きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

アリソン・ベッカー~驚異的なシュートストッパー~【特集】

今回はリヴァプール所属のアリソン・ベッカー選手について書いていきたいと思います。

f:id:kichitan:20210108180144j:plain

Getty Images

経歴

アリソン選手は2013年にブラジルのインテルナシオナルでトップチームデビューを果たしました。クラブでは兄であるムリエウのバックアップやブラジル代表やACミランの正ゴールキーパーであったジダともレギュラー争いを展開し、リオグランデ・ド・スル州選手権4連覇に貢献しました。

2016年にはイタリアのローマに移籍、1年目はシュチェスニー(現ユベントス)にレギュラーを譲っていましたが翌2017‐2018シーズンには正ゴールキーパーとしてチームのチャンピオンズリーグベスト4進出に大きく貢献しました。

そして世界トップレベルの実力者として引く手あまたとなったアリソン選手は翌シーズン、イングランドリヴァプールにGKとしては当時世界最高額である6250万€で移籍。2年連続バルセロナに悪夢を見せる等クラブのチャンピオンズリーグ制覇と、2019-2020シーズンのプレミアリーグ優勝に大きく貢献しました。

ブラジル代表では2015年に代表初キャップを記録して、2018年W杯に正ゴールキーパーとして出場しました。

 

①驚異的なシュートストッパー

アリソン選手の特長は「驚異的なシュートストッパー」です。瞬発力、反射神経、ポジショニングの良さを生かしたシュートストップが素晴らしく非常に心強い選手です。

特に1対1の強さは異常で、時間をかけてしまうと次々と選択肢を奪われてしまいます。相手FWにとっては一番おいしいシチュレーションにこれ程のプレッシャーを与えられたらたまったものではありません。派手なビッグセーバーでは無いものの、凄いプレーを普通に見せてくれるのも味方の心理的にはとても助かります。

また足元の技術も卓越していてビルドアップの起点になり得ます。特に強力な両サイドバックやウイングを要するリヴァプールでは、彼のロングフィードが大きな武器となっています。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

②怪我の不安

しかし最近では「怪我の不安」が付きまとっています。2018-2019シーズンはリーグ戦フル出場をしたものの2019-2020シーズンには開幕戦で怪我、3月にも怪我をして長期離脱を経験しています。

そして今シーズンもハムストリングの怪我等により度々欠場しています。怪我は致し方ない所ですが彼が凄すぎることによる弊害は大きく、DFラインが一気に弱体化、不安要素とされてしまいます。控えのアドリアンやケレハーも悪いキーパーではないのですが比較対象が悪すぎますね、、、。

 

③世界最高峰の争い

ブラジルでは現在正ゴールキーパーとして起用されていますが、ライバルがクラブでもライバル関係にあるエデルソン(マンチェスターシティ)です。

kichitan.hatenablog.com

世界最高峰のゴールキーパーを二人要するブラジル、、、凄すぎます。またこのレギュラー争いにはアリソン選手も大きな刺激を受けているようで、お互いリスペクトを持って競い合っているようです。お互い年齢も近くブラジル代表の守護神はここ5年安泰でしょう。 

 

世界最高峰のクラブと代表の守護神として輝きを放っているアリソン選手。今後の活躍にも期待していきたいです。

 

では