きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

猗窩座~純粋な強さと武の極みを求めて~【鬼滅の刃】無限列車版

※ネタバレ有り

 

今回は鬼滅の刃の登場人物「猗窩座」について劇場版の範囲のみで、出来るだけ書いていきたいと思います。

f:id:kichitan:20210720131226j:plain

🄫吾峠呼世晴/集英社 アニプレックス ufotable

①純粋な強さと武の極みを求めて

鬼舞辻無惨直属の精鋭集団「十二鬼月」の最上位階級「上弦の参」を預かる鬼で、作中では初めて炭治郎と対峙した上弦の鬼です。

見た目は細身で筋肉質な赤髪の青年で、服装は素肌に羽織と軽装ですが上弦の鬼の中では最古参で、十二鬼月創設のきっかけになった鬼でもあります。

他の鬼と違い言動が理路整然としており理性的な一面を持ちますが、柱等の強者に対しては心からの敬意を払い笑顔で賞賛を送り、逆に弱者に露骨に忌み嫌って見下すなど「強さ」に対しての異常なほどの執着を持っています。若く強い肉体のまま何百年も鍛錬し続けられる鬼という種族であることを喜び、純粋な強さと武の極みを求めて「至高の領域」に到達することを望む生粋の戦闘狂と言えます。

「お前も鬼にならないか?」「弱者に構うな杏寿郎!!全力を出せ俺に集中しろ‼」

 

②鬼の特性をフルに利用した戦闘術

その戦闘スタイルは己の武術を術で強化した「破壊殺」による搦め手無しの正面からの肉弾戦で特殊能力を生かす他の鬼とは一線を画します。しかし理不尽じみた超高速再生能力を持つことでより危険な踏み込みを可能とし、長期戦においては無類の強さを誇ります。

その強さは似ている戦闘スタイルである煉獄杏寿郎との戦いで際立ち、戦闘力はほぼ互角ながら継戦力で差をつけ勝利しています。

最終的に杏寿郎の渾身の奥義「玖ノ型・煉獄」の傷も一瞬で傷を治してしまう等生物としての格の違いを見せつけた形となりました。

「どう足掻いても人間では鬼に勝てない。」

 

③炭治郎との因縁

作中では魘夢を討伐した後喜びに浸る炭治郎達の前に突如登場し、炭治郎を「弱者」と判断し亡き者にしようとしますが、杏寿郎の妨害によりそのまま戦闘に入ります。

kichitan.hatenablog.com

 

その際杏寿郎の強さを認め鬼になることを進めますが彼は拒否、そのまま戦闘は続行され互角の戦いを繰り広げますがダメージが蓄積する「人間」とダメージを瞬時に回復させる「鬼」との差は大きく、やがて杏寿郎は劣勢に追い込まれます。

猗窩座は杏寿郎の奥義をも耐え尚且つ致命傷を与えますが、それでも「人間」であり続ける杏寿郎の執念に圧倒され、貫通した腕を利用して動きを封じられ、頚に刃を叩き込まれてしまいます。更に夜明けとともに陽光が射し始めこれまで見せた余裕を完全に失い、必至の形相で抑えられた両腕を引き千切り辛くも脱出します。

その際に見せた逃げの姿勢は炭治郎の怒りを買い、胸に日輪刀を刺し貫かれ罵倒されることとなります。「弱者」に罵倒される最大級の屈辱を味わい敗走することで、炭治郎との因縁が生まれることとなるのでした。

(何を言ってるんだあのガキは 脳味噌が頭に詰まってないのか?)

(俺は鬼殺隊おまえらから逃げてるんじゃない 太陽から逃げてるんだ。)

(それにもう勝負はついてるだろうが アイツは間もなく力尽きて死ぬ‼)

kichitan.hatenablog.com

 

続編以降も出てくるであろう猗窩座。これから炭治郎達とどのような戦いを繰り広げていくのでしょうか。

 

では

 

ufotable cafe 鬼滅の刃 コラボレーションカフェ クリスマスイベント 2020 ランダムアクリルスタンド A 猗窩座 単品 《ポスト投函 配送可》

 

【新品】ufotable cafe 鬼滅の刃 無限列車編 コラボレーションカフェ2期 ランチョンマットケース 第2期前半 猗窩座