きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

レアルマドリードvsパリSG~予測不可能な逆転劇~【サッカー】

ホームで戦えるマドリーですが前回0-1で落としたうえでカゼミーロ、メンディを累積警告で欠く事態に。特に守備面でパリの豪華攻撃陣をどう止められるか注目です。

 

ということで先日行われたCL1回戦2ndレグ、レアルマドリードvsパリSGの感想です。

f:id:kichitan:20220310112903j:plain

Getty Images

1stレグはコチラ↓↓

kichitan.hatenablog.com

 

両チームのスタメン&結果

f:id:kichitan:20220310114051p:plain

 

前半

マドリーはクロースをアンカーで起用した守備4-1-4-1の4-3-3、対するパリはネイマールを中央に置いた4-3-3を採用していました。

試合はマドリーがハイプレスでパリのビルドアップを寸断しようとしますがヴェラッティを中心としたパリが悉くプレスを剥がし徐々にペースを握ることに。メッシを起点としたボール保持も含め陣形を押し込んでいくと、、ネイマールのパスからエンバぺがニアサイドをぶち抜いたゴールでパリが先制します。

kichitan.hatenablog.com

 

追いつきたいマドリーですが、前線からのプレスは上手くかからず攻めもヴィニシウス、アセンシオが悉く抑えられベンゼマが孤立し、攻め急ぎも見られる等終始チグハグの状態で前半を終えます。

 

後半

後半も状況はあまり変わらなくパリペースで試合は進みますが、マドリーはカマヴィンガ、ロドリゴを投入し再びハイプレスをかけ勝負に出ます。するとドンナルンマがまさかの判断ミスでボールを失い、ベンゼマに同点ゴールを奪われると、パリは浮き足立ってパスミスを連発しチャンスを作られ続けることに。

そしてモドリッチの素晴らしい持ち運びからのスルーパスからベンゼマが逆転ゴールを挙げると、その直後パリのビルドアップのミスを突きベンゼマが瞬く間にハットトリックを挙げトータルスコアでも逆転することに。

パリはディ・マリア、ドラグスラーを投入するものの攻撃の型が無いチームは瓦解。散発的な攻撃に終始しそのまま試合終了。マドリーが大逆転でベスト8進出を決めました。

 

総評

正直前半のマドリーは攻守共にチグハグで、ここから逆転すると言っても誰も信じなかったでしょう。そんな中で1点を返した後のメンタルの立て直し&怒涛の攻めは凄まじいものでクラブの「歴戦の猛者」であることを感じた試合でした。

特にベンゼマは重要な試合でのハットトリックと際立った活躍を披露。特に3点目は彼の凄さが凝縮されたようなゴールで正直鳥肌モノでした。そしてモドリッチは2点目の起点となったドリブル&パスや攻守で気の利く動きを連発。またアラバはエンバぺを寸前で止めたりミリトンを鼓舞する等守備陣の中心として機能しました。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

一方パリは立て続けに失点を喫し逆転負けとまさかの敗北となりました。元々ビルドアップの型が少なく、ハイプレスに晒されるとミスが起こりやすい構造にはなっていましたが、まさかここまで立て続けにミスを起こしてしまうとは想像できず、得点した際のマドリーの勢いに完全に飲まれた形となってしまいました。

そんな中でもエンバぺは最後までマドリー守備陣を脅かす存在に。1stレグと同様「規格外」のプレーを見せてくれました。

kichitan.hatenablog.com

 

これまでにも何回かあったトップレベルでの「予測不可能な逆転劇」。本当にサッカーは面白いスポーツです。

 

では

 

●レアルマドリード 21-22 ホーム 半袖 ユニフォーム No.25 カマビンガ【adidas/アディダス】【サッカー ウエア レプリカユニフォーム カマヴィンガ】(GQ1359/25C_cup)【店頭受取対応商品】

 

ジョーダン パリサンジェルマン コラボ JORDAN PSG 長袖 Tシャツ ロンT ロングスリーブ ユニセックス ナイキ 正規品[衣類]