きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

阪神タイガース(2021)ヤクルト戦~三振を取る投球~【プロ野球】

今回は阪神タイガースvsヤクルト戦の感想を書いていきたいと思います。

f:id:kichitan:20210702112450j:plain

Getty Images

阪神 5-3 ヤクルト ○青柳 7勝2敗 スアレス 1勝23S

阪神 2-2 ヤクルト

阪神 1-6 ヤクルト ●スアレス 1勝1敗23S

 

43勝 26敗 3分 305得点 256失点 1位

 

①三振を取る投球

阪神監督の野村克也さんの追悼試合となった本日、先発は6月3戦3勝と勢いに乗る青柳投手、チームの連敗を止めたい所ですが1回の3者連続三振からの2回、村上選手に痛い1発を浴び先制を許します。打順を代え反撃に転じたい阪神はその裏、梅野選手からの7連打で一挙5点を奪い逆転に成功します。

kichitan.hatenablog.com

 

大量のリードを貰った青柳投手は本来のゴロアウト主体の投球では無く三振を取る投球で、追加点を中村選手の犠牲フライに留め7回2失点の好投。8回は岩崎投手が山田選手に一発を浴びますがスアレス投手がきっちり締めきっちり勝利。見事連敗を止めました。

kichitan.hatenablog.com

 

②プロ初ホールド

 先発は勝ちには恵まれないものの好投が続いているアルカンタラ投手。初回からピンチを招きますが切り抜けるとその裏、絶好調近本選手が出塁&盗塁するとマルテ選手のタイムリーツーベースで幸先よく先制します。

アルカンタラ投手はランナーを出すも粘りの投球を見せますが、4回村上選手に痛恨の一発を浴び同点に追いつかれます。さらに満塁のピンチを背負いますが併殺打でピンチを乗り切ります。しかし打線はヤクルト選手高梨投手を攻略出来ずにいます。そんな中7回のピンチにマウンドに立ったのは及川投手。見事に青木、山田投手を抑えプロ初ホールドを記録します。

しかし3番手の岩崎投手がサンタナ選手に勝ち越しのタイムリーを浴び、勝ち越し点を奪われます。ただその裏、マルテ選手が珍しいライトスタンドポール直撃のホームランですかさず同点に追いつくと、9回は両守護神が試合を締め引分。

引き分けにはなったものの及川投手が接戦で仕える目途が立ち実りがあった試合となりました。

 

③守護神の誤算

先発は未だ無敗のガンケル投手。初回から圧倒的な投球でヤクルト打線を抑えていきます。しかし打線もヤクルト先発奥川投手の前に沈黙、両チームスコアレスのまま中盤に突入します。

先手を取ったのは阪神。梅野選手の豪快な一発で待望の先制点を挙げます。しかしその裏山田選手に同点打をすかさず浴びせられ、同点に追いつきます。

試合はそのまま9回へ進みますが守護神スアレスが誤算。2アウト満塁から勝ち越し打を許すと、代わった馬場投手もきっちり走者を返され試合終了。まだまだ苦しい状況が続きそうな試合となりました。

 

総評

現状まだまだ苦しい状況が続いており、我慢の時間が続いています。打線は近本、マルテ、梅野選手以外は湿っており線が点になっている印象です。2軍からロハス選手を上げるという話が出ているので、起爆剤として貰いたい所です。ただ枠の問題が、、、。

kichitan.hatenablog.com

 

一方やはり中継ぎは岩崎投手以外団子状態でやはり不安が残ります。及川投手もまだプロ2年目(しかも高卒)と連投させるべきではなく、他投手の奮闘が不可欠になっています。特に岩貞、藤浪投手は力があるので状態を上げてきて欲しい所です。

次は見れない広島戦、相手は目下絶不調なので今のうちに勝利を重ねておきたい所です。

 

では

 

新商品 阪神タイガース 承認 2021 グッズ ロゴ 彫刻 ドイツ製 メタル タンブラー 単品 木箱入り グラス プレゼント 還暦 ギフト 贈答 名前 記念日 御祝 ビール おすすめ おしゃれ 人気 丸虎 勝利 グッズ

 

阪神タイガースデニムハーネス ブルー/イエロー×ブルー 8003 ペットウェア ペット用品 国産デニム ストレッチ 着脱簡単 ペットグッズ