きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

セッツァー・ギャッビアーニ~空飛ぶギャンブラー~【FF】

※ネタばれ有


今回はFF6に登場するキャラ「セッツァー・ギャッビアーニ」について書いていきたいと思います。

 

①空飛ぶギャンブラー

世界で唯一の飛空艇ブラックジャック号のオーナーで、お金だけでは無く時には自身の命をもチップにして賭ける生粋のギャンブラーです。

「俺の命そっくりチップにしてお前らに賭けるぜ!」

リターナーも帝国も関係なく自身が面白いと思う物事にしか興味を示さない性格をしていますが、一度協力すると最後まで自身を賭してくれるなど義理堅い部分もあります。

また世間離れした独特の価値観を持っており、名言(迷言)を量産するキャラとしても有名です。

「今考えている事の逆が正解だ。でもそれは大きなミステイク。お前の口癖だったな。ダリルよ!」

 

②友人が遺した翼

作中ではパーティーが帝国に侵入する為の方法を探していた際に、オペラ座の花形女優であるマリアの誘拐を計画し予告状を送りつけたことで、接触を図られることとなります。

当初はマリア(セリス)にしか興味が無かったものの、彼女が機転の利いた賭け(エドガーのイカサマコイン)をしたことで、面白いということで彼らに協力。魔導研究所脱出後にパーティーインします。

kichitan.hatenablog.com

 

しかし魔大陸の戦いで、ブラックジャック号は大破コーリンゲンで酒に溺れる生活を行っていましたがセリスとの再会で再び戦うことを決意。かつての友人であったダリルの所有していたファルコン号を復活させ、再び空へと飛びたつことに成功します。(その際のイベントやBGMの切り替えは本作屈指の名場面となっています。)

「羽を失っちゃあ世界最速の男になれないからな。また夢を見させてもらうぜ。」
「ファルコンよ。」

以降は仲間集めの為に世界中のあちこちを回る等(途中で強力なモンスターに遭遇することはありますが)、パーティーに欠かせない存在になります。(彼はセリス、エドガーと共に必須キャラとなっています。)

クリア後は力を失い墜落しようとしていたティナを救い(この描写は友人であるダリルを救えなかった過去との対比になっています。)、さらには前述した名セリフを放つなどエンディングでも大活躍します。

 

③威力がイカサマな武器

戦闘ではギャンブル武器(ダーツ、カード、ダイス)と短剣を使用、防具は重装備と前まずまずの性能はしているものの、武器の癖の強さやオリジナルコマンドのスロットの安定感の無さ(味方にかかるジョーカーデスやランダム召喚のジハードの存在で常に全滅の危険性があります。)もあり崩壊前までは使いずらいキャラとなっています。

しかし真価を発揮するのは崩壊後で、専用武器イカサマのダイス(がれきの塔)、かいでんのあかし(古代城)の組み合わせで超火力を叩き出し、一気にメインキャラに躍り出ます。しかもイカサマのダイスはダンジョン序盤で手に入る為、早めに突入しこれだけでも手に入れればずいぶん楽になります。

ただ威力が安定しない為、バリアントナイフやアルテマウェポン、ライトブリンガー等乱れ打ちで有用な武器が多くなる裏ダンジョンでは影が薄くなりがちですが、それでも威力自体は高く、素早さが上がる専用武器ラストリゾートの存在もあり、最後まで十分に使えるキャラクターと言えます。

 

他作品でもその異彩を放つ個性で盛り上げてくれるセッツァー、関連イベントは少ないものの印象に残るキャラクターと言えます。

 

では

 

【中古】GBAソフト ファイナルファンタジーVI

 

天野喜孝 ZIPPO ファイナルファンタジー6 ジッポ コーティング加工 人気 天野喜孝グッズ プレゼント 天野ジッポ 天野ライター FF6 アマノ シンプル おすすめ かっこいい