きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

カトル・サリシオン~ハミルトン博士の孫養子~【軌跡シリーズ】

※ネタばれ有


今回は軌跡シリーズの主要キャラである「カトル・サリシオン」について書いていきたいと思います。

f:id:kichitan:20220323123245p:plain

Falcom

①ハミルトン博士の孫養子

若干15歳にしてバーゼル理科大学の修士課程に在籍する研究者の少年(?)で、銀髪を切りそろえ少女の様な顔立ちをしており、どこか人を寄せ付けない雰囲気を持ちます。

因みに他の某アニメにも同じ名前を持つ美少年キャラが登場しています。(カトルとはフランスで4という意味です。)

kichitan.hatenablog.com

 

出生地は不明ですが、幼少期にカルバード共和国の導力革命の母であるクロード・エプスタイン教授の三高弟の一人、ラトーヤ・ハミルトン博士に引き取られて孫養子となり、彼女がヴェルヌ社の技術顧問をしていた関係もありバーゼルで育つこととなります。

性格は基本的には冷静で論理的に物事を考える事が多いですが、やや人見知りであり中々心を許さない部分を見せます。また思春期らしくアーロンの下ネタに動揺したり赤面する場面も見受けられます。

仲間の中では特にアニエスと親しくしており、惹かれている様子も描かれています。

kichitan.hatenablog.com

 

②技術顧問

作中ではバーゼル出張業務にてヴァン達と出会います。ヴァンが初めに女の子と間違えたせいもあり最初はかなり冷たい態度を取っていましたが、恩師の一人でキャラハン教授の暴走とその研究が異変の原因であることが判明、さらに背後にアルマータがいたことで共闘することとなります。

「フン・・・いいですけどね。たまに遠めだと勘違いされますし。」

kichitan.hatenablog.com

 

ただその途中に自身を守る為リゼットが傷ついたことで深く落ち込んでいましたが、再び立ち直り共に教授を止めるために共闘。見事に教授とアルマータを止めることに成功し、事件後はゲネシスやグレンデル等への興味を理由にヴァン達を手伝うことを決めて上京。技術顧問としてヴァンの手伝いを行うことになります。

kichitan.hatenablog.com

 

そしてサウナや温泉には誰もいない時間帯に胸を隠して入ったり、上半身裸のヴァンを見て動揺する等、性別が本格的に疑われる場面もあり逆に謎が深まり、最終章では両親へのトラウマがあることが発覚。自身の出生、そして過去に謎を残したまま終わることとなりました。

(・・・そう簡単にはバレないと思うけど博士たち相手のようにはいかないや・・・)

 

③典型的な後衛キャラ

戦闘では導力パルスガン、そして2体の導力ドローンである飛行型のドローン「Fio(フィオ)」と獣型の「Xeros(ゼロス)」を組み合わせる戦い方を行います。

アーツ系の能力が高く物理系の能力がパーティー内最低レベルと典型的な後衛キャラで、クラフトも魔法攻撃+凍結効果の「オプティカルカノン」、HP中回復&CP上昇の「サテライトキュア」、最高クラスのシールドを張れる「ラプラスコード」とサポート的な攻撃が多いです。アニエス不在時のヒーラーか強敵戦の際の第二のサポート要員として、加入時から非常に幅広い活躍が出来ます。

 

「Ⅱ」での登場も濃厚なため、彼(?)の出生の秘密が明かされるのかも知れません。

 

では

 

【送料無料】英雄伝説 黎の軌跡 オリジナルサウンドトラック(通常盤)/ゲーム・ミュージック[CD]【返品種別A】

 

【中古】英雄伝説 黎の軌跡ソフト:プレイステーション4ソフト/ロールプレイング・ゲーム