きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

ミュラー・ヴァンダール~軍人バカ~【軌跡シリーズ】

※ネタばれ有

 

今回は軌跡シリーズの主要キャラである「ミュラー・ヴァンダール」について書いていきたいと思います。

f:id:kichitan:20210816140005j:plain

Falcom

 

①軍人バカ

エレボニア帝国軍第7機甲師団の軍人で階級は少佐です。仕事の内容は主にオリビエ(オリヴァルト皇子)の警護や行動に対するサポートです。 

kichitan.hatenablog.com

 

短く整髪された黒髪、鍛え抜かれた体、そして常に眉間にしわが寄っているような険しい表情、正に「軍人」を絵に描いたような人物で、少々頭が固く融通の利かない性格をしています。その堅物っぷりはジョゼットが「軍人バカ」と評する程です。

kichitan.hatenablog.com

 

ただ自由奔放で策略を張り巡らせるオリビエとの相性は抜群で、彼の行動に対してのツッコミ(物理)は空の軌跡シリーズではもはや恒例行事となっています。

同時に彼の数少ない本音を話せる親友であり、立場が変わり常に行動できなくなった「閃」以降もお互い多大の信頼を寄せています。

 

②オリビエの良き理解者

初登場は「FC」で、当初はリベールのエレボニア大使館の駐在武官を務めていますが、本格的に行動するのは「SC」で、カプア家と同行したヨシュアと交戦後帝国に戻り、オリビエ、叔父ゼクスと共に第三機甲師団のハーケン門侵攻に加わます。そして終章ではユリアと共にパーティーインすることとなります。

kichitan.hatenablog.com

 

そして「3rd」では帝国南部のパルム市に滞在している時に影の国に引き込まれることになります。

「碧」では再びオリビエの護衛として登場し、「音楽家のマネージャー」としてロイド達に会いかなり不審がられながら(SPにしか見えないです)特務支援課に捜索を依頼すします。

「閃」からはオリビエと別行動をしており、第七機甲師団を率いて帝国西部で動いていることが語られています。「閃Ⅱ」の終盤ではオリヴァルトらとともに帝都にかけつけ、ナイトハルトとともに魔煌兵と戦ってくれます。

そして「閃Ⅲ」では異母弟クルトが登場したことにより彼の凄さがよりわかることに。「閃Ⅳ」で再びオリビエと合流し、カレイジャスⅡを駆りリィン達の救援に来てくれます。

 

③テクニカルな物理アタッカー

戦闘では大剣を用いてのヴァンダール流剣術を使った接近戦で相手をなぎ倒します。

しかしその明らかに豪快そうな見た目に反して、戦闘ではかなりテクニカルに立ち回ることができ、封魔状態にする「ミラージュエッジ」、混乱状態にする「ブレードダンサー」に加え、引き寄せ効果を持つ「ラグナバインド」でトリッキーな運用をすることが出来ます。

反面アーツは心もとなく、水属性の固定スロットで回復に徹した方が良さそうです。

また優秀な攻撃力を持つチェインクラフトを所持しているため、チェインを戦術に組み込む場合不可欠なアタッカーになります。

とにかく運用方法を考えなければ輝かないキャラとなっています。

 

最新作「黎の軌跡」ではオリビエと共にまたフラッと登場してくれるかもしれません。

 

では

 

【中古】PSVITAソフト 英雄伝説 空の軌跡 the 3rd Evolution [通常版]

 

【楽天ブックス限定特典 特典】英雄伝説 黎の軌跡 SPRIGGAN Edition(DLC アイテムセット「スプリガンからの贈り物B」 【初回予約外付特典】DLC『ホロウコアVoice:ラトーヤ・ハミルトン(CV:井上喜久子)』)