きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

総額10億円ゲーム(2022)~西武多め~【プロ野球】

今回はアンタッチャブルザキヤマさんが考案した「年俸総額10億円で最強チームを作っていこう」(2022ver)をやっていきたいと思います。

同時に昨年の年俸からの推移も書いていきたいと思います。

 

過去記事はコチラ↓↓

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

昨年からの推移

※数字は推定額です。

投手

先発   森下暢仁投手    広島                 4300万→7500万

中継ぎ  清水昇投手          ヤクルト             3600万→8800万

抑え   平良海馬投手    西武         4200万→10000万

 

野手

捕手   大城卓三選手    巨人            4500万→5500万

一塁手       岡本和真選手  巨人            21000万→30000万

二塁手       周東佑京選手  ソフトバンク  4000万→3600万

三塁手       大山悠輔選手  阪神                 10000万→10000万

遊撃手  小深田大翔選手 楽天        3300万→3700万

右翼手       大田泰示選手  日本ハム    13000万→8000万

中堅手  辰巳涼介選手  楽天        2000万→3300万

左翼手  佐野恵太選手  DeNA                7000万→11000万

DH     山川穂高選手  西武        17000万→13000万

                 計     93900万→114400万

 

感想

平良、清水投手が倍増、そして岡本選手が9000万円増と何人かの選手の大幅増加が大きくなった形となりました。また森下投手や佐野選手は順調に年俸が上がっておりプロ野球にしっかりその実力を根付かせていると感じます。

一方大田選手は成績を大幅に落とし、日本ハムをまさかのノンテンダー契約(現行の日本ではほぼ自由契約に近いです。)、最終的にはDeNAに加入することになりますが年俸面では5000万円ダウン。流石に今のやや保守的なプロ野球界ではこの動きが加速するとは思えませんが、近年年俸水準が上がっている為、気になるトピックではあります。さらに山川選手も近年の不調から抜け出せず4000万ダウンと苦しい状況に。

結果的に大幅プラスとなりましたが正直もう少し上がってもいいのかなという気持ちはあります。

 

(2020ver)※昨年の選手との被り無しです。

※数字は推定額です。

投手

先発   高橋優貴投手    巨人                 3600万

中継ぎ  安楽智大投手       楽天                 4000万

抑え   杉浦稔大投手    日本ハム     7000万

 

野手

捕手   木下拓哉選手    中日            4800万

一塁手       坂倉将吾選手  広島              5000万

二塁手       牧秀悟 選手     DeNA            7000万

三塁手       宗佑磨選手      オリックス        5700万

遊撃手  源田壮亮選手     西武        19000万

右翼手       佐藤輝明 選手  阪神        4200万

中堅手  塩見泰隆 選手    ヤクルト         4500万

左翼手  栗原陵矢 選手    ソフトバンク     8000万

DH     森友哉 選手     西武           21000万

                 計     93800万

 

①昨シーズンで花開く

f:id:kichitan:20220227134551j:plain

出典:スポニチ sponichi annex

まず投手ですが今シーズン目覚ましい活躍&台頭を果たした3投手をピックアップしました。高橋投手はタイガースファンの完全な主観ですが、その投球を見ると来年大幅アップも十分考えられる投球をしていました。そして安楽投手と杉浦投手は共に数年間苦しんでいた投手で、昨シーズンで花開いた投手です。共に中継ぎor抑えなので稼働だけが気になる所ですがいい働きを期待しています。

 

②球界を代表する選手に

f:id:kichitan:20220227134640j:plain

出典:スポニチ sponichi annex

野手は億越えに西武勢2人(源田選手は1昨年に選びました。)を選出。昨シーズンチームは不振に陥っていたのですが、共に個人では高パフォーマンスを見せたのは印象的です。そして他ポジションはブレイクした選手と新人選手を固めました。特に牧、佐藤輝選手は将来的に球界を代表する選手になる可能性はある為、新シーズンの活躍は楽しみです。そして個人的には坂倉選手に注目していて、一気に球界を代表するスラッガーになっているのかも知れませんね。

 

今までと同じように伸び盛りの選手&成績が期待出来る高額年俸選手を選んだ今回。来年の結果が楽しみです。

 

では

 

東北楽天ゴールデンイーグルス公認 プロ野球楽天イーグルススクラブ白衣 ユニフォーム 応援グッズ RE-2005 ディーフェイズ

 

ニューエラ キャップ 9FIFTY 横浜DeNAベイスターズ ユニフォーム ホワイト/ロイヤルピンストライプ ライトロイヤルバイザー 12853834 プロ野球