きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

2021~2022シーズン注目のチーム マンチェスターユナイテッド~英雄の帰還~【サッカー】

今回は主要欧州リーグの2021~2022シーズン注目のチームについて書いていきたいと思います。

 

第7回目は「マンチェスターユナイテッド」です。

f:id:kichitan:20210906114731j:plain

Getty Images

主な加入選手

ヒートン(←アストンビラ

ヴァラン(←レアルマドリード

ダロト(←ACミラン

サンチョ(←ドルトムント

リンガード(←ウェストハム

クリスティアーノ・ロナウド(←ユベントス

 

主な放出選手

ロメロ(→フリー)

トゥアンゼベ(→アストンビラ

ダニエル・ジェームズ(→リーズ)

 

予想フォーメーション

f:id:kichitan:20210906114749p:plain

 

①英雄の帰還

昨シーズン2位でフィニッシュし、今シーズンへの期待も高まったオフは早速かねてから噂のあったサンチョを獲得、そしてレアルマドリードで数々のタイトルを獲得した「勝者」ヴァランを獲得しチームの弱点を的確に補強。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

そして最後はかつての「英雄」クリスティアーノ・ロナウドをも獲得する等、これ以上ない補強を行えたと思います。近年補強の失敗が目立っていたユナイテッドですが、ここ2,3年を振り返るとマグワイア、ワン・ビサカ、ブルーノ・フェルナンデス、カバーニ等主力に定着する選手が増えてきており、スールシャール監督との連携も上手く取れている感はあります。当初より巨額を吹っ掛けられるなどは相変わらずですが、的確にチーム強化が出来ているウッドワードSDの仕事ぶりが光ります。ただそのウッドワード氏は今年で退団と何とも勿体ないこととなっており、今後の動きが注目されます。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

②中盤センターの不安

ただ不安要素はあり、マクトミネイが怪我で離脱してフレッジがやや精彩を欠いている中盤センターです。ウルブス戦ではポグバがセンターに入りましたがやはり守備意識にムラがあり心配な所です。現状ではマティッチもいますが計算出来るのがこの3枚ではかなり不安な所です。そんな中楽しみなのはファン・デ・ベークで、フィジカルを生かした守備とオフザボールで攻守においての活躍が期待出来ます。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

ただ守備時に追い過ぎる傾向があり、フレッジとの互換性も良く無さそうなのでマクトミネイ同様個のレベルアップが不可欠になってきます。

 

③厚い壁が立ちふさがる

今シーズンの大型補強で2012-2013シーズン以来の優勝への期待が高まりますが、現実はそうはいきません。選手の質もさることながら戦術面で違いを作り出せるトゥヘル監督のチェルシー、世界最高峰の技術と頭脳が集結しているシティ、パッションと組織力を取り戻したリヴァプール等ライバルチームがとにかく強力です。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

スールシャール監督もビルドアップ、攻撃時の配置を整備しきれておらず個に頼る傾向があり、修正策も上手くなく格下に苦しむ傾向にあります。

ただ上位チームとの戦いでは勝負強さを見せているので、いかに取りこぼしを無くせるかが勝負になるでしょう。

またチャンピオンズリーグではアタランタビジャレアルと「曲者」と同居しており、決して油断が出来ないグループとなっています。正直現時点ではベスト8に入れれば合格点であると思いますのでそこまではたどり着いて欲しいものです。

 

英雄の帰還で盛り上がるユナイテッド。しかし厚い壁が立ちふさがっており、そしてロナウドと共にどう乗り越えていくのか注目です。

 

では

 

マンチェスターユナイテッド オフィシャル マグカップ HT【サッカー サポーター グッズ】【店頭受取対応商品】

 

★SALE★セール★マンチェスターユナイテッド オフィシャル タオルマフラー(ボーダー)【サッカー グッズ タオル マフラー サポーター】(MU69564)【店頭受取対応商品】