きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

ジャック・グリーリッシュ~英国史上最高額と背番号「10」~【特集改訂版】

今回はマンチェスターシティ移籍が決まったジャック・グリーリッシュ選手について書いていきたいと思います。

f:id:kichitan:20210809190027j:plain

Getty Images

今回は改訂版です。プレースタイルの成長や役割の違いを中心に書いていきます。

 

過去記事はコチラ↓↓

kichitan.hatenablog.com

 

①英国史上最高額と背番号「10」

8月5日にかねてから噂のあったアストンビラのジャック・グリーリッシュ選手のマンチェスターシティ移籍が決定しました。

契約期間は6年間で移籍金はなんと英国史上最高額の1億£(約152億円)。背番号は昨シーズンまでアグエロが付けていた「10」と、クラブの期待の大きさが分かります。

kichitan.hatenablog.com

 

推定の市場価値が5000万£前後であると言われている選手に対して2倍近い金額を払ったことで「高すぎる」のではないかという声もありますが、

・クラブが放出に消極的(2025年までの契約が残っている)

・25歳と若く年齢的にもこれから伸びしろがある

・ホーム・グロウンの選手である

ことから移籍金の高騰は避けようがありませんでした。特にホーム・グロウン選手であることが非常に大きく、近年でも市場価値から1,5倍から2倍の移籍が成立しているので(シティではウォーカー(5400万£)ストーンズ(4750万£)スターリング(4900万£)を獲得しています)、多額の金額がかかる結果となりました。

個人的には上位進出を狙うアストンビラの象徴としての活躍を期待していたので残念な所ですが、シティに声がかかれば中々断れないので仕方がないとも思います。

 

②右ウイングかインサイドハーフでの起用

そんな中彼の起用法に注目が集まることになります。シティは現状グリーリッシュ選手の得意ポジションの左ウイングにスターリング、フォーデンがおり、実際ユーロ2020でもスターリングの控えに留まりました。

kichitan.hatenablog.com

 

またインサイドハーフでの起用も考えられますが、そこには昨シーズンスコアラーとして活躍しグアルディオラ監督の信頼も厚いギュンドアンがいます。更に逆サイドには世界最高峰のフットボーラーのデ・ブライネがおり、グリーリッシュ選手の居場所はあるのか、1億£の価値はあるのかという疑問符が浮かび上がります。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

ベルナルド・シウバの去就が不透明なことも関係していると思われますが、フェラン・トーレスもいるのでわざわざ大金をかけて彼を獲得するメリットは少なく、今回の移籍の意図は中々読みづらいです。

 

③名将がどう起用するか

そんな中考えられるのは「0トップ」の本格採用です。ケインの獲得が困難になっている現状、センターフォワードタイプの主力はジェズス一人になっており彼が欠場した際は0トップ採用になってきます。

有力なのは昨シーズンも採用されたデ・ブライネ、スターリング採用で、コミュニティーシールドではフェラン・トーレスが起用されていました。そうなるとグリーリッシュ選手を左ウイングで起用することが出来(フォーデンは両ウイング、インサイドハーフどちらもこなせます。)彼の本来のポジションで勝負させることが出来ます。

kichitan.hatenablog.com

 

恐らく序盤はチームに慣れさせるため最も得意なポジションで起用されると思われるので、しばらくはグリーリッシュ選手の左ウイング&0トップの採用が続くと思います。

しかしケインの獲得が実現すればそうはいきません。明らかに使える前線が飽和状態になるので心配な所です。

 

ただマンチェスターシティを率いるのは「名将」グアルディオラ監督。私などでは想像もつかないアッと驚くアイデアで皆を驚かせる起用を見せてくれるでしょう。

 

獲得に懐疑的な声も多いグリーリッシュ選手。指揮官の起用法も含め非常に活躍が楽しみです。

 

では

 

マンチェスター シティー MCFC ホーム 半袖 レプリカ シャツ

 

【公式】PUMA プーマ メンズ サッカーシャツ サッカー 【マンチェスター シティー MCFC アウェイ 半袖 レプリカ シャツ】