きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

マンチェスターユナイテッドvsビジャレアル~守護神とエースの神がかった活躍~【サッカー】

共に1節は勝利を挙げられなかった両チーム。特にユナイテッドはホームで確実に勝利を挙げたい所です。

 

ということで先日行われたマンチェスターユナイテッドvsビジャレアルの感想です。

f:id:kichitan:20210930134128j:plain

Getty Images

両チームのスタメン&結果

f:id:kichitan:20210930135254p:plain

 

前半

ユナイテッドは守備4-4-1-1の4-3-3で出場停止のワンビサカの代わりにダロト、怪我のショーの代わりにアレックス・テレスを起用。対するビジャレアルは守備4-4-2の4-3-3を採用していました。

試合はユナイテッドがボールを持つ展開になりますが、これまでもあったように配置での優位性を示せません。対するビジャレアルも「ボール保持」を捨てた為ユナイテッドを苦しめるもののハイプレスが嵌ってビルドアップが停滞します。

それでもビジャレアルはダンジュマの突破を生かしたカウンターでチャンスを作り出しますが、デヘアが何度もスーパーセーブを見せ先制を許しません。しかしユナイテッドも攻撃が左に集中し、有効なサイドチェンジやクロスを上げられず、前半はスコアレスで折り返します。

 

後半

後半も同じような展開が続きますが、ライン間で受けたトリゲロスのパスからダンジュマが折り返しパコが合わせ、デヘアの牙城を崩す先制点を挙げます。

しかしユナイテッドもブルーノ・フェルナンデスの浮き球のフリーキックからアレックス・テレスの見事なボレーで同点に追いつきます。その後ユナイテッドはマティッチ、カバーニを投入し攻撃の再編成、そしてビジャレアルはマンディ、モイ・ゴメス、ペーニャを投入し立て直しを図ります。

kichitan.hatenablog.com

 

勢いに乗るユナイテッドはチャンスを作り続けゴールに迫りますが決め決めず引分が濃厚かと思われましたが、後半ATに最後に代わったリンガードの落としからロナウドが劇的な逆転ゴール。ユナイテッドがグループリーグ初勝利を果たしました。

kichitan.hatenablog.com

 

総括

ユナイテッドは勝利したもののチームは終始機能していませんでした。高い位置からのクロスを武器とするダロトはワンビサカと同様低めな位置でプレーし、相対するダンジュマに粋度となく突破を許し、彼の長所が生かされたとは言えません。そしてテレスもサンチョと縦タテになることが多く、得点以外は効果的に絡むことが出来ませんでした。それでもブルーノのアイデア溢れるサインプレー、そして「94分消えても1分で仕事をする」ロナウドの活躍で勝利をもぎ取る所は流石としか言いようはありません。特にロナウドアルビオルに完全に消されていたのにも関わらず最後に決定的な仕事を果たしエースとしての役割を全うしました。そして神がかったセーブを連発したデヘアも称賛に値します。

kichitan.hatenablog.com

 

対するビジャレアルは最後にやられるなど不運なイメージが強いですが余りにも交代策が消極的でユナイテッドの勢いを増させた印象があります。特に幾度となく脅威となったトリゲロスの交代は結果としてカウンターの威力を半減させていたので、同点ゴールを浴びた後とは言えやや勿体ない感はあります。

 

守護神とエースの神がかった活躍で勝利をもぎ取ったユナイテッド。混戦になりそうなグループリーグに弾みを付ける勝利としたい所です。

 

では

 

【予約RETCR7】RE-TAKE マンチェスターユナイテッド ロナウド "Welcome to Manchester" Tシャツ【サッカー/マンチェスターUTD/ポルトガル代表/Ronaldo/クリロナ】ネコポス対応可能

 

ビジャレアル 半袖プラクティスシャツ イエロー 【JOMA|ホマ】クラブチームウェアーvl20101120