きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

阪神タイガース練習試合ヤクルト戦~スーパーサブからの脱却~【プロ野球】

今回は阪神タイガースの練習試合ヤクルト戦の感想を書いていきたいと思います。

 

開幕延期に際しての調整試合です。

 

オープン戦後半はコチラ

 

kichitan.hatenablog.com

試合結果

阪神 2-7 ヤクルト
阪神 5-6 ヤクルト
阪神 10-0 ヤクルト

 

現時点での予想オーダーです。

※赤字は

右翼手 糸井
中堅手 近本
三塁手 大山
一塁手 ボーア
左翼手 サンズ
二塁手 糸原
7捕手  梅野
8遊撃手 木浪

 

先発 西 高橋遥 青柳 ガンケル 秋山 飯田

中継ぎ エドワーズ 能見 守屋 望月 谷川 岩貞

抑え 藤川

 

スーパーサブからの脱却

近本選手が腸炎の為離脱した中、アピールに成功したのは植田選手です。2戦目は満塁ホームラン、3戦目はマルチヒットと活躍しました。当初は走塁のスーパーサブとして重宝されていましたが今後は打撃面での起用も検討されるでしょう。昨シーズンはプロ初ホームランを放つなど、成長が見て取れるので期待したい選手ではあります。

 

②先発陣の再編

何故か矢野監督の評価が高かった中田投手が再び炎上、2軍調整となりました。練習試合から不安定な投球が続いていたので、この時期まで引っ張ったのは疑問はあったものの妥当な結果となりました。しっかり調整お願いします。

対してオープン戦で好投した飯田投手の起用が有力視されています。山本臨時コーチからスクリューを学び投球に幅が出来たらしいですが、ランナーが出て急に崩れる印象が無くなったので良かったと思います。長いイニングも投げれそうなので期待したいです。

f:id:kichitan:20200323111107j:plain

出典:スポニチ Sponichi Annex

③中継ぎ起用の是非

岩貞投手の中継ぎ起用が続いています。先発としてはスロースターターで早い回で失点している場面が多いのは否めませんが乗り越えれば抜群の投球を見せてくれます。

しかし同じ左腕の飯田投手の好調が影響しているのか中継ぎスタートになりそうです。

中継ぎ陣に左腕が不足しているのも後押ししそうです。

 

難しい時期ですが怪我無く過ごしてもらいたいです。近本選手、大丈夫でしょうか、、、。

 

では