きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

阪神タイガース 2020シーズン感想-投手-~先発の頑張りと配置転換~【プロ野球】

今回は阪神タイガース 2020シーズン感想~投手編~を書いていきたいと思います。

f:id:kichitan:20201116122402j:plain

出典:スポニチ sponichi annex

 

主力投手成績

先発

西     21試合 11勝5敗 17QS 防御率2.26 WHIP0.98

青柳    21試合   7勝9敗 13QS 防御率3.36 WHIP1.28

秋山    18試合 11勝3敗 11QS 防御率2.89 WHIP0.97

高橋遥   12試合   5勝4敗   9QS 防御率2.49 WHIP1.11

ガルシア  14試合   2勝6敗   6QS 防御率4.42 WHIP1.41

岩田      8試合   1勝2敗   1QS 防御率6.35 WHIP1.81

 

先発・中継ぎ()は中継ぎ役割

藤浪    24試合 1勝6敗  7H 防御率4.01 WHIP1.45(ロング・セットアッパー)

岩貞    38試合 7勝3敗  8H 防御率3.30 WHIP1.27(ロング・接戦時)

ガンケル  28試合 2勝4敗11H 防御率3.18 WHIP1.18(ロング・セットアッパー)

 

中継ぎ()は中継ぎ役割

岩崎    41試合 5勝2敗17H2S 防御率1.82 WHIP1.03(セットアッパー)

能見    34試合 1勝0敗  4H0S 防御率4.74 WHIP1.50(接戦・ビハインド)

馬場    32試合 2勝1敗  9H0S 防御率2.08 WHIP1.45(接戦・ビハインド)

エドワーズ 32試合 0勝1敗12H0S 防御率2.38 WHIP0.88(セットアッパー)

小川    21試合 0勝0敗  0H0S 防御率4.71 WHIP1.95(ビハインド)

 

抑え

スアレス  51試合 3勝1敗  8H  25S 防御率2.24 WHIP1.05

藤川    16試合 1勝3敗  1H    2S 防御率6.08 WHIP1.88

 

①中継ぎ以降の大誤算

まず開幕後に起こったのは「中継ぎの壊滅」です。当初計算されていた岩崎、守屋、エドワーズ投手がコンディション不良で抹消、谷川投手が不振で抹消されると、藤川投手が打ち込まれ、中継ぎ・抑えは一時期12球団最下位の防御率を記録してしまう等壊滅的な状況になります。しかしそこで現れたのは若手と助っ人です。

kichitan.hatenablog.com

 

伸び悩んでいた馬場投手が「決め球」スプリットを引っ提げラッキーボーイ的な働きをすると、ソフトバンクから自由獲得したスアレス投手がクローザーとして開花。当初は不安定さもありましたが徐々に慣れが見られ、中盤には貫禄すら感じる投球を見せてくれました。

 

②先発の頑張りと配置転換

そして忘れてはならないのはシーズンを通して「先発の頑張り」があったのが非常に大きいです。エースとしてこれ以上ない投球を見せてくれた西投手。中盤不振に陥ったもののローテーションを1年間守り切った青柳投手。3年ぶりの二けた勝利を挙げ、貯金を多く作った秋山投手。怪我明けからは特に巨人戦で抜群の投球を見せた高橋投手など、他チームが先発ローテ固定に苦しむ中、安定感のある活躍を見せてくれました。 

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

また配置転換もいい影響を与えました。岩貞、ガンケル、藤浪投手が先発から中継ぎに配置転換されるといずれも素晴らしい活躍を披露。中継ぎ崩壊、「特例2020」での大幅入れ替えなど危機的状況を脱する素晴らしい判断でした。

kichitan.hatenablog.com

本当に適材適所を見定めたコーチ陣の働きは大きかったと思います。

 

③守護神と5,6番目の先発

来季の課題ですが「守護神と5,6番目の先発」だと思います。スアレス投手にはメジャー移籍の噂があり、もし獲得となると金銭的に太刀打ちできない為、十中八九移籍するでしょう。昨年のジョンソン、ドリス投手流出が思い出されます。

kichitan.hatenablog.com

 

その場合守護神の確保が重要課題です。現状岩崎投手が有力候補ですが、どうするのでしょうか、、、。西武の増田投手調査ともありますが、、、。

kichitan.hatenablog.com

 

そして5,6番目の先発を見つけるのが次の課題です。藤浪、ガンケル、岩貞投手を含め、齋藤、浜地、西純投手など期待の投手もいます。さらにドラフトでは2位の伊藤将投手が先発できるとのことなのでハイレベルな争いをして欲しいものです。

 

来季展望(願望含む)

先発 西、秋山、青柳、高橋遥、ガンケル、藤浪

中継ぎ エドワーズ、岩崎、岩貞、守屋、伊藤将、馬場

抑え スアレス

 

では