きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

ジュール・クンデ~身体能力を生かした守備と型破りな攻め上がり~【特集】

今回はバルセロナ移籍が決まったジュール・クンデ選手について書いていきたいと思います。

Getty Images

経歴

クンデ選手は2013年にボルドーユースに入団すると、2017-2018シーズン途中にトップチームデビューを果たします。そして瞬く間にレギュラーに定着すると、翌シーズンにはリーグ戦37試合に出場する等中心選手として活躍します。

そして2019年夏にセビージャに移籍。1年目のシーズンから先発に定着すると、ヨーロッパリーグ優勝に大きく貢献。ヂエゴ・カルロスと鉄壁のコンビを形成すると、3シーズンに渡り中心選手としてプレーします。

kichitan.hatenablog.com

 

その間レアルマドリードチェルシー等数々のクラブが獲得に動くものの実現には至りませんでしたが、2022年7月28日にバルセロナに移籍金5000万€で加入。

大型補強を行っている名門の一員となりました。

代表では2021年に初選出、まだレギュラーに定着とは言わないまでもユーロ2020のメンバーに選出される等実力を示し、その後も右サイドバックや右のセンターバックで起用されており後々の中心選手として期待されています。

 

①身体能力を生かした守備と型破りな攻め上がり

クンデ選手の特長は身体能力を生かした守備と型破りな攻め上がりです。

178㎝と上背は無いものの驚異的なジャンプ力と体幹を誇り空中戦で競り負ける場面は少なく、さらにスピードと瞬発力が極めて高い為地上戦には無類の強さを誇ります。

また足元の技術も高く相手を剥がす能力も高いので攻撃面でも活躍出来ます。特に最後尾から推進力とドリブル精度を生かした攻め上がりは非常に精度が高く、攻撃に奥行と厚みを加えます。

その無謀ともいえる攻め上がりは諸刃の刃とも言えますが機能すれば大きな武器となっており(セビージャではフェルナンドのカバーリングに支えられており、絶大な効果をもたらしていました。)、安全第一が求められるセンターバックの選手としては型破りな所があります。

 

②視野の広さと判断力

反面視野の広さと判断力には課題があり、前述したような無謀なドリブルや無理な縦パスを付けたりしてしまう場面が散見します。

その為センターバックで起用する際には彼のサポートが出来る気が利く選手(フェルナンド)や周りを動かせる守備能力の高い選手(ヂエゴ・カルロス)のような存在が必要で、リスクを取りたくない場合はフランス代表のようにサイドバックで起用することが推奨される選手です。ただポジショニングにも課題がある為、ポゼッションを重視するチームにおいては立ち位置の落とし込みが必要になってくるでしょう。

 

バルセロナのサッカーに適応できるかどうか

しかし新天地のバルセロナではオフに手術を行った影響で合流が遅れ、さらにクラブの財政上の問題で選手登録が間に合わずといきなり多くの逆境に晒されています。

またバルセロナが行うサッカーはビルドアップ時のサイドバックのポジショニングが非常に大事にされますが(スペイン代表や昨シーズンのシティのようなサッカーです。)、シャビ監督はそこを質で解消しようとして節があり、実際開幕戦では見事に行き詰まっていました。正直現状のクンデ選手がセンターバックサイドバックに入ったところで解決されるとは思えず、前述したようにサポートを必要とする選手が必要となる為、逆に狙い撃ちにされそうで怖い所です。

kichitan.hatenablog.com

 

幸いクリステンセンやピケ、ケシエ等彼のサポートが出来そうなメンバーはいる為将来的には中心になってもおかしくは無いですが、フィットにはかなりの時間を要しそうです。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

ポテンシャルは確かなもののプレースタイル的に現状のバルセロナではかなりの苦労が予想されるクンデ選手。大型補強によりタイトルが必須のチームにおいてシャビ監督がどこまで我慢してフィットに手を差し伸べられるか、注目です。

 

では

 

ナイキ NIKE メンズ サッカー/フットサル ライセンスジャケット ナイキ BOCA CORE MATCH Tシャツ FCバルセロナ AR0276620

 

FC BARCELONA バルセロナ サッカーボール 4号