きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

リサンドロ・マルティネス~チームに欠けていた闘争心を注入~【特集】

今回はマンチェスターユナイテッド所属のリサンドロ・マルティネス選手について書いていきたいと思います。

Getty Images

経歴

リサンドロ・マルティネス選手はニューウェルズ・オールドボーイズ(アルゼンチン)のユースチームに所属し2016-2017シーズンの最終戦でトップチームデビューを果たすものの、翌シーズンにデフェンサ・イ・フスティシアにレンタル移籍します。

翌シーズンに完全移籍するも、2019年5月に前シーズンに主力をごっそり抜かれたアヤックス(オランダ)に移籍。すると初年度からボランチのレギュラーとして出場すると、その後はセンターバックや左サイドバックをこなすなどユーティリティーも示します。

そして躍進を遂げたのは昨シーズン。センターバックのレギュラーに定着しアヤックス超攻撃サッカーを最後尾で支えると、今シーズンに恩師に続くようにマンチェスターユナイテッドイングランド)に移籍。テン・ハーグ監督の戦術の要として初年度からレギュラーに定着し瞬く間に名門復権のキーパーソンとなっています。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

アルゼンチン代表では2019年に初招集され、そのユーティリティー性もあり今や無くてはならない戦力として定着。本大会での活躍も期待される選手です。

 

①卓越したビルドアップ能力と準備力の高さ

リサンドロ・マルティネス選手の特長は卓越したビルドアップ能力と準備力の高さです。

足元の技術に長け左足から放たれる楔のパスやフィードは精度が高くタイミングも良い為、攻撃の起点として機能する選手です。またプレス耐性も高くボランチサイドバックでも同じ役割をこなせる為ポリバレントにも優れます。

そして準備力の高さも特筆に値し、読みを生かしたインターセプトで攻撃の芽を摘み、思い切りのいいブロックでチームのピンチを救ってくれます。

またリーダーシップにも長け、的確な判断と指示で周りを動かしボールを奪える陣形を整える等ボールが来ない時の貢献度も高く、クラブではティンバーやヴァラン、代表ではオタメンディやペッセッラ等を上手く動かし鉄壁の守備陣を作り上げます。

kichitan.hatenablog.com

 

②一抹の不安

ただ公式では178㎝の身長は決して高くなく、準備力でカバー出来ていたエールディビジならともかく、フィジカル勝負に長けているフォワードが多数いるプレミアリーグでは無理が効かない為、センターバックとして活躍する為には一抹の不安があります。カバーリングでは素晴らしい動きを見せているだけに、単純なフィジカルバトルでどれだけ勝利することが出来るかがカギとなってくるでしょう。

当たり負けしない為のフィジカル面のより一層のレベルアップ、そして前述した周りを動かす力で活路を見出していきたい所です。(過去にはカンナバーロコルドバ等170㎝代でも活躍出来たセンターバックは多くいます。)

 

③チームに欠けていた闘争心を注入

リサンドロ・マルティネス選手の加入はプレー面以外にも良い影響をチームに与えています。

勝利への飽くなき執念、これまでチームに欠けていた闘争心を注入されたチームは守備時の良い対応にガッツポーズやお互いを鼓舞する等今までに無い姿を見せており、ユナイテッドは真の意味で戦う集団に変貌しつつあります。

kichitan.hatenablog.com

 

この行動を率先して行っていたのがリサンドロ・マルティネス選手であり、それだけでも彼を獲得した意義は大きかったと思います。

 

常勝集団であった時のユナイテッドにはロイ・キーンヴィディッチフレッチャー等、周りを鼓舞しチームの勝利に全てを捧げるファイターがいました。リサンドロ・マルティネス選手もこの先輩たちに続くような選手になり、チームを再びあるべき場所に戻すことが出来るのか、そのプレーに今後も注目です。

 

では

 

マンチェスターユナイテッド TEAMGEIST クルースウェット ブラック 【adidas|アディダス】クラブチームウェアーv9046-h64071

 

マンチェスターユナイテッド オフィシャル クッション エンブレム【サッカー サポーター グッズ】【スポーツ ホビー】【店頭受取対応商品】