きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

Persona4 the ANIMATION&GOLDEN-鳴上悠-~マルチなポーカーフェイス~【ペルソナシリーズ】

※ネタバレ有り

 

今回はPersona4 the ANIMATION&GOLDENのキャラ「鳴上悠」について書いていきます。

f:id:kichitan:20201208125228j:plain

 

①マルチなポーカーフェイス

ペルソナ4の主人公で、当初は名前は無かったですがアニメも含めて、ゲーム「P4U」や「ダンシング・オールナイト」での表記で名前が定着しました。

決して振られたショックで闇堕ちしません。

灰色の髪の毛をした少年で、制服も上手い具合に崩されているので特徴が出来るだけ消されています。アニメでは結構なイケメンとされています。

普段は無口で何を考えているのかわからないような表情をしていますが、意外に愉快な所があり

・林間学校で悪ノリをする

・文化祭でミスコンの素晴らしさを小一時間力説する

・修学旅行で悪酔い(雰囲気)する

などノリのいい部分が散見されます。その為陽介は総じて突っ込み役に回ることになり、彼の貧乏くじっぷりが目立ちます。

kichitan.hatenablog.com

 

「GOLDEN」では「ステータスMAX」の状態でのスタートらしく、ウィットに富んだ返しやジョークを取り入れるなどほぼ完ぺきにコミュニケーションを取ることが出来ます。特に冒頭の

「誰が落ち武者だ」は有名なセリフです。巷では文化祭でのコスプレ、イザナギのキャラ、ゲームでの通り名から「番長」と呼ばれています。

 

②天然発言とシスコン

またその発言はなかなかエッジが効いていて、

・「ハイカラ(死語)だろ?」と言って独特な模様の水着を着用

・陽介が千枝に高額の買い物をツケにされた際の抗議に対しての「そっとしておこう」

・マヨナカテレビでの完二アレのシーンに対して陽介に「録画しておいたけど。」

など天然とも言える言動が多いです。そしてツッコミどころが多すぎて度々陽介が発狂しています。(クマ、雪子が絡むと特に)

そして作中ではその「シスコン」ぶりが目立っています。いつもはクールだけども菜々子関係では必死になる姿が散見され、特にGOLDENで幾度となくトラブルに巻き込まれるものの菜々子を異常に気にする描写が面白いです。

「18時までに帰らなければ、菜々子に一人で夕食を取らせることになる…そんなことは許容できない!」

バレンタインでは菜々子が作った謎のスライム?を「大好き」と言われ奮起し、見事に食しています(後は察しの通り)。

kichitan.hatenablog.com

 

③切り札は、、、。

武器は「長得物」ゲームではゴルフバットやバットも使いますが、アニメでは刀を使用しています。

主人公として「ワイルド」の能力に目覚め、様々なペルソナを使いこなすことが出来ます。主なペルソナは

イザナギ・・・日本神話に登場する男神で、アマテラスやスサノオ等多くの神の父神

で雷属性攻撃と物理攻撃を主体で戦います。ゲームでは最序盤でしか使わないですがアニメでは非常に出番が多く、GOLDENでは初登場にも関わらず一騎当千の強さを発揮します。最終戦では「伊邪那岐大神 」に転生します。

アニメでの切り札は「ベルゼブブ」(蠅の悪魔)で、「メギドラオン」を放ち全てを破壊します。レベルがおかしい(習得はレベル87)のは演出だと思って割り切りましょう。GOLDENでは最終戦では「カグヤ」が登場し戦闘を終わらせます。

 

ゲームと同様、あらゆる状況に対応できる万能キャラです。

 

では

 

【中古】トレーディングフィギュア 鳴上悠 「Happyくじ ペルソナ4」 G賞 ちびフィギュア

 

G.E.M.シリーズ TVアニメ「ペルソナ4」鳴上悠