きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

マンチェスターシティvsトッテナム~極上のフットボール~【サッカー】

只今公式戦15連勝と絶好調のシティ。モウリーニョ監督率いるトッテナムはこの勢いを止めることが出来るのでしょうか。シティのフリーキック守備時の「寝転び役」にも注目していきたいです。

 

ということで先日行われたマンチェスターシティvsトッテナムの感想です。

f:id:kichitan:20210214140330j:plain

Getty Images

前回の戦いはコチラ↓↓

kichitan.hatenablog.com

 

両チームのスタメン

マンチェスター・シティ
GK:エデルソン
DF:カンセロ、ストーンズラポルト、ジンチェンコ
MF:ベルナルド・シルバ、ロドリ、ギュンドアン
FW:フォーデン、ジェズス、スターリン

 

トッテナム
GK:ロリス
DF:タンガンガ、ダビンソン・サンチェス、ダイアー、ベン・デイビス
MF:ラメラ、エンドンベレ、ルーカス、ホイビュア、ソン・フンミン
FW:ケイン

 

マンチェスターシティ - トッテナム

 

①カウンターが機能不全に

シティはビルドアップ時に両サイドバックが内に絞り、カンセロがフィニッシュワークにも絡む「カンセロロール」を採用、一方トッテナムは右サイドバックスターリング対策としてタンガンガを起用、ルーカスをトップ下で起用して4-4-1-1でロングカウンターを狙う形を採用していました。

試合はシティがボールを持ち、トッテナムが守ってカウンターという予想された光景になりましたが、トッテナムのニアゾーンのケアがいつもより少なく(シティがあまりセンターハーフを飛び出させなかったのもあります。)ゾーンで守っている形になっていました。

しかし僅かなスキを突いて飛び出したギュンドアンがホイビュアに倒されPK。ロドリが決めてシティが先制します。エデルソン蹴りたそうでした。

反撃に出たいトッテナムですがシティのビルドアップの型が多く取り所が見えていない状況や、切り替え時のシティの寄せの速さもありトッテナムのカウンターは機能不全に陥っていたと言ってもよく、チャンスはエンドンベレの推進力とケインのフリーキックぐらいしかありませんでした。試合はそのまま前半を終えます。

 

②完勝

後半初めにトッテナムはシソコを投入し反撃に出ますが、肝心のケインにボールが収まらず攻撃の型が作れません。するとスターリングがスペースに飛び出したギュンドアンに素晴らしいラストパス。タイミング、角度共に最高のゴールが決まりシティが突き放すと、トドメはエデルソンのロングフィードからのギュンドアンの極上のトラップからのシュートから得点します。

トッテナムもデレ・アリ、ベイルを投入しますが、一矢報いることが出来ずシティが完勝する形となりました。

 

③極上のフットボール

シティの勢いが止まりません。モウリーニョ監督の守備戦術に対して幅と奥行きを使った見事な崩しで次々とチャンスを作り出していました。グアルディオラ監督は現在「極上のフットボール」を展開していており、今後も非常に楽しみです。

トッテナムにとっては先制点を許した時点で勝負を決したと言ってもいい内容でした。攻めるにしてもビルドアップの型が限られており、ケイン&ソンを使え切れず正に「完敗」といった内容でした。チームはこれで「対ビッグ6」4連敗(リヴァプール2戦、チェルシー、シティ)とかなり苦しい状況に。

モウリーニョ監督の巻き返しに注目したい所です。

 

では

 

『2/14まで 全品10倍』【公式】PUMA プーマ メンズ サッカーシャツ サッカー 【マンチェスター シティー MCFC ホーム 半袖 レプリカ シャツ】

価格:10,890円
(2021/2/14 14:05時点)

★SALE★セール★トッテナム オフィシャル 2021 壁掛け A3 カレンダー【サッカー カレンダー】【スポーツ ホビー】【店頭受取対応商品】

価格:990円
(2021/2/14 14:06時点)