きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

アーセナルvsマンチェスターユナイテッド~チャンピオンリーグ出場権獲得に大きく前進~【サッカー】

共にチャンピオンリーグ出場権を争うチーム同士の対決。特にユナイテッドにとってはこの試合が自力での4位進出のラストチャンスになりそうです。

 

ということで先日行われたアーセナルvsマンチェスターユナイテッドの感想です。

Getty Images

両チームのスタメン&結果

 

前半

アーセナルは守備4-4-1-1の4-2-3-1を採用、対するユナイテッドも守備4-4-1-1の4-2-3-1を採用していました。

同じ布陣を使った両チームでしたが戦い方は大きな違いが見えました。アーセナルは左肩上がりでビルドアップしつつ、2列目(特にウーデゴール)が要所要所で顔を出すことで安定したビルドアップが出来、更にラムズデールも加わる為様々な形でボールを運ぶことが出来たので、ユナイテッドのハイプレスを弱体化。いきなりジャカのサイドチェンジからのサカのシュートのこぼれ球をタヴァレスが詰め、先制点を挙げます。

追いつきたいユナイテッドですがビルドアップは人任せ、そしてハイプレスも抑える所を抑えられていない等機能不全を起こしており、ロナウドを中心としたロングカウンター頼みになります。それでも単発ながらチャンスを作るもののラムズデールのセーブに阻まれ、さらにウーデゴールからサカ、エンケティアと繋がれてゴール。これは直前にファウルがあったとしてPKになりますがサカがきっちり決め2点差にされます。

kichitan.hatenablog.com

 

それでもマティッチのクロスにロナウドが見事に合わせて1点を返し、反撃の狼煙をあげ前半を終えます。

 

後半

後半も同じような展開になりますが反撃の糸口を掴んだユナイテッドが次々と危険なカウンターを仕掛けていきます。するとペナルティエリア内でタヴァレスの不用意なハンドでPKを得ますがブルーノがまさかの失敗。同点に追いつけません。

するとマルティネッリを投入したアーセナルはジャカの素晴らしいミドルシュートを突き刺し点差を広げると、ラッシュフォード、リンガード、マタと次々とタレントを送り込んだユナイテッドの攻撃を何とか抑えそのままタイムアップ。ホールディングを投入し守備バランスを整え、終了間際には怪我明けの冨安を途中出場させ試合を引き締める等アルテタ監督の采配も冴えわたり見事な勝利。ユナイテッドは事実上チャンピオンリーグ出場権獲得は絶望的となりました。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

総評

アーセナルはスコア上は快勝に見えますが内容は冷や冷やものでした。

サイドバックの守備が不安定でカウンターに幾度となく晒されながらも、守護神ラムズデールを含めた中央部でしっかり凌いでいました。

そしてサカ、ウーデゴールは改めてクオリティの高さを証明し攻撃の軸に。スーパーミドルを突き刺したジャカ、そしてバランサーとして申し分ないエルネニー、ポストプレーが安定してきたエンケティアと共に違いを作り出していました。

kichitan.hatenablog.com

 

冨安も戻り何とか戦い抜ける布陣を揃えたチーム、左サイドのタヴァレスの守備は不安ながらもチャンピオンリーグ出場権獲得に大きく前進したと思います。

対するユナイテッドは勝てる試合でもあっただけに残念な所です。原因はやはりビルドアップの型で、ほとんどの局面を個の質に頼ることになりました。それでも多くのチャンスを作ったのは流石と言った所でしたが、チームは明らかに機能不全に陥っていました。

そんな中一人奮闘したのはロナウド。ゴールだけではなくレイオフでの落とし、オフザボール、そして守備でも気を吐いており改めて彼が素晴らしい選手であることを証明していました。また先日お子様を亡くしたにも関わらずすぐに復帰、そしてこのパフォーマンス、彼のメンタルの強さには脱帽ものです。

kichitan.hatenablog.com

 

3連敗からの絶望的な状況から見事に復活したアーセナル。今後の戦いも注目です。

 

では

 

アーセナル オフィシャル ミニバーセット WM【サッカー サポーター グッズ】【スポーツ ホビー】【店頭受取対応商品】

 

★SALE★セール★マンチェスターユナイテッド オフィシャル クッション エンブレム【サッカー サポーター グッズ】【スポーツ ホビー】【店頭受取対応商品】【オンライン限定セール:4/20〜4/26正午迄】