きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

竈門禰󠄀豆子 ~兄と共に~【鬼滅の刃】

※ネタバレ有り

 

今回は鬼滅の刃の登場人物「竈門禰󠄀豆子」についてアニメ版の範囲のみで、出来るだけ書いていきたいと思います。

f:id:kichitan:20200927112624j:plain

🄫吾峠呼世晴/集英社 アニプレックス ufotable

①良く出来た妹

主人公竈門炭治郎の妹で本当に「良く出来た」子です。家族思いの優しい性格をしており、母親と共に幼い兄弟達の面倒を見ています。

「いいよいいよ大丈夫 この着物気に入ってるの それよりも下の子たちにもっとたくさん食べさせてあげてよ。」 

kichitan.hatenablog.com

 

町でも有名な美人で、我妻善逸には一方的?な好意を持たれています。

また兄に似て頑固で向こう見ずな所があり、鬼化した後でも散見されます。

物語の初めで鬼舞辻無惨によって鬼化され、炭治郎に襲い掛かりますが兄の必死の呼びかけを受け、冨岡義勇と対峙した際には炭治郎を庇う行動を見せ彼の考えを変えるきっかけを作ります。

kichitan.hatenablog.com

 

その後は落ち着きましたが行動は幼児化、言葉でのコミュニケーションも出来ない状態になります。爪、牙は鬼化しており、人を襲わない為に竹製の口枷を咥えさせられ、炭治郎が修行を行う頃には深い眠りに入り目を覚まさない状態が続きます。

 

②特異な存在

2年後炭治郎が鬼殺隊の一員となり家に帰ると目を覚まし、共に旅を続けることになります。基本日中は炭治郎が用意した「箱」に体を小さくして入っており、夜中では行動こそはしているもののぼーっとしていることが多いです。

「ムムム…ムームームー!!」

鬼としては「特異の存在」で、「睡眠」で力を貯める体質に変化させることにより人を喰らう必要性が無くなり、数少ない「自力で無惨の呪いを外した鬼」です。

ただ鬼殺隊ではその存在に疑問を持つ者も多く、那田蜘蛛山での戦い後、「柱」全員を集めて処遇を決めています。最終的には厳しい条件も付きましたが「特例」を認められ保護されています。

「フガ フガ(プンプン)」

kichitan.hatenablog.com

 

③兄と共に

他の鬼同様「血鬼術」を使用して戦闘を行うことが出来ます。体力の消費が激しい為出来るだけ体術で戦う傾向にありますが、

・鬼の特性を生かした体格変化

・自らの血を爆発させ燃やす「爆血」

を駆使してスピードやトリッキーさを見せつつ戦います。

炭治郎とのコンビネーションも回数を重ねるごとに深まってきており、「下弦の伍」累を撃破するに至りました。

 

新作映画では炭治郎と共に無限列車に乗り込んでおり更なる活躍が期待されます。

 

では