きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

阪神タイガース(2021)巨人戦~指揮官の焦り~【プロ野球】

今回は阪神タイガースvs巨人戦の感想を書いていきたいと思います。

f:id:kichitan:20210712140658j:plain

出典:スポニチ sponichi annex

阪神 4-1 巨人 ○秋山 7勝4敗

阪神 1-8 巨人 ●伊藤将 5勝5敗

阪神 0-1 巨人 ●西 4勝6敗

 

47勝 31敗 3分 334得点 289失点 1位

 

①少ないチャンスをモノにした勝利

本日からの3連戦は大阪のおばちゃんユニフォームもとい「ウル虎」ユニフォームで臨みます。先発は前回悔しい投球になった秋山投手。初回ピンチを招くも切り抜けると、持ち前のコントロールを駆使した投球でリズムを作ります。

援護点を挙げたい打線は3回、2つのエラーでチャンスを作ると、近本選手のセカンドゴロの間で先制点、そして糸原選手のタイムリーで追加点を挙げます。

5回にウィーラー選手に一発を浴びるもその裏、近本選手が貴重なタイムリーで再び突き放すと6回にはマルテ選手の豪快な一発で追加点。

秋山投手はその後粘りの投球を見せ6回1失点の好投。試合は7回雨天コールドで阪神が初戦を勝利することが出来ました。

kichitan.hatenablog.com

 

②初回の乱調が全て

先発は伊藤将投手。しかし初回から四球でランナーを貯めるとウィーラー選手にタイムリー、梶谷選手には押し出し死球、そして北村選手のセカンドゴロの間に得点、さらに中野選手の捕球ミスから初回に4点を奪われます。

さらに何とか立て直した3回にはウィーラー選手に一発を浴び点差を広げられます。

追いつきたい打線ですが巨人先発メルセデス投手に苦戦し、得点を奪えません。それでも6回サンズ選手の1発で1点を返しますが救援陣が2失点を喫し大敗。

初回の伊藤将投手の乱調が全てでした。最後に梶谷選手、骨折で長期離脱です。やはり一野球ファンとしては選手達が怪我をする姿は見ていて気持ちいいものではありません。早期復帰を願っています。

 

③元気のない打線

先発は前回7失点KOを許した西投手ですが、3回までパーフェクトピッチングで申し分ない投球を行います。4回のピンチも主軸を抑えエンジンがかかると巨人打者を翻弄する今シーズン最高とも言える投球を披露します。

kichitan.hatenablog.com

 

しかし打線は巨人高橋投手に大苦戦。3回の中野選手のヒットのみに抑えられると、8回西投手がついに捕まり大城選手にタイムリーを許し均衡を崩されます。打線は粘りを見せれずそのまま敗北。首位攻防戦は負け越しで終わることとなりました。

 

総評

4番に大山選手を戻した途端に2連敗、何かと叩かれそうですが個人的にはメルセデス、高橋投手を素直に讃えた方がいいかと思います。共に7回以上を任されるなどそれほど彼らの出来が良かったのかと思います。(出来が悪かった場合原監督は結果関係なく早く下げる采配をしています。)

しかし初戦の勢いを続けられなかったことと、3戦目にインタビューを打ち切ったとされる矢野監督の焦りが非常に気になる所です。巨人の猛追もあり焦る気持ちはわかりますが指揮官の焦りはチームに伝染してしまいます。シーズンはまだ折り返し地点で、なおかつまだ首位にチームは位置しています。初めて追いかけられる立場になり苦しい状況ですが選手の見える所では是非落ち着いた言動を心がけて頂きたいです。

kichitan.hatenablog.com

 

次は前半戦最終戦で、前回3タテを喫したDeNA戦。是非リベンジして欲しいです。

 

では

 

阪神タイガース tシャツ 秋山 背番号46 ブラック(フリー/Sサイズ) 【阪神 タイガース グッズ 公式 承認 背番号Tシャツ ウェア】

 

阪神タイガース グッズ 西 勇輝 選手リストバンド ミズノ/MIZUNO ホーム