きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

ライトニング~神に翻弄される騎士~【FF】

※ネタばれ有

今回は梅雨シーズンに合わせてFFシリーズで「天気」をモチーフにしたキャラについて書いていきたいと思います。

 

3人目はFF13シリーズに登場する「ライトニング」です。

f:id:kichitan:20200611122543j:plain

出典:4gamer.net

①神に翻弄される騎士

本名は「エクレール・ファロン」。ライトニングは異名で「親から貰った名前を捨てれば子供じゃなくなると思った。」らしいです。性格は頑固で非常に行動的、セラ&スノウの対する言動は頑固親父そのものです。時には鉄拳制裁も辞さずスノウは度々食らいます。13では余裕の無い状況で直情的な行動が多いのですが、以降の作品では情に厚く心優しい部分が目立っています。

ただシリーズを通して「神に翻弄される騎士」として過酷な試練を課されます。13-2では女神エトロの騎士、LRFF13ではブーニベルゼに解放者として蘇らせられるなどとにかく神様に翻弄されます。結局13から求めていたセラとの生活は作中では叶えられず、多少一般生活が出来た他キャラに比べて終始戦いに明け暮れています。FF史上でも屈指の苦労人であると言えます。 

kichitan.hatenablog.com

 

 

②食べちゃうにゃん

人気のあるキャラとしてライトニングは様々なプロモーションに登場しています。最も印象的なのは人気ブランドの「ルイ・ヴィトン」とのコラボで、サブカルチャーに過ぎないゲームが最も遠い場所とも言えるファッション界との組み合わせは非常に驚きました。

kichitan.hatenablog.com

また会社の方針で様々な告知で使われていたからか色々な迷シーンや迷セリフを生み出しています。最も印象的なのはLRFF13で「FF14」の宣伝の為に作られたウェア「ミコッテの服」を着た際に放った合言葉「食べちゃうにゃん」は色々な意味で破壊力抜群でした。ソルジャーや花売りにも変身していましたし、当時のライトニングは大忙しでした。

 

③ブラスター+アタッカー

戦闘での特徴はブラスター+アタッカーといえます。13では最終的にはブラスターとして大成します。13-2は仲間モンスターとして登場、DLCとしての登場ですが最強格のブラスターとして重宝されます。

LRFF13では主人公として様々な戦いが出来ます。しかしアビリティの関係上ブラスター、アタッカー色が強く「魔法戦士」のような戦いが多いです。

固有アビリティは「シーンドライブ」。所謂連続技ですがライトニングの名に恥じない高速攻撃を見せてくれます。特にLRFF13ではもはや目で追える斬撃スピードではなく派手なエフェクトとなっています。個人的にはLRFF13でのフィニッシュブローとしての役割が印象に残っています。

 

では

 

ファイナルファンタジーXIII - PS3

ファイナルファンタジーXIII - PS3

  • 発売日: 2009/12/17
  • メディア: Video Game
 
ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII - PS3