きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

2020~2021シーズン 冬の移籍まとめと後半戦展望 シャルケ04~新加入選手に懸ける他ない~【サッカー】

今回は主要欧州リーグの2020~2021シーズン、冬の移籍まとめと後半戦展望について書いていきたいと思います。

 

4回目は「シャルケ04」です。

f:id:kichitan:20210211104702j:plain

Getty Images

過去記事はコチラ↓↓

kichitan.hatenablog.com

 

主な加入選手

ムスタフィ(←アーセナル

コラシナツ(←アーセナル

ウィリアン(←ヴォルフスブルク

フンテラール(←アヤックス

 

主な放出選手

カバク(→リヴァプール

イビシェビッチ(→未定)

マトンド(→ストーク

クトゥジュ(→ヘラクレス

 

①不振から抜け出せず

前回取り上げた際よりも深刻さを増している印象があります。リーグでは「新星」ホッペのハットトリックもあり、ホッフェンハイム相手に4-0で初勝利を挙げ30試合ぶり!?の勝利を挙げ不振の脱却も見えたかと思いましたが、その後も敗北を重ね勝利はその1勝のみ。2部降格が現実目を帯びています。

まず全体的に「プレーの軽さ」が見られ、全くという程覇気が伺えないことが気になります。DF陣はいとも簡単に裏を採られ失点という悪循環を繰り返し、失点はぶっちぎりのワーストです。得点もリーグ最少タイと得点機不足も深刻です。

また監督交代も頻繁に行われ、前回の記事にも書いたバウム監督は解任され、ステファンス監督が緊急登板するも結果を残せず、2020年末にグロス監督が就任しました。かつてグラスホッパー、ヤングボーイズ(共にスイス)、トッテナムイングランド)等で指揮をとり、バーゼルでは4度のリーグ優勝を果たしています。ドイツではシュツットガルトでの監督経験がありチームをEL出場権に導いていますが、翌シーズンに成績不振の為解任されています。また5大リーグでの経験もここ10年間無く不安視されており、実際初勝利は挙げたものの不振から抜け出せずにいます。

 

②DF陣の刷新

そんな中、冬の移籍市場で獲得したのはサイドバックのウィリアン、コラシナツ、ムスタフィと崩壊状態のDF陣を刷新させるための陣容でした。実際3人とも先日のリーグ戦でレギュラー起用(あと一人はナスタニッチ)され、彼らを起用していかに守備ブロックを形成するかが今後のカギになりそうです(相手はRBライプツィヒで、試合は0-3の敗北でした)。

kichitan.hatenablog.com

 

ただサイドバックの二人は攻撃的なキャラクターで、ムスタフィもカバーリングには難がある選手なので、裏を取られまくらないか気になる所です。

 

③新加入選手に懸ける他ない

またかつて在籍し、ラウール等と共にDFBポカールを獲得、リーグ得点王にも輝いたフンテラールアヤックスから獲得。今季で引退を表明した中、苦しむ古巣を救う為に加入した形になっています。全盛期の力こそは無いものの、今シーズンはアヤックスで途中出場(89分)から2ゴールを挙げるリーグ初の快挙を果たしており、持ち前の決定力は錆びついていません。(公式戦14試合7得点)

現時点でチームはすっかり自信を無くしており、現状新加入選手に懸ける他ないと思われており、彼らの勝利のメンタリティや勝負強さは期待されることです。

かつてない危機に晒されている名門シャルケ。この困難を乗り切ることは出来るのでしょうか。

 

では

 

【アウトレット】アンブロ umbro FC シャルケ04 ホームジャージ(20SS)[UDA6936H][Mens]★セール品返品・交換不可★│ メンズ 男性 サッカー フットサル フットボール サッカーグッズ サッカー用品 サッカーウェア アウター スポーツウェア

 

シャルケ04 20-21 ホーム 半袖レプリカユニフォーム 【UMBRO|アンブロ】クラブチームレプリカウェアーuda6036h

価格:12,100円
(2021/2/13 10:36時点)