きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

パリSGvsマンチェスターシティ~新天地で一員になる過程と努力が見えた試合~【サッカー】

昨シーズンの準々決勝のカード。メッシも加えて更に個を磨いたパリがどうシティを攻略していくか見ものです。

 

ということで先日行われたパリSGvsマンチェスターシティの感想です。

f:id:kichitan:20210929125000j:plain

Getty Images

両チームのスタメン&結果

f:id:kichitan:20210929125016p:plain

 

①ほぼ2人分の仕事をする

パリ守備時4-1-4-1の4-3-3、対するシティはスターリングを0トップにした守備4-4-1-1の4-3-3を採用していました。

試合は意外にもパリがボールを持つ展開に、個々でプレスを剥がし3トップに次々とボールを送り込んでいきます。一方シティも守備意識が薄い両ウイングの裏を両サイドバックが積極的にオーバーラップしていくことでサイドでの数的優位を作ろうとします。

しかしメッシ、エンバぺが個で右サイドを崩し放ったマイナスのクロスのこぼれ球から、ゲイエがシュートを叩き込みパリが先制します。追いつきたいシティも2-3-5の布陣でチャンスを作り続けますが、エレーラ、ゲイエ、ヴェラッティがほぼ2人分の仕事をして最後尾にドンナルンマが君臨するパリの守備陣を崩すには至らず、前半を終えます。

kichitan.hatenablog.com

 

②今後に弾みを付けるグループリーグ初勝利

後半シティはデ・ブライネとベルナルド・シルバのポジションを変えニアゾーンの有効活用を試み実際機能してチャンスを作り続けていました。しかし最終局面での精度に欠けると、カウンターからメッシが今まで何百回として見せたゴールを挙げ、移籍後初ゴール。シティはフォーデン、ジェズスを投入しますか焦りからか攻撃に幅を取れず、無理な縦パスを通そうとしてミスする悪循環に陥りそのままタイムアップ。

kichitan.hatenablog.com

 

前節でまさかとも言えるドロー発進したパリが、今後に弾みを付けるグループリーグ初勝利を挙げました。

 

③新天地で一員になる過程と努力が見えた試合

パリは危ない部分はありながらも勝利を収めることが出来ました。同点に追いつかれると逆転もありえたのでメッシの追加点は本当に大きかったと思います。

特に不安定だったヌーノ、守備にムラのある前線の分までサポートし続け、更に決勝点まで取ったゲイエ、決定機をさも当たり前のように止めたドンナルンマ、そしてまだ散発的ではあるもののエンバぺとの素晴らしいコンビネーションを見せ、そしてバルセロナで幾度となく見せたゴールを見せてくれたメッシの活躍は特筆に値するでしょう。

また今まで見たことが無かったフリーキックでメッシが壁で寝ている姿。本当に謙虚にパリの一員になろうと必死なのが伝わりました。

kichitan.hatenablog.com

 

一方シティは終始最終局面の精度に欠け、後半途中からは前試合のチェルシー戦の完勝は何だったのかとも言える崩れっぷりでした。特にこの試合で0トップ採用されたスターリングは全く持ち味を生かせず、適正に疑問を持ちます。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

しかしロドリやウォーカーはこの試合でも好プレーを披露。特にロドリはこのシステムで最も恩恵を受けている選手なのかも知れません。敗れはしたもののグアルディオラ監督は後半での修正も見事に施しており、崩れたのが後半半ばであり再修正するには時間が無さすぎたので致し方なかった部分はありあまり心配はしなくていいかと思います。

kichitan.hatenablog.com

 

バルセロナ一筋だったメッシがパリSGの一員になっていく。その過程と努力が見えた試合となりました。

 

では

 

パリサンジェルマン NIKE コラボ PSG ショーツ ハーフパンツ ショートパンツ ストライクショーツ ブラック ロゴ パンツ レア メンズ ユニセックス ナイキ Jordan 正規品[衣類]

 

【公式】PUMA プーマ メンズ アウター サッカー 【マンチェスター シティー MCFC ウォームアップ ジャケット】