きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

ペルソナ4ゴールデン-白鐘直斗-~探偵王子~【ペルソナシリーズ】

※ネタバレ有り

 

今回はペルソナ4ゴールデンのキャラ「白鐘直斗」について書いていきます。

 

f:id:kichitan:20201103102724j:plain

①探偵王子

稲羽市で発生した連続殺人事件の捜査の為派遣された「特別捜査協力員」です。

代々探偵業が続く白鐘家の五代目で、両親は事故で他界。祖父の影響で探偵を目指すこととなりました。通称「探偵王子」として序盤から登場。完二に話を聞くところから主人公に関わってきます。

性格は理屈っぽく、頭が切れる一方物事を深く考えすぎる部分があり、自分の興味のあること以外には基本無関心でコミュニケーション能力は足りません。アニメ版のクリスマスの思考暴走での完全武装は見どころです。

「今日こそは解決しましょう!」

その為孤立する傾向があり探偵業への関心も含め周りに溶け込めないことが多いです。

しかし主人公達との出会い(特に完二とりせ)で心を開くようになり、徐々に社交性を身に付け、素直で仲間想いの部分が良く出てきています。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

因みに高い所、運動が苦手で、選択によっては主人公でスキーを教えることが出来ます。料理はレシピ本を忠実に再現する為、上手いです。

反面手先は器用で探偵七つ道具を自ら作り所持しています。通信機能付きの探偵バッチ、、、某国民的探偵アニメのようですね。

kichitan.hatenablog.com

 

 

②認められたい思い

実は女性であり、男性社会である警察と関わるようになり意識的に装いが男性っぽくなっていたらしいです。完二はこのことで安堵し、より意識することになります。

ただ警察からは「子供っぽい」「駄々をこねている」と認識されており、誰かに「認められたい思い」が強く、事件後も執拗に真実を追って無茶な行動に走り、自らが作り上げたダンジョン内でその気持ちを吐露します。

「今すぐ、大人の男になりたい・・・僕の事をちゃんと見て欲しい。」

主人公と出会った後は堂島遼太郎が一番の理解者となり、共に行動することも多くなったみたいです。

因みにスタイルは女性キャラ屈指らしく、りせには「測り間違えてない?」と問われています。学園祭のミスコンでは出場を拒否したにも関わらず見事優勝。人気度がわかります。

 

③ボス戦では、、、

武器は「銃」「アルジャーノン」や「クロムハート」などおしゃれな名前が多いです。

属性は「運命」後半で解禁される為、集中して上げないとMAXまで間に合わないです。

所持ペルソナは

スクナヒコナ・・・日本神話において波間より来訪し、大国主の国造りに参加した神

ヤマトタケル・・・日本神話初期の英雄

ヤマトスメラミコト・・・日本神話における天皇

タイプは高速万能アタッカーで「メギドラオン」などの魔法や「空間殺法」などの物理技に加えて、「マハムドオン」「マハンマオン」などの即死魔法を覚えます。弱点が無いのでほとんどの敵に対して対応できる一方、こちらも弱点を突く攻撃が出来ないこともしばしば。ダイン系は一部覚えるものの、強敵相手では余り役に立たないです。

しかしコミュでは「ヒートライザ」バイクイベントでは「大天使の加護」を習得する為育て方次第で化けるキャラです。

転生スキルは「正義の盾」。味方全体にあらゆるダメージを一度だけ無効化するバリアを張るスキルなので、溜めが必要な大技を使用する強敵に有効です。

 

作中屈指の人気キャラですが、本編ではやや出番が少ないのが残念です。

 

では