きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

アシュトン・アンカース~不運な紋章剣士~【スターオーシャン】

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

※ネタバレ有り


今回は「スターオーシャン セカンドストーリー」のキャラ「アシュトン・アンカース」について書いていきます。

スクエアエニックス

①不運な紋章剣士

惑星エクスペル出身の双剣を使用する紋章剣士で、黒いバンダナと碧眼が特徴的な男性です。

PS版では阪口大助さん、アニメ版では関智一さん、PSP版では石田彰さんが声優を務めています。

kichitan.hatenablog.com

 

剣の腕前は天下一品ではあるものの、その分「宇宙一」とも言える不運体質を持っており、作中では双頭の魔物龍に取り憑かれることになります。

その不幸体質もあってか気弱で、押しのあまり強くない性格。しかしやらなければいけない場面では真っ先に立ち向かう等、戦士らしい勇気も持ち併せています。(特に漫画版では出番が多く活躍しています。)

またプリシスに一目惚れしており(彼女には気付かれていません。)、特に漫画・アニメ版では超奥手ながらアプローチしています。

因みにエクスペル出身キャラの中で唯一出身が不明で、この点でも不幸が見え隠れする事に。また樽については造詣が深く、後作品でも擦られています。

kichitan.hatenablog.com

 

②魔物龍と魔鳥

作中ではサルバ鉱道に出現した魔物龍(ギョロ・ウルルン)を退治すべく1人で鉱道に趣き追い詰めますが、後から来たクロード達に気を取られ背後から取り憑かれる事に。その後払い落す事に協力するよう半ば押しかけるようにパーティーに加入します。(オペラ・エルネストとは2者択一です。)

「ぼくをキズモノにした責任は取ってくれるんだろうね?」

そして山岳宮殿を経てラスガス宮殿で魔鳥ジーナと対峙。力を認めさせ祓い落としの儀を実行しようとしますが、取り払うとギョロ・ウルルンを苦しめながら消滅させることになることに耐えらずに断念。仲間が欲しかったことを明かしその後もパーティーに同行する事になります。

「不安だったんだよ。一緒にいる理由を改めて聞くのが怖かったんだ。」

またレナ編ではエラノール関係のPAにも登場。前述した祓い落としに加え、漫画やアニメではより詳しく描かれています。

上記のようにかなりストーリーに関わり、正規ルートさながらの優遇さ(オペラルートを進むとラクール武術会攻略が厳しくなるので、レベリングが必要になってきます。)を受けており、作中でも人気の高いキャラとなっています。

 

③強力な通常攻撃

戦闘では魔法剣士らしく紋章術と剣技の組み合わせで戦いますが、ハリケーンスラッシュのように高威力・高速・追撃効果と優秀な技はあるものの基本隙が大きく、出足が非常に早く強力な通常攻撃がメインとなっていきます。武器もクリア前までは威力は抑え目ながら聖剣ファーウェル、魔剣レヴァンテインという最強クラスの武器を装備可能。

また防御面も安定しているので、特にディアスが加入しないクロード編では主人公と共に前衛を任せられ、全編を通して活躍出来るキャラです。

kichitan.hatenablog.com

 

因みにはクリア後の隠しダンジョンでは開発元と同じ名前の技「トライエース」を習得可能。紋章術と同様溜めが必要ですが、演出がド派手で凝っている(特に無印版)ので一見の価値はあります。(前述した彼の特長と微妙に噛み合っていないのでメインウェポンにはなり得ませんが、、、。)

「大いなる創造神トライアよ すべての敵を滅せよ!!」

 

どこかの何条さんと同様なんちゃって不幸ながら存在感は抜群のアシュトン。その甲斐もあってか次作では主人公格の扱いを受け、大活躍しています。

kichitan.hatenablog.com

 

では

 

スターオーシャン セカンドストーリー R カンバッジコレクション 13個入りBOX[スクウェア・エニックス]《発売済・在庫品》

 

スクウェア・エニックス 【Switch】STAR OCEAN THE SECOND STORY R [HAC-P-BBFWA NSW スターオーシャン セカンドストーリーR]