きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

阪神タイガース(2022)ヤクルト、DeNA戦~球団史上最悪の25度目の完封負け~【プロ野球】

今回は阪神タイガースvsヤクルト、DeNA戦の感想を書いていきたいと思います。

出典:スポニチ sponichi annex

阪神 6-8 ヤクルト ●浜地 1勝3敗

阪神 9-1 ヤクルト ○伊藤将 9勝5敗

阪神 2-9 DeNA ●藤浪 2勝4敗

阪神 0-7 DeNA ●森木 2敗

 

62勝 65敗 3分 443得点 381失点 3位

 

①お互い31安打を放つ大味なゲームを制され、痛すぎる敗戦

先発はこれまた雨の青柳投手。初回打線は2アウト1、3塁のチャンスを作るも逃すと、4回村上選手にタイムリーを許し逆に先制点を許します。

しかしその裏1アウト1、2塁のチャンスを作ると佐藤輝選手のタイムリーで同点、更に糸原選手の打球をオスナ選手が後逸し逆転に成功すると、坂本選手が見事なスクイズを決め2点差に離します。

ただその直後の5回山崎選手の2点タイムリーですかさず同点に追い付かれると、中村選手に犠牲フライを許し勝ち越しを許します。更に6回には村上選手に見事にスタンドに持っていかれ2点差にされます。

しかし今日の打線はこのまま黙ってはおらず6回に糸原選手のゴロの間に1点を返すと、7回にマルテ選手がタイムリーを放ち同点に追いつきます。

そのまま試合は延長に突入しますが岩貞投手が10回長岡選手にタイムリーを打たれ万事休す、、、と思いきやその裏2アウト1、3塁のチャンスから原口選手が起死回生のタイムリーを放ち再び同点に。しかし11回浜地投手が1アウト満塁から塩見選手に2点タイムリーを浴び今度こそ万事休す。お互いミスもありながらも31安打を放つ大味なゲームを制され、痛すぎる敗戦となりました。

 

セリーグ単独トップの6完投目で甲子園10連勝

先発は伊藤将投手。紹介打線は2アウト1、2塁のチャンスを逃しますが、お互い譲らないまま迎えた4回、ノーアウト満塁のチャンスを作ると、木浪選手の押し出し四球、梅野選手のタイムリー、そして再び満塁を作ると近本選手が走者一掃のタイムリスリーベースを放ちこの回一挙6得点を挙げヤクルト先発高梨投手をノックアウトさせます。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

伊藤将投手は6回に塩見選手にタイムリーを浴び1点を返されるものの、6回に近本選手の犠牲フライ、そして7回には伊藤将投手がジエンゴとなる2点タイムリーツーベースを放ち決着。伊藤将投手はセリーグ単独トップの6完投目で2年連続二桁勝利に王手を掛け、甲子園10連勝を果たしました。

kichitan.hatenablog.com

 

③突如の乱れ、そして稚守

先発は藤浪投手。初回DeNA先発上茶谷投手の立ち上がりを攻めると、ノーアウト1、2塁から近本選手のタイムリー、そして大山選手の犠牲フライで2点を先制します。

2回も佐藤輝選手のあわやホームランという打球も飛び出しチャンスを作るも決めきれず、3回も1アウト1、2塁のチャンスを逃します。

すると4回ここまで0封していた藤浪投手が牧選手に一発を浴び1点を返されると、5回には1アウト2、3塁から暴投2連発、その後佐野選手の打球はレフトとショートがお見合いし追加点、一挙5点を奪われそのままノックアウト。続く加治屋投手も勢いを止められずこの回に大量7失点を喫します。

その後7回にも追加点を挙げられる一方、打線は初回以降得点を奪えず、8、9回には満塁のチャンスを作るものの無得点で試合終了。突如の乱れ、そして稚守で大量失点を喫し大敗することとなりました。

 

④球団史上最悪の25度目の完封負け

先発はプロ2度目の登板となった森木投手。初回からコントロールが定まらず牧選手にタイムリーを浴び先制点を許します。さらに3回2アウト満塁のピンチを背負うと楠本選手にタイムリーツーベースを打たれ2点を追加され森木投手がノックアウトされると、さらに戸柱選手の当たりを山本選手が悪送球してしまいこの回一挙5点を失います。

打線はDeNA先発石田投手に対して2回に満塁、4回にチャンスを決めきれずにいると、8回にはまたもや山本選手のエラーからダメ押しの追加点を許しそのまま試合終了。

チームはかつてはホームと呼ばれたハマスタ初の10敗(しかも7連敗)、そして球団史上最悪の25度目の完封負けを喫しました。

 

総評

ヤクルトには1勝を挙げるもDeNAにはハマスタで手も足もでず敗戦。唯一の好材料は残り1試合(甲子園)であることでしょうか。またこのまま仮にクライマックスシリーズに進出したとしてもハマスタで対戦する為勝ち筋は薄く、個々の苦手意識をいかに無くしていくかが今後大切になってくるでしょう。

そして球団ワースト記録の25度目の完封負け。前回も書いたので多くは書きませんが、、、結果が出ない以上ここは変えなければいけない所でしょう。

kichitan.hatenablog.com

 

そんな中でも近本、マルテ選手は安定した成績を見せており、今後クライマックスシリーズを争う上で大きな力になってくれそうです。

kichitan.hatenablog.com

 

次は中日戦。何とか個々の復調のきっかけを掴みたい所です。

 

では

 

コナミデジタルエンタテインメント 【Switch】eBASEBALL パワフルプロ野球2022 [HAC-P-A6JNA NSW eBASEBALL パワプロ2022]

 

コナミデジタルエンタテインメント 【PS4】eBASEBALL パワフルプロ野球2022 [PLJM-17016 PS4 eBASEBALL パワプロ2022]