きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

岩貞祐太(2021年)~勝利の方程式を外されるも~【特集】

今回は2021年阪神タイガーズの岩貞祐太投手について書いていきたいと思います。

f:id:kichitan:20220127185109j:plain

出典:スポニチ sponichi annex

今シーズンの成績

46試合 4勝0敗12H 防御率4.66 WHIP1.45 38.2回 33三振 17四死球

 

過去記事はコチラ↓↓

kichitan.hatenablog.com

 

①序盤から苦しむ

昨シーズンは先発から中継ぎに転向しセットアッパーからロングリリーフまで幅広く活躍した岩貞投手ですが、今シーズンは最初から中継ぎとして起用され、岩崎投手と共にセットアッパーとしての活躍が期待されました。

kichitan.hatenablog.com

 

しかし序盤から精彩を欠く投球が目立ち苦しむと、4月には打ち込まれることもあり好調であったチームの中で唯一といってもいい程の誤算となりました。三振は取るものの制球がままならず要所要所で痛打を打たれるシーンも目立ち、更に小林投手の離脱もあり中継ぎ陣崩壊を食い止めることは出来ませんでした。

kichitan.hatenablog.com

 

②勝利の方程式を外されるも

ただ勝利の方程式を外された際の6月にはまずまずの投球を見せ、後半戦はセットアッパーを及川投手に譲りビハインド時を中心に起用されていましたが、彼らを脅かす程の投球を見せることは出来ませんでした。

kichitan.hatenablog.com

 

さらに9月は2勝を挙げるものの再び打ち込まれ、9月30日に小林投手と入れ替わるように登録抹消。そのまま1軍に上がることなくシーズンを終えることとなりました。

本格的な中継ぎ転向となった今シーズンは、46試合登板4勝12Hと勝ち運は失われていないながらも好不調の波が激しく、不本意なシーズンとなってしまいました。

 

③優勝の為には復活が不可欠

新シーズンも左腕が増え居場所が無くなりつつある先発では無く、中継ぎに専念することが予想されます。

今シーズン頭角を現した及川投手も先発専念が報じられており、現状の中継ぎ陣は右腕が多く(馬場、小林、小川投手等)左腕は実質岩崎投手のみとなっているので、彼の復活が不可欠となっています。

またその岩崎投手もかなり酷使気味となっているので、彼の負担を減らす意味でも1年間中継ぎの軸としてフル回転してくれることを期待しています。

 

今シーズンは彼の不調によって中継ぎ陣の再編を余儀なくされたと言ってもいい岩貞投手。優勝の為には彼の力は不可欠なので、再び輝いてくれることを信じています。

 

では

 

阪神タイガース グッズ タイガース 選手Tシャツ / 17岩貞

 

阪神タイガース グッズ 【2021】Tigers 選手イラストフェイスタオル 17 岩貞選手スポーツタオル 選手グッズ マフラータオル 似顔絵/マンガ