きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

ギリアス・オズボーン~鉄血宰相~【軌跡シリーズ】

※ネタばれ有


今回は軌跡シリーズの主要キャラである「ギリアス・オズボーン」について書いていきたいと思います。

f:id:kichitan:20211227223440p:plain

Falcom

①鉄血宰相

ゼムリア大陸西部にある大国「エレボニア帝国」の宰相を務める人物で、優れた政策を打ち出すズバ抜けた政治手腕と実行力から「鉄血宰相」と呼ばれています。

その能力は作中1,2を争う程のもので、圧倒的な知識、そして洞察力を持ち合わせており状況を恐ろしく冷静に見て判断することが出来ます。また交渉力も高く知らない間に彼の目論見の通りに周りが動いていることも少なくなく、「結社」やあのルーファスですら手駒にする程です。さらに剣術も百式軍刀術を極めており、さらに後述する能力も相まってアリアンロードと互角に戦えるほどの「化け物」で、人間としての能力は否の打ちようのない人物です。

「手の内が全て見えた遊戯など退屈の極みというものだ。」

その能力もあり帝国皇帝の信頼を受け、鉄道網の建設や領土拡大を積極的に行うもので、貴族から既得権益を奪い庶民に開放する「革新派」の中心人物でもあることから帝国市民から絶大な人気を誇る一方、敵や併合された周辺諸国自治州からはその手段を選ばないその卑劣さや残酷さから激しい恨みを買っています。

作中でも「貴族派」との「内乱」、そして「帝国解放戦線」の襲撃、そしてカルバート共和国との戦争等数々の火種を起こしており、特務支援課、そして新旧Ⅶ組の「明確な敵」として絶大な存在感を放ちます。

また優れた若者を集めて結成した直属の部下「 鉄血の子供達 ( アイアンブリード )」は彼にとって大きな力となっています。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

②父親として

初登場は「3rd」で、サブイベントにてリベールに訪れた際にオリビエと対峙し「宣戦布告」されます。

kichitan.hatenablog.com

 

本格的に登場したのは「碧」で、「西ゼムリア通商会議」に参加するためにクロスベルに訪問。「赤の星座」を護衛として雇い、「帝国解放戦線」を撃破しクロスベル駐留を推し進める計画を進めますがディータ市長が表明した「クロスベル独立」により頓挫。ただその先見性は特務支援課に大いに警戒されることとなります。

そして帝国を舞台とした「閃」ではストーリーに絡むことも多くなり、その手腕や人気ぶりが分かり、同時に「貴族派」にいかに嫌われているか分かります。しかしクロスベルが帝国に反旗を翻し(碧の軌跡終盤)ガレリア要塞が襲撃されたことで徹底抗戦を宣言した後にクロウによって狙撃され、戦いの火ぶたが切られることとなります。

kichitan.hatenablog.com

 

その後「閃Ⅱ」では世間的に死亡したことになっており、ルーファスを上手く使い裏から状況をコントロールしていましたが、全ての決着がついた煌魔城に姿を現し「幻焔計画」の乗っ取りとリィンに自身が父親であることを告げます。

kichitan.hatenablog.com

 

「閃Ⅲ」では更に影響力を増し、政敵であるオリビエや脅威となる結社の力を徹底的に削ぐなど見事な立ち回りを見せ力を増すと、同時に貴族派の殲滅や共和国との戦争を進めていきます。そして夏至祭の祝賀会で、

・リィンの母親カーシャとの馴れ初め

・妻の死と息子の救出

・平民出身初の帝国宰相への道程

を明かします。

その後は「黒キ星杯」を発動させ、呪いが帝国全土を満たしていく中「終末」を宣言します。

「――それでは始めるとしよう、リィン。世界を絶望で染め上げる、昏き終末の御伽噺を。」

「閃Ⅳ」では黒の騎神「イシュメルガ」の起動者として「七の相克」へと進んでいきます。そして彼が「獅子心皇帝」ドライケルスの生まれ変わりあることが判明。同時に彼が豹変してしまった理由が判明します。

そして最終決戦でトールズ士官学院創立者、獅子心皇帝、そして一人の父親として新旧Ⅶ組と一騎打ちし敗北。様々な想いを遺しながらアリアンロードやルドガーと共にこの世を去ることとなりました。

「・・・奇跡などこの世には望むべくもない・・・・・だが、もし私のような者の祈りを女神が聞き届けることがあるならば。どうか―――リィンの未来に光あらんことを。」

 

③ラスボスに相応しい強さ

戦闘は「閃Ⅳ」のみとなりますがラスボスに相応しい強さを誇ります。全ステータスの高さだけではなくその豊富なクラフトやアーツでパーティーを苦しめます。

特に凶悪なのはSクラフトの「黒啼獅子王斬」でダメージだけではなく、オーダー解除、リンクブレイク効果があり戦況が一気に苦しくなります。「セラフィムリング」や回復系クラフトでの立て直しは必須でしょう。また「高揚」無しでぶっ放してくることがあるので、防御系クラフトを常にかけておくか分散するかで被害を最小限に抑えつ必要があります。

そして何よりパーティーの分散で戦わなければいけないので、使い慣れていないキャラがいるパーティーではかなり慎重な運用が必要になってきます。特にCチームは激戦となるのでクオーツの配置は万全を期すようにしましょう。

kichitan.hatenablog.com

 

新作「黎の軌跡」ではカルバート共和国が舞台となるので、彼の話は様々な所でおこなわれることになると思います。

 

では

 

【中古】英雄伝説 閃の軌跡4 −THE END OF SAGA−ソフト:プレイステーション4ソフト/ロールプレイング・ゲーム

 

【中古】 英雄伝説 黎の軌跡/PS4 【中古】afb