きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

マルク・ククレジャ~圧倒的な推進力と無尽蔵のスタミナ~【特集】

今回はチェルシー移籍が決まったマルク・ククレジャ選手について書いていきたいと思います。

Getty Images

経歴

ククレジャ選手は2006年にエスパニョールのカンテラに入団後、2012年にバルセロナカンテラに加入します。そして2016年にプロ契約を結びバルセロナBでデビュー。

しかし翌年はトップチーム登録はされるものの出番はカップ戦のみで、2018年にはエイバルにレンタル移籍することとなります。そしてエイバルでは主力として活躍し再度バルセロナに呼び戻されるもののチーム内には居場所は無く、ヘタフェにレンタル移籍することになります。

その後ヘタフェで主力として活躍し完全移籍にこぎつけると、その後僅か1年後に1500万£でブライトン(イングランド)に移籍します。するとポッター監督の元ククレジャ選手は躍動。リーグ屈指の左サイドバックとして頭角を現すと、2022年8月5日にチェルシーに同ポジションでは歴代最高額の最大6200万€の移籍金で加入。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

守備陣再編に動いているチェルシーで、中心選手としての働きが期待されます。

スペイン代表では2021年にA代表デビュー。2022W杯の招集は微妙ながらも将来的な定着が期待される選手です。

 

①圧倒的な推進力と無尽蔵のスタミナ

ククレジャ選手の特長は圧倒的な推進力と無尽蔵のスタミナです。

圧倒的な推進力とフィジカル能力を生かしたドリブル突破は迫力満点で、サイドバックだけではなくウイングバックサイドハーフでも機能する武器となっています。(冨安選手を何度も千切ったアーセナル戦が印象的です。)また決して際立ってはいないものの技術も高く、キック精度も水準以上のものを持っています。

そして無尽蔵のスタミナを持ち合わせており90分間プレー強度が落ちることがありません。またそのプレーの継続性は苦しくなった時に発揮されており、終了間際でも激しいタックルや周りを鼓舞する姿は味方にとってはこれ程心強い存在はありません。

また対人守備も年々磨かれており、サイドバックで起用しても十分機能する程の守備力を持ち合わせています。

 

②判断力を大幅に磨く

ただこれまでは判断力やポジショニングに課題があり、無謀なドリブル突破やチャレンジパスが目立っていました。(ヘタフェ時代にはこの理由でサイドハーフに起用されている節がありました。)

しかしブライトン移籍後は大幅に判断力が磨かれ、ドリブルを仕掛けるタイミング、そしてパスを付ける位置などが改善され、さらにオフザボールでゴール前に飛び出す場面も出ています。このようにバルセロナ時代に苦手としていたポゼッションサッカーにも見事に対応できるようになっており、ポッター監督の指導力の高さが伺い知れます。

ただ簡単に裏を取られる場面も散見され(それでもヘタフェ時代よりも相当改善されています。)、これからは守備面でよりレベルアップしていく必要はありそうです。

 

②多くの選択肢をチームに与える存在

新天地のチェルシーでは2戦ともウイングバックとして起用され、素晴らしいパフォーマンスを見せており(しかも1戦目は合流して即途中出場です。)、同ポジションのチルウェルとのポジション争いは世界にも類を見ない程のハイレベルになりそうです。

kichitan.hatenablog.com

 

また現状のチェルシーのチーム事情もあり(センターバックの駒が足りないです。)3バックの一角での起用も考えられ、場合によっては幅を取るウイングの役割も与えられる等多くの選択肢をチームに与える存在となりそうです。

あとは高額な移籍金によるプレッシャーに潰されない事を願っています。

 

素晴らしい監督の指導の下長足の進歩を遂げ、見事に実力でビッグクラブに返り咲いたククレジャ選手。新シーズンの活躍も楽しみです。

 

では

 

チェルシー オフィシャル マグカップ LN【サッカー サポーター グッズ】【スポーツ ホビー】【店頭受取対応商品】

 

チェルシー オフィシャル ジムバッグ ST(ブルー)【サッカー サポーター グッズ】【スポーツ ホビー】【店頭受取対応商品】