きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

アトレティコマドリードvsマンチェスターユナイテッド~思い通りのプランとスーパープレー~【サッカー】

共に苦しいシーズンを送る両チーム。この試合で復調の足掛かりを作りたい所です。

 

ということで先日行われたアトレティコマドリードvsマンチェスターユナイテッドの感想です。

f:id:kichitan:20220224144304j:plain

Getty Images

両チームのスタメン&結果

f:id:kichitan:20220224145045p:plain

 

前半

アトレティコは守備5-3-2の3-5-2、対するユナイテッドは守備4-4-1-1の4-2-3-1を採用していました。

試合はいきなり動き、コーナーキックの流れからロディがクロスを放ちフェリックスが豪快に叩き込みアトレティコがいきなり先制点を奪います。

同点に追いつきたいユナイテッドですが、ボールを「持たされる」状態でとにかくビルドアップに苦労します。相手が5バックであることから揺さぶりたい所ですが、両サイドは詰まりサポートも無いことでパスの通過地点を作ることが出来ず、ポジショニングもかなりアバウトなので上手くパスが繋がりません。特にロナウドは殆どボールが来ずに孤立し、両ウイングもアトレティコ守備陣に封殺され沈黙。終始アトレティコペースで前半を終えます。

 

後半

後半ユナイテッドはよりポグバを前に出しインサイドハーフ的に振舞うことで状況の打開を試みますが、アトレティコの3ボランチに封殺され状況は打開できず悪戯に時間は流れていきます。

しかしユナイテッドは一気に3人を交代するとアンカーに入ったマティッチが適切なバランスを取りゲームを落ち着かせると徐々にミスが目立ってきているアトレティコを押し込みます。するとブルーノの絶妙なパスを交代したエランガがゴールに流し込み見事に同点に追いつきます。

kichitan.hatenablog.com

 

アトレティコはこちらも交代したグリーズマンコーナーキックのこぼれ球をシュートするもボールはバー直撃。勝ち越し点にはならずアトレティコが痛いホームドローとなりました。

 

総評

アトレティコは前半思い通りのプランで試合を運べたと思います。中央でしっかりと構え連動した守備でビルドアップの型が無かったユナイテッドを大きな困難に陥れました。特に「天敵」ロナウドを試合から消したのは大きく、相手は攻撃の形を失いました。しかし後半ではビルドアップのミスから度々ボールを失い追加点のチャンスを減らし相手のチャンスを増やしてしまうと、ブルーノに素晴らしいパスを通され同点に。守備陣の不振が最後の最後に出てしまった形となりました。ただ間違いなく良い時のアトレティコのサッカーは見せており、2ndレグも楽しみです。

特にロディは対するウイングを封殺、そしてアシストと素晴らしい活躍を見せました。

一方ユナイテッドはスーパープレーに助けられた試合となりました。とにかく今のユナイテッドは「チームを弄り過ぎて選手が混乱している」状況です。特に起点になれるヴァランやフレッジがあれだけミスをするのは偏にポジショニングがバラバラである事、そして修正が効いていない(選手にアドリブの余地が無いように見えます)事を如実に表しています。この状況を作ってしまったラングニック監督もその問題を解決出来ておらず、選手のスーパープレー待ちの状態。今後も苦しい状況は続きそうです。

kichitan.hatenablog.com

 

では

 

【男女兼用 あす楽】ナイキ アトレティコ マドリード 【HERITAGE 86 STRAPBACK CAP H86/NAVY】 NIKE ATLETICO MADRID ネイビー [21_11RE_1118]

 

マンチェスターユナイテッド EU トレーニングトップ グローリーブルー 【adidas|アディダス】クラブチームウェアーjer82-gs2414