きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

シャビ・エルナンデス監督 来季続投~続投を求める声とクラブの財政状況~【サッカー】

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

今回は来季続投が決定したシャビ・エルナンデス監督について書いていきます。

ロイター

過去記事はコチラ↓↓

kichitan.hatenablog.com

 

①続投を求める声とクラブの財政状況

1月27日に行われたビジャレアル戦での敗戦後今季限りの退任を発表したバルセロナのシャビ監督ですが、この発言以降の試合で13試合無敗と復調し続投を求める声が多数挙がる事に。

その声が届いたのかラポルタ会長やデコSDらクラブの幹部が続投を希望し、4月25日に公式会見にて同監督が来シーズンも引き続き指揮を執ることを発表。監督自身もクラブや選手達から大きな信頼を得ている事、プロジェクトを心半ばで終わらせてはいけないと翻意の理由を説明し、両者納得のいく形での残留となりました。

正直な所クラブ側から見て、本命とも言える監督(ナーゲルスマン監督と噂されていました)が契約を延長、さらに他候補の監督の違約金が高い事でバルセロナBのマルケス監督との実質二択になり、それならば変えない方が良いという結論に至ったのでしょう。クラブの財政状況を踏まえた決断と個人的には思っています。

 

②優れたマネジメント

ただシャビ監督続投で勿論メリットはあり、特に問題児と言われる選手を手懐ける優れたマネジメントは特筆に値します。今シーズンもフェリックス、カンセロとやや癖の強い選手達を獲得(そもそも獲得しなければというツッコミはありますが)したもののチームの和を乱す問題のある言動は行わず、他選手に対してもリスペクトを集めている等チーム自体のマネジメントは出来ている印象。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

特に周囲、内部共に雑音が非常に多いバルセロナにおいて、この能力は必要不可欠なものだと言え(むしろ最重要と言えます。)、続投するにおいてプラスになる部分であると思います。

 

③補強戦略と戦術的な伸びしろ

しかしデメリットもあり、まずは監督も絡んでいるとされる補強戦略です。シャビ監督はバルサらしいポゼッションスタイルを理想としていますが、獲得した選手はレバンドフスキギュンドアンという「超一流」以外はスタイルを実現する為に最も重要な判断力と言う面では物足りない選手が多く、クラブの将来を削ってまで獲得するような活躍は見せてはいません。

kichitan.hatenablog.com

 

さらに戦術的な伸びしろも見せられず、前述した巻き返しもテア・シュテーゲンの復帰とクバルシの台頭、レバンドフスキの復調によるものが大きいです。実際クラシコチャンピオンズリーグというハイレベルな戦いにおいては差を見せつけられ敗北しており、来シーズンに劇的に改善されるとは中々言いにくい状況ではあります。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

それでもバルセロナのレジェンドであり、サポーターからも絶大な人気を誇っているシャビ監督。続投が決まった以上来シーズンはこの評価を覆すような采配を期待しています。

 

では

 

■[ファンコ] FUNKO POP! SPORTS: European Football League: Barcelona - Xavi<シャビ>FCバルセロナ

 

バルセロナ シャビ Culer Tシャツ 半袖 RE-TAKE(正規品/メール便可)