きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

ラウラ・S・アルゼイド~剣一筋~【軌跡シリーズ】

※ネタばれ有

 

今回は軌跡シリーズの主要キャラである「ラウラ・S・アルゼイド」について書いていきたいと思います。

f:id:kichitan:20210825140230p:plain

Falcom

①剣一筋

ヴァンダール家と双璧を成す武の名門「アルゼイド家」の息女で、青髪の長髪を持つ長身の女性です。

「光の剣匠」ヴィクター・S・アルゼイドの教えで凄まじい剣の腕前を持っており、「閃」当初ではⅦ組でトップの実力を持っています。

性格も凛とした誇り高い性格で、やや古風な言葉を使う姿は数多くの女性ファンを持っています。同シリーズの王室親衛隊隊長との共演が楽しみです。

kichitan.hatenablog.com

 

ただ騎士道を重んじるあまり邪道を露骨に嫌悪し、フィーが元猟兵であったことが判明すると関係がギクシャクしました。「閃」では理屈では受け入れるべきとはわかっているも感情がそれを許さず葛藤する彼女を見ることになります。

またお弁当作りに奮闘にしたりみっしぃに熱を挙げる等可愛い部分も持ち合わせており、そのギャップが魅力的なキャラでもあります。ただ「閃Ⅱ」では機械オンチであることが判明。某天草式当主にようなポンコツっぷりを発揮してしまいます。

kichitan.hatenablog.com

 

②己の武を磨く

初登場は「閃」で、トールズ士官学院に入学しその新入生最強の剣術を遺憾なく発揮します。中盤で前述したようにフィーとの関係がギクシャクしますがエリオットとの仲介もあって和解。その後はⅦ組「最強のコンビ」として戦闘面で活躍します。

「閃Ⅱ」ではユーシス、エマとともにレグラムの実家に潜伏し来訪してきた自身の姉弟子でもあるオーレリア将軍やウォレス准将と対面する等、領主としての仕事も行っていました。内戦中はデュバリィに因縁をもたれるも逆に器の大きさを見せつける等成長した姿を見せ、終戦後は士官学院を1年で卒業してヴィクターとともに修行の旅に出てアルゼイド流の免許皆伝に至ります。

そして「閃Ⅲ」では師範代として己の武を磨いていた所に要請もありリィンと再会。再び共闘することとなり「黒キ星杯」ではアリアンロード、マクバーンと対峙します。しかしその戦いで父が乗るレイジャスが爆破されるのを目の当たりにしてしまいます。

「閃Ⅳ」ではそのショックで意気消沈しますが新Ⅶ組に叱咤され立ち直り、リィンを取り戻すべく行動します。そして呪いの強制力によって突き動かされたヴィクターとⅦ組と共に戦い勝利、「光まとう翼」に合流し終戦に貢献します。

「創」ではリィンルートでエルム湖湿地帯でフィー、セリーヌと共に加入。「真・夢幻回廊」ではクルトと共にアリオスに挑んでいます。

 

③前衛として十分な能力

戦闘では某チョコボ頭同様大剣を使用して相手を正面から叩き潰すスタイルで戦います。その為物理アタッカーとしてはⅦ組では最高峰を誇り、DEFを下げる「鉄砕刃」や範囲が広く気絶効果を追加させる「洸円牙」など強力なクラフトも習得します。さらに防御面でも秀でており前衛としては十分な能力を誇っていると言えます。

kichitan.hatenablog.com

 

しかしシリーズが進むにあたり、デュバリィやガイウス等際立った特徴を持つ前衛アタッカー、そして上位互換共言えるアリオス、オーレリア、ヴィクターのパーティーインもあり影が薄くなり、「真・夢幻回廊」では一線級では使いにくいキャラとなってしまいました。それでも吸引効果のある「真・洸閃牙」や火力を大幅に上げるオーダー「アヴァロンハーツ」での活躍を見せるのでプレイヤーの愛が試されるキャラとなっています。

kichitan.hatenablog.com

 

新作「黎の軌跡」での登場は難しいと思われますが、後作ではその成熟した達人ぶりで再びフィーと共に抜群の連携を見せて欲しい所です。

 

では

 

英雄伝説 閃の軌跡I:改 -Thors Military Academy 1204-

 

【楽天ブックス限定特典 特典】英雄伝説 黎の軌跡 SPRIGGAN Edition(DLC アイテムセット「スプリガンからの贈り物B」 【初回予約外付特典】DLC『ホロウコアVoice:ラトーヤ・ハミルトン(CV:井上喜久子)』)