きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

阪神タイガース 2021年ドラフト指名選手~高校BIG3の一角~【プロ野球】

今回は先日決定した2021年ドラフト指名選手について書いていきたいと思います。

f:id:kichitan:20211011225356j:plain

出典:スポニチ sponichi annex

関連記事はコチラ↓↓

kichitan.hatenablog.com

 

1位 森木大智選手 投手  高知高

2位 鈴木勇斗選手 投手  創価大 

3位 桐敷拓馬選手 投手  新潟医療福祉大

4位 前川右京選手 外野手 智弁学園

5位 岡留英貴選手 投手  亜細亜

6位 豊田寛選手  外野手 日立製作所

7位 中川勇斗選手 捕手  京都国際高

育成1位  伊藤稜選手 投手 中京大

 

①高校BIG3の一角

注目の阪神の1位指名は小園健太投手で、DeNAとの競合になりました。その結果抽選は外れ次指名で噂で挙がった森木大智投手が指名されました。

最速154㎞のストレートが武器の右腕で、甲子園出場こそは無かったもののスカウトの評価が高かった投手でした。さらに阪神の絶対的守護神であった藤川球児投手が憧れ(地元も同じらしいです。)という事でチームに対する思い入れも大きく、期待される投手です。流石に高卒であるので台頭は数年後になりそうですが楽しみな人材が入ってくれました。

kichitan.hatenablog.com

 

②2枚の左腕と即戦力投手

まず投手ですが2位で創価大の鈴木勇斗投手が指名されました。力強いストレートが武器で変化球も評価が高い左腕での先発投手としてローテーション入りが期待出来る投手です。伊藤将投手や高橋遥投手、チェン投手等先発左腕のライバルは多いものの彼が台頭出来ればかなりの戦力アップとなるので活躍を期待したいです。

kichitan.hatenablog.com

 

3位も同じく左腕の桐敷拓馬投手。球速こそは140㎞中盤ですがノビがあるストレートとキレのある変化球が特徴の投手で、奪三振能力が高く先発だけではなくセットアッパーとしての活躍も期待される即戦力投手です。今シーズンの及川投手のような活躍を期待したいです。

kichitan.hatenablog.com

 

そして5位の岡留英貴投手は「ロークオーター」と呼ばれる変則フォームから放たれる150㎞近いストレートが特徴の右腕で、中継ぎの即戦力投手となっています。20年の小川投手や21年の石井大投手と同様、開幕1軍候補になり得る投手です。

育成1位の伊藤稜投手はストレートが武器のパワーピッチャー。肩痛は心配な所ですが何とか支配下登録を勝ち取って欲しい所です。

 

③外野手が2人、捕手が1人

そして野手では外野手が2人、捕手が1人の指名となりました。

まず4位では智弁学園高の前川右京選手が指名。今夏の甲子園での活躍も記憶に新しいスラッガーですが、パワーは本物ながらもまだまだ粗削りの素材型選手。左右違えども同じタイプの井上選手(前川選手は1塁も出来ます。)と共に切磋琢磨して将来の大砲候補として牙を研いで欲しい所です。

6位では日立製作所の豊田寛選手が指名。俊足でパワーを持ち合わせる即戦力の外野手です。現状外野のレギュラー枠は佐藤輝、近本、外国人選手とやや固まっており、ルーキーイヤーから壮絶な定位置争いが待っているでしょう。しかしセンターもこなせる守備力と1発も狙えるパワーがあれば十分にスタメンも狙えるので、期待したいです。kichitan.hatenablog.com

 

7位では京都国際高の中川勇斗選手が指名。強肩が特徴で打撃も出来る捕手ですが完全な素材型。数年はじっくり育成が行われそうです。

 

意外に考察通りだった今回のドラフト(狙いは明確だったので予想はし易く、あまり誇れるものでもありませんが、、、。)。あとは彼らが球界で大成してくることを心から願っています。

 

最後にエールを、

「周りの雑音が非常に多い球団ですが、それに振り回されず頑張って下さい。」(2年連続)

 

では

 

野球太郎No.040 2021ドラフト直前大特集号 (バンブームック)

 

阪神タイガース ゴルフグッズNEW ドライバーヘッドカバー高級感漂う合皮レザー使用お待たせ致しました!