きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

梅野隆太郎(2021年)~物議を醸したレギュラー落ち~【特集】

今回は2021年阪神タイガーズの梅野隆太郎選手について書いていきたいと思います。

f:id:kichitan:20220120141343j:plain

Getty Images

今シーズンの成績

130試合 .225   3本 33点  8盗  出塁率.303 OPS.603 四死球41 三振107

 

過去記事はコチラ↓↓

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

①恐怖の7番打者

今シーズンは開幕からスタメンマスクを果たし、チームのスタートダッシュに大きく貢献。守備ではスローイングとブロックキングで扇の要としての役割と全うし、攻撃では佐藤輝の加入、マルテの復活により上位打線に組み込まれることはありませんでしたが抜群の勝負強さを発揮し「恐怖の7番打者」として君臨。

一時期はセリーグ断トツの得点圏打率を発揮し、クリーンナップの打ち漏らしをきっちり回収。切れ目のない打線を作り上げました。

kichitan.hatenablog.com

 

右手の怪我もあり心配な部分はありましたが、その後も活躍。オールスターではファン投票で1位を獲得。そして五輪では田中将投手とバッテリーを組み、際立った活躍は無かったもののチームの金メダル獲得に貢献しました。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

②物議を醸したレギュラー落ち

しかし五輪明けから疲れが出て来たのか成績が急落。9月になると数字、内容共に見てられない状態になってしまいます。それは守備にも出てきており、暴投や投げられない場面が見受けられるなど深刻な不振に。度々坂本選手と併用されることが増えると、10月12日の巨人戦でついにレギュラーを奪われ、その後クライマックスシリーズ第2戦まで1軍で使われることはありませんでした。

kichitan.hatenablog.com

 

そのレギュラー落ちは物議を醸し、矢野監督の冷遇、FA移籍があるから等様々な憶測が流れましたが、状態がかなり酷かったのは間違いなく、今から思えば単なる不振によるものであることがわかります。報道側はもう少し冷静になるべきですね。

 

③どこで休ませられるかが勝負

そして今オフ、上述した出来事もあり注目された去就ですが無事残留。阪神で再び定位置を確保すべく新シーズンを迎えます。

ただ実力、実績を考えれば怪我や不振等が無い限りレギュラーは確定で、梅野選手の場合首脳陣がどこで休ませられるかが勝負になっています。過去から見ても負担が大きい捕手で梅野選手がフルシーズン戦える体力は無く、必ずと言っていい程深刻な不振に見舞われます。

新シーズンは彼をどのタイミングで休ませ1年間戦えるか。首脳陣の運用法に注目です。

 

残留が決まりプレーに専念できる環境が整った梅野選手。新シーズンも扇の要としての活躍を期待しています。

 

では

 

阪神タイガース tシャツ 梅野 背番号44 ブラック(フリー/Sサイズ) 【阪神 タイガース グッズ 公式 承認 背番号Tシャツ ウェア】

 

阪神タイガース グッズ マフラータオル 梅野 隆太郎 2020 背番号44【虎 応援 観戦 公式 承認 タオル HANSHIN Tigers】