きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

マルキーニョス~高い守備能力と際立つ予測力~【特集】

今回はパリサンジェルマン所属のマルキーニョス選手について書いていきたいと思います。

 

f:id:kichitan:20201108131109j:plain

Getty Images

経歴

マルキーニョス(マルコス・アオアス・コレア)選手はコリンチャンスで頭角を現しチームのコパ・リベルタドーレス初優勝に貢献。翌年セリエAのローマに移籍しました。

彼にとって初のヨーロッパ挑戦になりましたが同胞のレアンドロ・カスタン、マルキーニョなどの存在もありチームにすんなりフィット。ローマはゼーマン監督の途中解任もあり6位でシーズンを終えましたが、マルキーニョス選手自身の評価は急上昇。他ビッグクラブへの移籍が噂されます。

そして次のシーズン、カバーニ等と共に10代のDFとしては破格の3500万€でパリサンジェルマンへ移籍します。パリでは怪我や移籍報道もありましたが、主に同胞のチアゴ・シウバとコンビを組み欧州屈指のDF陣を形成。リーグ優勝6回、カップ優勝9回に大きく貢献しています。

昨シーズンはチャンピオンズリーグ準決勝のライプツィヒ戦で先制のゴールを決める等チームの決勝進出の原動力に。チアゴ・シウバが移籍した今シーズンは、チームリーダーの一人としてセンターバックだけではなくアンカーでの活躍も期待されている選手です。

 

①高い守備能力と際立つ予測力

マルキーニョス選手の特長は「高い守備能力と際立つ予測力」です。183㎝とセンターバックとしては決して高い部類ではありませんが、身体能力が高く空中戦は強いです。またスピードも十分すぎるほどありスピードアタッカーを苦にしません。

そして何より「際立つ予測力」が光っており、相手の攻撃を読み切った守備が出来る選手です。特にラストパスのインターセプト、危険なスペースのカバーはお手の物で非常に「準備」が上手い選手です。通常20半ばにしてこのような能力を持った選手は多くありませんが、チアゴ・シウバから多くを学んだのか、26歳にして非常に完成度の高い守備能力を持っています。

 

②アンカーとしても超一流

マルキーニョス選手はアンカーとしても超一流のパフォーマンスを見せられる選手です。元々こなせることは知られていましたが本格導入されたのはトゥヘル監督就任後の2018-2019シーズンだったと思います。その前のシーズン、キンペンべ選手の台頭があったのもマルキーニョス選手のアンカー起用に拍車をかけたと思います。

アンカー時ではより展開力が発揮され、左右に振り分けるパスやミドルレンジのパスでゲームメイクを行います。勿論アンカーとしての守備力は非常に高く、広いカバー範囲でのボール奪取やセンターバックのサポートなど様々な場面で活躍します。

このように多岐に渡って能力が高い選手ですが、怪我の多さが気になります。今までシーズンを通して健康体であったことはなく、度々怪我に悩まされています。特に強度の高いパフォーマンスを要求されるポジションを務めている為、気になる所です。

 

③先輩の背中を追い求める

マルキーニョス選手が最も影響された選手は間違いなくチアゴ・シウバ選手だと思います。パリやブラジル代表で共に戦い、守備のイロハを学び今やワールドクラスのセンターバックと成長しました。そしてパリでも代表でも彼に変わるDFリーダーとして君臨しようとしています。

kichitan.hatenablog.com

 

セレソンには2013年に初出場。アウダイール、ルッシオ、ファン、ダビド・ルイスチアゴ・シウバ等、優秀なセンターバックの系譜に名を連ね、2019年にはコパ・アメリカ優勝を果たしセレソンでも確かな足跡を見せています。

 

パリでもセレソンでも不動の地位を築くマルキーニョス選手。悲願のチャンピオンズリーグ、W杯優勝を果たすのも遠くない話かもしれません。

 

では

 

ナイキ 2020-21 NIKE-CZ6622-411 パリ サンジェルマン PSG MD ストライク トラック スーツ 上下 セット

 

パリ・サンジェルマン 20-21 Strike トラックスーツ 上下セット(グレー&ブラック)【NIKE/ナイキ】【サッカー トレーニングウェア】(CW1665-043)【店頭受取対応商品】