きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

アントワーヌ・グリーズマン~理想のセカンドトップ~【特集】

今回はアトレティコマドリード所属のアントワーヌ・グリーズマン選手について書いていきたいと思います。

f:id:kichitan:20211024132619j:plain

Getty Images

経歴

グリーズマン選手は体が小さいという理由でフランス国内のプロテストに何度も落ちていましたが、その才能を買ったのはスペインのレアル・ソシエダでした。

その卓越した技術を買われて2005年から入団したソシエダでは、Bチーム昇格後即結果を残し、2009年にリーガ2部でプロデビュー。主に左サイドのレギュラーとして起用されました。そしてリーガ1部の昇格に貢献すると、2012-2013シーズンにはベラやイジャラメンディ等と共にチームの4位躍進に大きく貢献。2013-2014シーズンにはリーグで16ゴールを挙げスコアラーとしても覚醒し、そのオフアトレティコマドリードに移籍します。

アトレティコでは当初は苦労したものの2トップの一角としてプレー。前線での守備を覚えリーグ戦22ゴールを挙げる活躍を見せます。その後は毎年のようにパートナーが変わるも自身は非常に高品質なプレーを見せ、2015-2016シーズンにはチャンピオンズリーグ決勝進出の立役者となり、2017-2018シーズンにはヨーロッパリーグ優勝に大きく貢献します。

しかし2018-2019シーズン終了前に退団を発表。しかし移籍先が兼ねてから噂のあったライバルチームのバルセロナであることや、移籍時に契約解除金を巡ってクラブ同士が揉める等様々な問題があり決して円満なものではありませんでした。

そして1億2000万€でバルセロナで新シーズンを迎えたグリーズマン選手ですが、1年目は起用法が定まらず精彩を欠き、2年目も本領を発揮したのは2トップの一角で起用された後半戦のみでした。そして2021-2022シーズンに過去の問題行動やバルセロナの財政難により移籍最終日にアトレティコに電撃復帰。先日のリヴァプール戦では同点に追いつく2点を挙げるも退場。しかしピッチを去る際にはサポーターから拍手をもらう等徐々に受け入れられつつあります。

kichitan.hatenablog.com

 

2014年に初招集を受けた代表では、2016年のユーロでは6得点を挙げる等中心選手として活躍。2018年W杯では4得点を挙げる活躍を見せチームの優勝に大きく貢献します。ユーロ2020ではチーム瓦解の戦犯として批判されますが先日行われたネーションリーグ優勝に大きく貢献。チームの接着剤的役割として活躍しています。

kichitan.hatenablog.com

 

①理想のセカンドトップ

グリーズマン選手は「理想のセカンドトップ」と言えます。センターフォワードの周りを衛生的に動くことで本領を発揮出来る選手で、落としからのフィニッシュや共有力の高さを活かしたコンビネーションでゴールを奪います。

またポジショニングも良く、パートナーが作ったスペースに的確に入っていき相手の急所を突いていきます。そして精度が高くバリエーションに富んだ左足のシュートでゴールを奪っていくので、相手は狐につつまれた気分になるでしょう。

そしてアリバイではなく「奪いきる」高い守備力も持ち合わせており、ファーストディフェンダーとしてもチームに欠かせない存在になっています。またそれを90分続けられるスタミナ、そして怪我をしにくい身体も大きな武器となっています。(長期欠場が殆ど無い選手としても有名です。)

 

②「何でも屋」ではない

反面、ドリブル突破力や圧倒的なパワーを持ち合わせていないので、前述以外の起用をすると途端に輝きを失います。特にバルセロナ時代はサイドで幅を取る役割を与えられゴールから離れた為ゴール数が激減。スアレス、メッシの存在があったものの余りにも物足りない結果となりました。

kichitan.hatenablog.com

 

また戦術理解力が高く下手に器用な為、適材不適所でもある程度機能してしまうのも問題で批判を浴びる要因にもなり得ます。

彼のポテンシャルを最大限発揮させるには「何でも屋」では無く、起点となるセンターフォワードがいる布陣で尚且つゴールに近い位置でプレーさせるのが得策であると思います。

 

③ネックとなり得る「空気の読めなさ」

以上のようにピッチ上では献身的で決定的な仕事が出来る素晴らしい選手ですが、ピッチを離れると余りにも「空気が読めない」行動が目立ちます。

髪型をコロコロ変えたり、ユニークなゴールパフォーマンス、そして過去の言動から見ても性格的には明るくパリピ的な要素が強い選手ですが、所謂悪ノリが過ぎて墓穴を掘る場面が多いです。

最近ではバルセロナ所属時に行ったとされる日本人に対する人種差別(本人はその後謝罪文を公表しましたがやや本質を掴んでいない部分が多くさらに炎上することに。結果楽天コナミなどのスポンサー契約を打ち切られる騒動となりました。)や古巣に対するリスペクトを欠く行動(アトレティコに復帰した今年にバルセロナ所属時に作ったチャンピオンリングをインスタグラムで披露)等かなり脇の甘い行動が目立ちます。

kichitan.hatenablog.com

 

今正にチームやファンの信頼を回復する途中にあるので、神経を逆なでる余計な行動は控えるべきですね。

 

ピッチ上で「セカンドトップの理想像」として活躍しているグリーズマン選手。今後の働きにも注目していきたいです。

 

では

 

【予約RET06】RE-TAKE Atletico Madrid GALLRY Tシャツ 7番 グリーズマン ブルー【サッカー/Griezmann/フランス代表/アトレチコマドリード】ネコポス対応可能

 

#7 グリーズマン フランス代表 ユニフォーム ホーム 20/21 キッズ ジュニア NIKE 正規品 即発送