きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

サディオ・マネ~ウイングだけではなくセンターフォワードも~【特集改訂版】

今回はバイエルン移籍が決まったサディオ・マネ選手について書いていきたいと思います。

 

今回は改訂版です。プレースタイルの成長や役割の違いを中心に書いていきます。

Getty Images

過去記事はコチラ↓↓

kichitan.hatenablog.com

 

経歴

マネ選手は2011年にメス(フランス)でプロデビューを果たすと、翌年当時スポーツディレクターであったラングニック氏に見出されレッドブル・ザルツブルクオーストリア)に移籍。2013-2014シーズンのオーストリアリーグ、カップの2冠、ヨーロッパリーグでの躍進に大きく貢献します。

その後当時のクラブ史上最高額でサウサンプトンイングランド)に移籍。2014ー2015シーズンにはプレミアリーグ最速ハットトリック記録する等中心選手として躍動。2シーズン連続で二桁得点を挙げる等プレミアリーグ屈指のウイングに成長すると、2016-2017シーズンに3400万£でリヴァプールに移籍。

初年度は右ウイングで起用されるも、サラー加入後は左ウイングに。次第にフィルミーノとのトリオは通称フロント3と呼ばれ国内だけではなく欧州も席巻。2017-2018シーズンにはチャンピオンズリーグ準優勝、翌年の決勝ではPKを獲得し優勝に大きく貢献する等世界でも屈指のウイングとして評価されます。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

そして2019-2020シーズンには30年振りとなるリーグ優勝に大きく貢献。ファン選出の年間最優秀選手賞を受賞する等活躍し続けますが、2021-2022シーズン終了後にチームを離れるとこを発表し、先日バイエルン(ドイツ)への移籍が決定。新たな挑戦を始めることになりました。kichitan.hatenablog.com

 

代表では2012年に初選出された後は中心選手として2014年、2018年のW杯に出場。2022年アフリカネイションズカップでは優勝に大きく貢献し、2022年W杯でも活躍が期待出来る選手です。

 

①ウイングだけではなくセンターフォワード

今シーズンのマネ選手は序盤からコンスタントにゴールを記録し、2020-2021シーズンの不振を忘れさせるようなパフォーマンスを披露。

またジョタが不振でルイス・ディアスが素早くフィットした冬からは、センターフォワードでもプレー。

低い位置からビルドアップに参加してチャンスメイクをするフィルミーノ、神出鬼没のポジショニングとスペースメイクで違いを作り出すジョタとはまた違う、サイドに流れてサラー、ディアスとポジションチェンジを繰り返しながらゴールに向かうスタイルでゴール、チャンスを量産。

kichitan.hatenablog.com

 

最終的には17ゴールをマークし、ウイングだけではなくセンターフォワードもハイレベルでこなせることを証明。更にプレーの幅を広げたと言えます。

 

②サイクルの終わりと不釣り合いな年俸

しかしチーム内でも順風満帆に見えたマネ選手ですが二つの懸念がありました。

まずリヴァプールでの立場です。現状不可欠な戦力となっていますがジョタ、ルイス・ディアスの加入等フロント3の後釜となれる優秀な選手が次々と加入。ヌニェス獲得も知っていたと思われ、マネ選手がサイクルの終わりを感じて新たな挑戦を求めていても不思議ではありません。

そして余りにも不釣り合いな年俸があります。マネ選手の年俸は7億8,900万円と、同リーグでのトップレベルの選手(例:ルカク25億6,500万、ケイン15億7,900万)と比べて非常に安く、さらにチーム内でもサラー(15億7,900万)、ファン・ダイク(17億3,600万)と半分近い給料となっています。

リヴァプール加入時での契約もありますが、プロとしては出来るだけ現役の間に稼ぎたい所。バイエルンが提示したとされる現状の3倍とも言える年俸は魅力的であったと思います。

 

③活躍出来る要素しか無い

新天地のバイエルンではウイング、センターどちらもこなせ、さらに戦術理解力が高い&言語面での障害も無い(オーストリアにいた為ドイツ語も理解出来ます。)等大きな怪我等が無い限り活躍出来る要素しかありません。

特にサネ、ミュラー、ニャブリと同時起用された際は素晴らしいコンビネーション攻撃が期待出来、レバンドフスキが退団濃厚と言われている中攻撃力ダウンは心配しなくてもいいかと思われます。(マネ選手自体の得点数は伸びなくても周りの選手の得点数が上がりそうです。)

kichitan.hatenablog.com

 

慣れ親しんだリヴァプールを離れ、新たな挑戦を決意したマネ選手。新シーズンの活躍も期待していきたいです。

 

では

 

★SALE★セール★RE-TAKE(リテイク) リバプール Y.N.W.A. ヴィンテージ Tシャツ(ブラック)【サッカー サポーター グッズ Tシャツ】【店頭受取対応商品】

 

バイエルンミュンヘン フーディ ブラック 【Fanatics|ファナティクス】クラブチームウェアーbl06-bm-1f01-blk