きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

リィン・シュバルツァー~灰色の騎士~【軌跡シリーズ】

※ネタばれ有

 

今回は最新作「創の軌跡」の主要キャラである「リィン・シュバルツァー」について書いていきたいと思います。

f:id:kichitan:20200716111106p:plain

Falcom


 ①灰色の騎士

閃の軌跡」全編の主人公でⅠ、Ⅱはトールズ士官学校の生徒、Ⅲ、Ⅳではトールズ士官学院・第Ⅱ分校の教官として登場します。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

ユミルの領主、シュバルツァー男爵の養子として育てられますがリィンはそれに引け目を感じており卒業後違う道に進む予定であったようです。その際「八葉一刀流」を指南されています。

トールズ士官学校ではその独自の視点とリーダーシップ、まっすぐでお人よしな性格でチームの「重心」として周りから一目置かれます。

戦闘でも八葉一刀流を生かした剣術、そして「鬼の力」を制御することにより爆発的な力を発揮することが出来危機的な状況でも決して諦めない精神的な強さをも持ち合わせております。その為帝国では「灰色の騎士」として英雄視されています。(Ⅲ時)

人の為に力を発揮出来る反面、自分のことになると脆さを見せることが多く自分自身を見失ったⅡ、Ⅳ前半ではかなり過酷な状況に陥り作中でも屈指の苦労人でもあります。

 

②激モテシスコン野郎

アッシュ、ランディ、パトリックの言葉を借りると「激モテシスコン野郎」です。ゲームの設定上仕方が無いとは言えその天然ジゴロっぷりは半端ではなく

・10名以上同時にフラグを立てることが出来る

・王族から義妹までカバーする対象の幅広さ

ラッキースケベ多数あり

と至れり尽くせりです。しかも本人から好意を持つことはほぼ無いスーパー朴念仁。

ハーレムを作るかボッチを選ぶかそれとも違う道を選ぶかはプレイヤー次第です。

しかし義妹「エリゼ」に対するシスコンっぷりは凄まじく彼女に寄ってくる男(主にパトリック)にはかなり厳しく、すっかり頑固親父になっています。

「まぁ、そいつら全員をヴァリマールの腰に括りつけて空中散歩でもすれば改心するだろう。」

 

③新たなる脅威

新作「創の軌跡」は終戦後トールズ士官学校の教官に復帰、教え子と共に切磋琢磨する日々を送っています。しかし故郷ユミルに訪れた時に新たなる脅威にさらされることとなります。

ロイドとともに「クロスストーリーシステム」の主人公になっており、今作も高いリーダーシップと天然ジゴロっぷりを見せてくれることでしょう。

 

では