きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

堂安律~鋭いカットインと高いキープ力~【特集】

今回は五輪代表の中心選手である堂安律選手について書いていきます。

f:id:kichitan:20210715132154j:plain

Getty Images

経歴

堂安選手はガンバ大阪ユースで頭角を現し、ジュニアユース時代にはタイトルを総なめする活躍を見せます。そして2015年にクラブ史上最年少でトップチームデビューを果たし、その後U-23J3)を中心にプレーしその才能を開花してさせていきます。

そして2017年早くから目を付け、出場機会をある程度用意されたオランダのフローニンヘンに期限付き移籍しリーグ戦9得点を挙げる活躍を果たすと、クラブは買取オプションを行使し完全移籍を果たします。

翌シーズンもチームの中心選手としてプレーすると、次シーズンではかねてから噂されていたオランダの名門PSVに移籍します。

しかしPSVではウイングやインサイドハーフで起用されるもののポジション争いに敗れ出場機会を大幅に減らすと、昨シーズンはドイツのビーレフェルトに移籍。印象的な活躍を見せますが完全移籍は叶わず今シーズンはPSVで再び定位置争いに挑みます。

日本代表では各アンダー世代に選出され、AFC U-19選手権の大会MVPやFIFA U-20ワールドカップで活躍を見せ2018年に初招集。2019年のアジアカップには代表最年少得点を決めるなど活躍を見せ森保ジャパンの中心選手として立場を確立します。

そして五輪代表では中心選手として、メダル獲得の期待が寄せられています。

 

①鋭いカットインと高いキープ力

堂安選手の特長は「鋭いカットインと高いキープ力」であると思います。右サイドから切り込んでからのパスやシュートが十八番のプレーで、非常に精度が高いです。

特に相手を一瞬で「躱す」プレーは秀逸で、細かいタッチからのシュートは高い確率で枠を捉えます。

そして強いフィジカルを生かした高いキープ力も魅力的で、多少の当たりにもビクともしません。そのキープ力を生かして攻撃にタメをつくり味方の攻め上がりを促すことが出来ます。

キックの精度やレンジも申し分なく、強烈なミドルから直接FK等ゴールに繋がるプレーから、インスイングのクロスやスルーパスなど多彩なキックでチャンスを作り続けることが出来る選手です。

また守備でも豊富な運動量を生かして精力的にこなしており攻守共に活躍出来ます。

 

②プレーの幅と個人突破力

反面プレーの幅が限定的で、特に右のハーフスペースを抑えられるとかなり苦しむ傾向にあります。

また瞬間的な剥がしは素晴らしいものの個人突破力はやや乏しく、一人で局面を打開するというよりは周りと連動して崩すプレースタイルです。その為彼とプレービジョンを共有する選手の存在は不可欠で、個の突破に頼りがちでそれを求められていたPSVで出場機会を減らしたのは致し方ない所であると思います。

逆に久保や大迫等彼を生かし生かされる環境であれば素晴らしい活躍を見せてくれます。フローニンヘンでも彼にボールが集まって司令塔的に振舞わせたことで、彼のプレービジョンとキープ力、キック精度の良さを引き立てていました。

 

③楽しみな「共演」

東京五輪ではやはり久保、三笘との共演が非常に楽しみです。それぞれプレースタイルは違うものの補完性が高いこの2列目の攻撃力をどう生かすかが日本のメダル獲得のカギとなっています。

kichitan.hatenablog.com

 

また五輪終了後での去就も注目していきたいと思います。現状若手を多く使うPSVの方針もあり現状厳しい状況であると思いますので(堂安選手の23歳と若いですがPSVには10代のオランダ人選手が多く所属しています。)彼を中心とするチームを作らない限りは例え弱小クラブでも評価を高めているドイツで引き続きプレーした方が良いかと思います。

噂ではマインツが挙がっていますが果たして、、、。

 

五輪での活躍、期待しています。

 

では

 

adidas サッカー日本代表 2020 レプリカ ホーム 半袖 ユニフォーム No.10 堂安律【adidas/アディダス】【サッカー ウエア レプリカユニフォーム】(ED7350/10D)【店頭受取対応商品】

 

ジェイエフエー(JFA) タオルマフラー 堂安律 O3-448 (メンズ、レディース、キッズ)