きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

アリオス・マクレイン~風の剣聖~【軌跡シリーズ】

※ネタばれ有

 

今回は軌跡シリーズの主要キャラである「アリオス・マクレイン」について書いていきたいと思います。 

f:id:kichitan:20210820134754j:plain

Falcom

①風の剣聖

遊撃士協会クロスベル支部所属のA級遊撃士で、凄まじい剣技と卓越した問題解決能力を持ち、クロスベル市民からは英雄・真の守護者とも言える支持を受けて「風の剣聖」と呼ばれている剣士です。

黒髪ロングで赤コートを纏っている姿は色彩は違うものの、某英雄ソルジャーを思い起こします。

kichitan.hatenablog.com

 

八葉一刀流の弐の型「疾風」の免許皆伝者ということで、剣の腕ではリィンはともかくカシウスをも上回りレーヴェに匹敵するほどの実力で、武術を極めた者が行き着く万物の本質を見極める「理」にも通じる者とも言われている猛者です。

性格は冷静沈着でありながら物腰は柔らかく、その実力を見せつけられた特務支援課から「越えるべき壁」とされています。

かつてはクロスベル警察の警察官であり、ガイ、ダドリーと共にセルゲイ班を結成し、数々の難事件を解決していましたが、クロスベル市内で起きた導力車の爆発事故によって妻サヤと娘シズクが巻き込まれてサヤは死亡、シズクは視力を失うことになります。

kichitan.hatenablog.com

 

そして事故に関与出来ない警察に失望し、遊撃士に転向することになり、イアンから持ちかけられた「零の至宝」計画に亡き妻、そして娘の未来の為にクロスベル警察や自治州に対する復讐を陰で行っていきます。その企みをガイに察せられ死闘を繰り広げますが、和解に向かおうとした矢先にイアンが彼を射殺。もはや後戻りが出来ない状況になり「零」に繋がります。

 

②後戻りが出来なくなった友人の死

初登場は「零」で、シズクの医療費のためにひと月に100件以上の仕事をこなす程仕事に没頭している状況で特務支援課と会い、彼らに要所要所で協力することになります。

終章ではIBCビルを防衛していた特務支援課に加勢し、そのままキーアとIBCビルの防衛を引き継ぐことになります。

そして「碧」ではロイドらとともにアルタイル・ロッジに潜入する等協力体制は変わらなかったものの、クロスベル独立国の成立に際し遊撃士協会から抜け、独立国の国防長官に就任します。その後ロイドの兄の仇として特務支援課と対立するも、「碧の大樹」の決戦で敗北しロイドに真実を見抜かれ倒れます。

kichitan.hatenablog.com

 

その後はロイド達と共にクロスベルの困難に立ち向かいますが「鳥籠作戦」でミシュラム方面に閉じ込められますが(閃Ⅲ)、解放後はロイドと共に立ち絵で姿を見せます。

そして「創」のクロスベルで再び本格参戦して、自分自身の機械人形と戦いながらクロスベル独立の為ルーファスと同行することになります。

最終決戦にも参戦し弟弟子リィンとも合流、黒幕を打倒することになります。

kichitan.hatenablog.com

  

③名の通りの強さ

戦闘では太刀を使用した手数の多い高速剣術を得意としています。行動力の高さに加えて攻撃力、防御力も高く、「風の剣聖」の名にふさわしい実力を誇っています。

「碧」での敵対時ではその火力の高さと行動の早さに加え、「裏疾風」での能力上昇効果解除、必中の大雪斬、そして即死級の威力のSクラフト「終の太刀-黒皇-」を用いてパーティーを苦しめます。

正式にパーティーインする「創」では高い攻撃力に合わせて、駆動解除、 ポジティブ状態変化解除の効果がある「裏疾風《双》」が猛威を振るいます。また「極・軽功」で自己強化を行えるなど、正に「一騎当千」の強さを誇ります。またマスタークオーツ「クサナギ」との相性は抜群で、やや重いCP消費を解決出来れば物理アタッカーとして最強クラスの能力を誇ります。

「真・夢幻回廊」でもその実力は遺憾なく発揮でき、パーティーのメインアタッカーとして大暴れしてくれるでしょう。

 

新作「黎の軌跡」ではおそらく登場は無いでしょうが、同じ遊撃士のジンとの絡みは後々期待していきたい所です。

kichitan.hatenablog.com

 

では

 

【中古】英雄伝説 碧の軌跡:改ソフト:プレイステーション4ソフト/ロールプレイング・ゲーム

 

【楽天ブックス限定特典 特典】英雄伝説 黎の軌跡 通常版(DLC アイテムセット「スプリガンからの贈り物B」 【初回予約外付特典】DLC『ホロウコアVoice:ラトーヤ・ハミルトン(CV:井上喜久子)』)