きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

都立呪術高専2年生~落ちこぼれ・おにぎりの具・パンダ~【呪術廻戦】

※ネタばれ有


今回は呪術廻戦の登場人物である「都立呪術高専2年生」について書いていきます。

f:id:kichitan:20220324132019j:plain

 

①抜き出た戦闘センスを誇る「落ちこぼれ」

まずは「禪院真希」です。

f:id:kichitan:20220324132102j:plain

芥見下々/ 集英社/呪術廻戦製作委員会/ imdb.com

呪術界御三家の一つである禪院家26代目当主・禪院直毘人の姪であり、京都校に双子の妹(禪院真依)がいます。名門の出ですが生まれつき呪力を殆ど持たず、術式が扱えない上に道具を使わなければ呪霊を視認する事すら出来ない所謂「落ちこぼれ」で徹底的に虐げられた過去がありましたがそれを見返す為に敢えて呪術師を選びます。

男勝りで反骨精神が強く、口は悪いながらも面倒見の良い性格をしており、後輩からの信頼も厚い(特に釘崎)姉御肌タイプの人物です。また前述したような様々な嫌がらせを受けても跳ね返すような精神面の強さを持ち合わせています。

「見下されてた私が大物術師になってみろ。家の連中どんな面すっかな。」

kichitan.hatenablog.com

 

戦闘では呪具を用いた近接戦と中国拳法に近い格闘術の組み合わせを使用し、人間離れした身体能力(天与呪縛)と抜群の身体能力と戦闘センスを持ち合わせており、交流戦では三輪、真依を圧倒。流石に花御には敵わなかったもののその実力の高さを見せつけています。

「あのままじゃ私は私を嫌いになってた。それだけだよ。」

kichitan.hatenablog.com

 

アニメ最終回では1級呪術師に推薦されることとなります。

 

②おにぎりの具

次は「狗巻棘」です。

f:id:kichitan:20220324132227j:plain

芥見下々/ 集英社/呪術廻戦製作委員会/ imdb.com

言葉に呪力を込めて放つ「呪言師」の末裔ではありますが、他者や自分への影響を考え普段口に出す言葉は、極力控えおにぎりの具材名だけにしています。(しゃけ=肯定、おかか=否定等)

ただ口数は少ないものの温厚で後輩思いの性格をしており、「悪ノリ」も多く、真希、パンダとつるんで後輩弄りをする等年相応の行動をすることも多いです。

術式は「呪言」で、言霊を増幅・強制させることが出来ます。その為「動くな」と言えば相手は動けず、「爆ぜろ」と言えば相手は爆発する等威力は高く、拡声器で有効範囲を広げたり、携帯電話越しに言霊を送り込むことも可能な非常に有用な能力です。

ただ反面反動は大きく、強力な言霊を使うとのどが枯れたり吐血してしまい、最悪自分に言霊が返ってくる等、リスクも相当多い術式となっています。

作中では虎杖を助けようとしていましたが花御と遭遇。仲間に危険を知らせますが力の差は大きく、喉に重傷を負います。

「逃げろ!!」

 

③人語を話すパンダ

次は「パンダ」です。

f:id:kichitan:20220324132341j:plain

芥見下々/ 集英社/呪術廻戦製作委員会/ imdb.com

呪術高専東京校の2年生で準2級呪術師。外見はまさしく人語を話すパンダですが、渋い声を持ち感情豊かで陽気な性格をしています。

その正体は自我と感情を持つ「突然変異」の呪骸で、傀儡呪術学の第一人者である夜蛾学長の最高傑作です。過去にはオシメを付けた可愛い姿を披露しています。(肉体的な成長で今の姿になったのは不明です。)

戦闘では体内に自身の物を含めた3つの核を持ち、戦闘に応じて3つの形態を使いこなして戦います。アニメでは

・バランス重視の性能を持つ基本形態

・パワー重視の「ゴリラ核」

が登場しています。

作中では釘崎をジャイアントスイングしながら初登場。交流戦でも異様な存在感を放ち、アルティメットメカ丸と交戦、見事に撃破します。

アニメ最終回では真希と同様、1級術師に推薦されます。

 

2年生は他に特級呪術師である「乙骨憂太」が在籍しており(交流戦時では海外にいたとのことです。)、劇場版では彼の話が中心となっています。

 

では

 

【25日は全品ポイント5倍】呪術廻戦 スポーツタオル 個人キャラ 虎杖悠仁 伏黒恵 釘崎野薔薇 五条悟 狗巻棘 禪院真希 パンダ 両面宿儺 公式 グッズ キャラクター アニメ 誕生日 プレゼント 綿100 長方形 スポーツ イベント 運動 タオル 生活用品

 

[4月中旬より発送予定][新品]呪術廻戦 (0-18巻 最新刊) 全巻セット [入荷予約]