きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

チェルシーvsリヴァプール~結果のみが悔やまれる試合~【サッカー】

怪我人が戻ってきているチェルシーに対してクロップ監督、アリソン等が欠場するリヴァプール。共にシティへの挑戦権を懸けての1戦になっています。

 

ということで先日行われたチェルシーvsリヴァプールの感想です。

f:id:kichitan:20220103141749j:plain

Getty Images

両チームのスタメン&結果

f:id:kichitan:20220103142808p:plain

 

前半

チェルシーは問題発言が発覚したルカクがベンチ外、守備5-2-3の3-4-3を採用していました。対するリヴァプールはGKにケレハーを起用した4-3-3を採用していました。

試合はチェルシーがボールを保持する形になりますが、リヴァプール守備陣を揺さぶるような速いパスや連携も拙く上手くボールを運ぶことが出来ません。するとプレスが機能したリヴァプールはチャロバーのクリアミスからマネがパスを掻っ攫いそのままゴールし先制します。さらに畳みかけるリヴァプールはアーノルドのパスからサラーが飛び出しゴールし追加点を挙げ大きな差を付けます。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

中々波に乗れないチェルシー疲労からかトラップやパスにミスが多く見られ、このままズルズル前半を終えるかと思われましたが、フリーキックのこぼれ球にコバチッチがボレーで見事に合わせ1点を返すと、直後にカンテの浮き球のパスから合わせたプリシッチのゴールで一挙同点。チェルシーが勢いを取り戻したまま前半を終えます。

 

後半

後半チェルシーはポジショニングを見事修正し勢いのまま攻勢をかけていきます。しかしリヴァプールも前掛かりにされたところのカウンターでチャンスを作り出しますが、ここで光ったのは両守護神。メンディはサラー、マネのシュート、そしてケレハーはプリシッチのシュートを見事なセーブで防ぐと徐々に試合は締まった展開になっていきます。

そんな中でチェルシージョルジーニョを投入しポゼッションを高めるとリヴァプールチェンバレン、ケイタを投入しよりカウンターに特化した選手交代を行いますが、スコアは動かずドロー。お互いにとって首位シティに勝ち点を離される痛いドローとなりました。

 

総評

チェルシーコバチッチのスーパーゴールで流れを変えた形になりました。特に前半途中までは一体何失点するのだろうという出来でかなり心配でしたが、見事に持ち直しドロー。ここでルカクがいてくれればと思いましたが、、、彼は猛省が必要ですね。

特に際立ったのは中盤の2人。コバチッチはスーパーゴールは勿論の事抜群のキープ力と推進力で違いを作りだし、カンテは攻守に気の利いたプレーで抜群の存在感を発揮。ジョルジーニョを加え昨シーズンの躍進を支えた3人が揃っているのは非常に大きいです。チャロバーはミスはあったもののポテンシャルの高さは見せていたので前を向いて頑張って欲しい所です。

kichitan.hatenablog.com

 

一方リヴァプールは2得点を追いつかれる展開となり、流れ的に悪い状態で終わりました。ただアリソンの代わりとなったケレハーがビッグゲームで及第点のパフォーマンスと収穫もあり、アウェーであることから決して悲観的になることはありません。

ただこの試合で抜群の存在感を放ったサラー、マネはネーションズカップで離脱。チームとしては痛恨で、その埋め合わせをいかにするかが勝負になってきます。

kichitan.hatenablog.com

 

過密日程の中どうしてもミスが多かった試合でしたが、それでも互いに良さを出した素晴らしい試合。両チームにとってはドローという結果のみが悔やまれるものとなりました。

 

では

 

チェルシー オフィシャル マグカップ HT【サッカー サポーター グッズ】【スポーツ ホビー】【店頭受取対応商品】

 

フットボールウォッチ メンズ 腕時計 LIVERPOOL リバプール ブラック ナイロン マジックベルト GA3744 男性 誕生日 お祝い ギフト 合格 入学 卒業 社会人