしようとする場面が目立ちました。チャンピオンズリーグでもその弱点が露呈、バイエルンにはリベンジを果たすもシティの軍門に振りベスト4敗退となりました。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

特にビルドアップ時の工夫に欠け、ポチェッティーノ監督はトッテナム時代からの課題を克服出来ませんでした。 

kichitan.hatenablog.com

 

そしてリーグ戦では序盤の取りこぼしと上位陣との戦いでの勝負弱さを見せ(リールに1分1敗、モナコに2敗、リヨンに1勝1敗)、最終節まで粘りますが優勝を逃し連覇は3でストップしてしまいました。

 

③新たな旗頭獲得へ

来シーズンのパリは「新たな旗頭」の獲得を望んでいます。現旗頭のエンバぺのレアルマドリード移籍話が再浮上しており、契約を延長したネイマールの新たな「相棒」探しにクラブは動いている節はあります。

噂ではクリスティアーノ・ロナウドユベントス)、メッシ(バルセロナ)等が挙げられていますが、両者とも高額の維持費が必要になり相当な出費は覚悟していかないといけないでしょう。

しかし幾度となく書いてはいますが何よりイマイチ物足りないサイドバックの質を上げることが急務であり、そういう点では守備の不安はありますが攻撃性能が抜群のハキミ(インテル)の獲得に動いていることは理にかなっているとも言えます。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

またポチェッティーノ監督の去就も不透明で、レアルマドリード移籍が報じられています。

 

現存選手を維持した上でのマイナーチェンジを施すか、ビッグネームを獲得してガラリと陣容を変えるか、パリの今後の動きにも注目していきたいです。

 

では

 

ファンは大喜び/フランス サッカー リーグ アン【パリ サンジェルマン】 【ミニ ボール サイズ 1 】フランス 大好きな人へ【発送は宅急便コンパクト】

 

ジョーダン パリサンジェルマン コラボ JORDAN PSG 半袖 Tシャツ ビック ロゴ ブラック ボルドー ユニセックス ナイキ 正規品[衣類]